パーリスに聞け!(フォームメーラー)




080702 たまたま見たサザエでスタミナ(先祖)が出てきた時の得した気持ち


ドアーズ「まぼろしの世界」ジャケット。「ドリカム中村、ハイカラマーキー20歳と“29歳差婚”」のニュースを見た時の俺の心象風景がこんな感じになった。それぐらいわけがわからなかった。
 「今日はこの娘と中出しだ!!」「やっぱり男は金だ! そして俺のはデカい! 最強じゃないか俺は!!」とか、とりあえず中村が郷屋川脩語録を叫ぶ図を想像してみた。あと「どうせ俺の生殖機能はもうすぐ無くなるんだ!!」とかそういう気分なのかな。「今のうちにやれる女は全てやってやる!!」
 私はハイカラはアルバム2枚目で見限っていた。3枚目以降は買っていない。


 あと中ノ森バンド解散。中ノ森バンドもアルバム2枚目で見限っていた。今年出た3枚目は買っていない。正確に言うと「イソブラボー」で見限った。かっこうつけて甲本ヒロトに楽曲を発注してみたらありえない酷い曲を提供されてしまい、お蔵入りにするのも悪いと思ったのかそのまま律儀にシングルにしてしまったという伝説の曲だ。真島が書いたカップリングの「雪」は名曲だったのでこっちをタイトル曲にしてイソブラボーはシークレットトラックにしておけば良かったのに悔やまれる。中ノ森に関して言えば外人のソングライターチームが作曲した曲はいい曲が多かった。ここで一句「中ノ森 解散させた イソブラボー」。

 3、4年前に始まったものがどんどん終わっていくな。玉置成実とSoweluは死に水をとってやりたいと思っている。こないだ島谷ひとみが月刊Melodixでトーク無し扱いだった。タイアップはテレ東ドラマ(視聴率2%台)


人気漫画「軍鶏」謎の休載の舞台裏
 例えるとキン肉マンとウォーズマンの決勝戦の前で何の説明もなく止まったような感じ。ようやく理由が分かった。たなか亜希夫が一人で描いた時のつまらなさ、原作がある時の面白さを考えると軍鶏を一人で描いたというのは無理がある。菅原との対決まで橋本原作で、中国編とグランドクロスは編集が考えたような気がする。グランドクロスはジャンプ的団体格闘戦が面白かったのに。
 マスターキートンの時も、浦沢(長崎)が一人で描いた時の漫画はYAWARAの時から試合と恋愛で引っ張る作風で20世紀少年までずっと謎で引っ張るだけの作風の人が、マスターキートンみたいな緻密な一話完結型の漫画描けるわけないだろうと思った時と似ている。こういう時は一人で描いた時の漫画見るとわかるな。



 パーリスに聞け!レス

 カニ光線って電通だろ?

 カニ光線って何? また紳助系のユニットですか。紳助系ユニットというジャンルが成立してしまったのが怖い

 AKBのエースって誰なんですか?

 秋山奈々

 そんなことを思ってしまうようなら→「あの部屋によってオナニーするか!?」 →「GNDへ行って中出しするか!?」→「家に帰ってオナニーするか!?」→「そ うだ、みそラーメンが食いたくなった!」

 もう何がなんだか

 ローズマリー優勝おめでとう。

 スピンオフでブルーシューズの結成物語を作って欲しいですね。ブレードランナー調の大阪の街であの4人が出会うんですよ。




080626 ムーンアイランド・ダンスバトルや!

 ますます狂っていくNHK朝ドラ「瞳」。無法地帯・月島は食い詰めたB級アイドルたちのホーリーランド。

 「お前らもダンスチームやと?なんて名前や?」
 「ローズマリーだよーっ!」
 「なんやそのダサい名前は! ウチらはブルーシューズや!!」

 どうよこのセンス。「野良猫ロック」「不良番長・一攫千金」とかの世界だ。視聴率アップのためにタランティーノに瞳を見せて絶賛コメントをもらおう。
 榮倉多国籍軍に対する悪の大阪ダンスチームのボスが、ヴィジョンファクトリー飼い殺し軍団の筆頭、滝裕可里!という人選もまた素晴らしい。マジで8年くらい飼い殺しにされてるから動いてる所を見るとはぐれメタルに遭遇した気分になる。
 このドラマがまだ3ヶ月もある!というのが嬉しすぎる。榮倉最高や!マナカナなんか最初からいらんかったんや。DVD-BOX買おう。50%オフくらいになったら。



14

「Journey」/THE ALFEE(1992年4月・3位)

 この時期、チャゲアスと小田和正の影響でベテランがドラマの主題歌タイアップでメガヒットを記録することが流行った。アルフィーにもその恩恵がおすそわけ程度に訪れた。それが第一話で主演の加勢大周がいきなり死ぬという変なドラマ「ポールポジション!愛しき人へ…」の主題歌「Promised Love」だ。視聴率も低かったが当時はCDバブルもありこんなタイアップでも65万枚も売れた。チャゲアスに比べれば大したことはないがアルフィー史上最高売上のシングルである。曲自体はアルフィーにしてはクサみの薄いシンプルなAORだがそれが幸いしたのかも知れん。

 そんな「Promised Love」をフィーチャーしたこのアルバムは、それまで壮大なスケールのアルバムが続いていたので、原点であるフォークを基調にしたノスタルジックな作風となっている。
 ここでいうフォークとはいわゆるアクの強い声でパフォーマーの主張を叫ぶ日本の歌謡フォークとは違う、ハーモニーとアコギのテクを強調するCSN&Y直系のアコースティック・ロックである。日本ではこの違いははっきり区別されていないし、後者の良さもあまり評価されていない。日本でこれを追及したのはガロとアルフィーとサムシングエルスしかいないのだから仕方ない。

 とはいえ1曲目は当時Mr.BIGがやっていたドリル奏法を取り入れた壮絶なメタルナンバー「Journey」。このテンションはどうしたことか。当時売り出し中だったB'zに触発されたのだろうか。続く「悲しみの雨が降る」はクラプトンっぽい泣きのギターリフが先導する名AOR。
 そして4〜6曲目が前述したCSN&Y色の強いアコースティック・ソフトロックが並ぶアルバムのハイライトである。「Journeyman」は「Teach Your Children」、「シュプレヒコールに耳を塞いで」は「Cathedral(大聖堂)」、「いつも君がいた」は「Our House」「Change Partners」と、どことなく似た雰囲気を持つ楽曲をCSN&Yの中に強引に探すことが出来る。

 「いつも君がいた」の美しいノスタルジー世界の余韻にひたるヒマも無くドリルが!またドリル奏法がけたたましく響くハードロック「King's Boogie」へ入る。この辺りからこのアルバム構成がメチャクチャになってくる。「ひとりぼっちのPretender」はフラメンコっぽいギターがなる哀愁歌謡だし、「君に逢ったのはいつだろう」は輪廻転生を歌い上げる壮大極まりないラブバラード、と思ったらまた暑苦しいハードロック「Someday」と、まとまりが無さ過ぎ。アルフィーらしいといえばそれまでだが。
 極めつけはベルリンの壁をテーマにしたドシリアスな曲「壁の向こうのFreedom」。ベルリンの壁が崩壊する前からライブで歌われていた曲で、なんでARCADIAに入れなかったのか未だにわからない。



 パーリスに聞け!レス

 紅が終わってしまいました、じゃぁまたな

 終盤のバトルパートがグダグダでしたね。日本でレオンを作ると、幼女と共同生活パートは丁寧に作るけどアクション部分がグダグダになる、ということだな。

 トップ画像で高岡早紀に中出し編が始まったのかと思いました。

 そんなことを思ってしまうようならもう今すぐソープへ行け。




080617

young persons guide to THE ALFEE

13

「ARCADIA」/THE ALFEE(1990年10月・2位)

 アルフィー唯一、最初から最後まで本気のコンセプトアルバム。よって最高傑作。
 普通アルフィーのアルバムはテクノやプログレから演歌まで多様なジャンルの曲が入っていて、歌詞も日常から宇宙まで飛ぶごった煮状態なのだが、このアルバムはプログレメタル楽曲で統一されていて、歌詞もシリアスだ。一つのテーマとサウンドで完全に統一された唯一の一枚なのである。

 ベルリンの壁崩壊やルーマニア革命などで揺れる当時の世界情勢と日本の立場みたいなコンセプトなのだが、特に緊張しつつある中東情勢を多分に意識したため「エスニック・ハード」というサウンドイメージを持ち出した。プログレメタルという言葉はまだ無かったので。ちなみに湾岸戦争が起こったのはアルバム発売の3ヵ月後。

 特に1曲目のタイトル曲が圧巻だった。大げさすぎるSEから炸裂するツインドラムと砂嵐を模したギターリフ、メタル化したゴダイゴというか。そのままテンションを落とさず「Masquerade Love」へ雪崩れ込む。強靭な美しさを誇る「Rainbow in The Rain」、当時全盛期のX JAPANに対抗するようなスピードメタル「Count Down 1999」と、今は亡き松宮一彦も「最初の5曲は凄い」と言った前編のハイテンションは強烈である。
 そして今までが嘘のような静寂「流砂のように」を挟んで、グラムロックに当時流行のファンクビートを混ぜたような狂騒的な「Funky Dog!」で後半がスタートする。アルフィーらしい叙情フォークをピンク・フロイド的に仕上げた名曲「Mind Revolution」、怒涛の反戦バラード「On The Border」で締めるという構成も無駄が無い。

 当時これ以上のインパクトを与えてくれたバンドは他に無かったので、日本一のバンド=アルフィーという認識を私に刷り込んでくれた罪作りなアルバムなのである。正直アルフィーに興味が無くてもこのアルバムだけは聞いて欲しい。ブックオフにわりとあるから。
 ちなみに90年代に入ったこのアルバムから高見沢が今でも続く長髪&エンジェルギターというスタイルにチェンジする。他の2人のインパクトに比べ(二枚目であるという以外)特に個性の無い自分にコンプレックスを持っていたフシがあるので、自分のルーツである70年代ロッカーのファッションになることで自分をさらけ出した感がある。00年代になるとさらけ出しすぎるのだが。アルフィーの記号化がここで完成したといえる。

 Count Down 1999 (夜のヒットスタジオ)



 パーリスに聞け!レス

 中三のとき「NEW DAY」を買おうとしていた俺に謝ってほしい。 あとなんとなく 北出菜奈を思い出しました。

 買ってないんじゃダメじゃないですか。ペッパー警部を3枚買ってください。

 今日のタイトルは襲うくるりバイファムの群れに見えました。 ロディ!

 倍ファ無って「オープニングが英語」以外なにも思い浮かばない。見てなかった。

 今の谷村奈南と倖田來未のエイベックス内での関係を、ガンダムか三国志で例え てくれませんか?

 倖田には董卓とかジャギみたいなフォローの無い悪役が似合うわ。ガンダムにはそういうタイプいたっけ、ああいたいたバスク・オム。谷村はちゃんとしたプロデューサーがついてオリジナル曲歌わないと厳しそうなので良く分からない。

 スピリッツの漫画ってどいつもこいつも主人公が汗臭そうです。ヤンサンは全く 分からない

 スピリッツは産業サブカルに乗っ取られてから全く分からない。

 mizrock、確かに迷走としか言えませんね。デビュー当時ちょっとだけ気に入って た北出菜奈が、ちょっと見ないうちにゴスロリの人になり、しかもアニソンカバ ー歌いまくってる(うる星やつらとかセラムンとか)、てのを思い出しました。 あと、いつの間にメールフォームに郷屋川が!!

 また北出菜奈。あの人は元からそんな上品な売り方じゃ無かったからショックは無い。北出は「Alice」だけいい曲だったと思う。

 ああ、長戸総帥はいずこへ。。

 三枝のリリースが続いてるんだからどこへも行ってない。

 Episode IXではないのでしょうか…。

 直す。

 音楽監督:高見沢俊彦のアニメフィギュア17ってどすか?

 かすかに記憶がある。

 ヤンサンが・・・。 青春君の「こく」こそヤングなサンデリストのアイデンティ ティだったのに。 ヤンサンの代表作は冬物語を抜いて青春君に間違いない。

 今の小学館には移籍できる雑誌が無さそう。

 ヤングコミックは非メジャーだからだめですか (葉月京はヤングコミックも)

 それはエロマンガなのでは。




080610 貧乳巨尻主義


 2010年の大河ドラマが「竜馬伝」に決まったそうで、
 「2011年の大河ドラマ」で検索してこのサイトに来た気の早い人が数人いた。おみぐるしいものを見せてしまって申し訳ないと思っている。


 五大少年誌(ジャンプ・サンデー・マガジン・チャンピオン・キング)に連載した経験があるマンガ家は柳沢きみおだけ、という話をしたことがある。
 ヤングサンデーが休刊になるので、ヤングと名が付く4大漫画雑誌で描いたことがある漫画家はいるのかと調べたら、なんとこれも柳沢きみおになってしまうのである。

 ヤングマガジン グッドガール Bのアルバム
 ヤングサンデー 青き炎
 ヤングチャンピオン 次男物語 ふしだらなフェイス
 ヤングジャンプ増刊シゴト魂 妻をめとらば2005(読みきり)

 きみお先生はジャンプを飛び出しているのでヤンジャンでの連載経験はない。だが3年前怪しい読みきりを突如描いたので「ヤングジャンプでは描いていない」と完全に言い切れなくさせる所がさすがだ。基本的にヤンマガとヤンサンで描いた作家というのがあまり思い当たらない。そこで、ヤングキング、ヤングアニマル、ヤングガンガンも入れてみると、きみおはヤングアニマルでも「夢の国」を描いているので4冠となる。
 きみおに並ぶのがこの人、

 山口かつみ
 ヤングマガジン らじかる好キャンティ
 ヤングサンデー オーバーレブ! モザイク
 ヤングジャンプ ナナニイ
 ヤングキング 上をむいて歩こう

 3冠に認定できるのが以下の2人

 吉田聡
 ヤングサンデー 純ブライド
 ヤングチャンピオン 荒くれKNIGHT
 ヤングキング 湘南グラフティ

 葉月京
 ヤングジャンプ Wネーム
 ヤングチャンピオン 恋愛ジャンキー
 ヤングガンガン Missウィザード

 ちなみに永井豪はヤンマガ、ヤンジャンで描いているが他は無いようだ。3冠あたりなら他にもたくさんいるだろう。葉月京はヤンキン、ヤンマガあたりなら描きそうな気がするのできみおの記録に最も近いと言える。山口かつみがヤングチャンピオンで描けばメジャーヤング誌完全制覇となるのか。きみおがヤンジャンで連載するより現実味がある。ヤング誌でもきみおに並ぶ漫画家はいないと思っていたが、車と女という男の二大欲求を追及した山口かつみの方が誌風を問わなかった。というわけでヤング誌の王は山口かつみである。


 パーリスに聞けのレスは時間が無いのでまたにする。




080604 襲いくるリファラスパムの群れ


 月が替わったのでバナー画像を変更。保阪尚希@トムクルーズ発言VS布袋の時の画像。保阪さんの手がGを表しているつもり。清原の方が良かったという声があれば戻します。


 ヤングサンデー休刊について。小学館のヤング誌の漫画って陰惨で暗いのばっかだから、ついでにスピリッツとIKKIも休刊にして、ウシジマ、イキガミ、ぼくらのとか鬱漫画ばかりを集めた雑誌「月刊ダウナー」を創刊すればいい。


 
Mizrock「ペッパー警部」PV視聴
 お前ら良く見ておけ、これが「迷走」ってやつだ!!
 今年最大の脱力。なんだこれは。誰だ。4年前「NEW DAY」が流れた時の高揚感。In The Sky、Backseat Baby、An Ordinary Day、昔の名曲の数々が走馬灯のように流れてきた。まさか4年後こんなことになるとは。ああテリブル東京。カップリング曲もウババンバンウババンバンって。今僕を笑う奴はきっとケガをする。待て落ち着け。PV無しで音だけだったらそんなに悪くない。この場末感漂うPVが問題だ、8人dreamのMUSIC IS MY THINGみたいだ。


 NHK朝ドラ「瞳」でAAA宇野の演技力には驚く。
 AAAのメインボーカル・宇野実彩子(カタギの人にわかりやすくいうとAAA女メンバーの落書きじゃない方)。この現役のボーカル&ダンスグループの看板メンバーである宇野をダンサー役で使わず、何故か単なる身内のおねえさん役。もうとっくに音楽活動をやめているフォルダー満島とボイスタ田野がダンサー役。この時点でこのドラマおかしくねーか?と思うのだが、このアミダくじで決めたようなキャスティングが意外な作用をもたらした。
 宇野の芝居が上手くて目立ってるわけではない、むしろ全く目立たずめっちゃドラマに溶け込んでる。 だってエイベックスの派手な歌手がドラマに出てたらさ、「何であんな演技が下手な子がドラマに出てるんだろう? ああエイベックスの歌手か納得納得」みたいなお約束があるじゃん普通。なのにひたすら地味なおねえさんの役を可も不可もない演技でやってるだけなんだよ。「♪とびっきりの、チュ〜」の子がドラマ初出演でだよ。佐藤仁美の再来だと思った。
 ビートたけしが「小さいもの」を例える時に必ず「白木みのるみたいな」という表現を使うように、一見地味だが脇役でいい仕事をする若手の女優を例えるのに「佐藤仁美みたいな」という表現を使ってしまう。華が無いと同義語でもあるので、巨人の星における「星、お前は理想的バッティング投手だ」と同じくらい微妙な褒め言葉なのだ。


 すべての若きプログレ野郎ども Part II
 うれしいことに長年やっているのにほとんど反響がないUSモダンロック特集に反響が。
 「初夏のUSモダンロック祭り」というのは私の記憶を掘ってみると、昔の大槻ケンヂのオールナイトニッポンでやった「初夏の男祭り」というのが語源ではないかと思う。初夏=暑い=男=モダンロックみたいな。

 ちなみにそれ、リスナーのもてない男達をスタジオに呼ぶ公開収録で、AV女優だかレースクイーンだかがゲストに来て「私たち今日は何をすればいいんですか?」と聞かれた大槻が「あなたたちはここにいる男達に犯されるんです」と冗談で言ったらギャラリーが「うおおおお!!」と異様な盛り上がりをみせた。そこで大槻が言った「お前ら暴徒と化すな!!」という一言が何故か今でもとても印象に残っている。18年くらい前の話だと思う。



 パーリスに聞け!レス

 広島で代打緒方の逆転ホームランを見せつけられて「ロッテは(相手に)夢を与える球団になったんだな」と思いました。青野は手術明けでリハビリ中だったと思います。

 横浜とは泥沼の争いでしたけどね。Jリーグ初年度だかに未勝利のレッズとグランパスが戦ったのを思い出しました。ズレータ100打席打ってホームラン3本ってどうよ。

 渡鬼も制作費百億使えばいいのに。

 どうせ半分くらいピン子のギャラに消えますよ。

 故 広川太一郎さんとかどうですか?>声優

 好きな声優って言われるともう今の萌えアニメの人しか思い浮かばないようになってた。

 superflyの宣伝費はどこから出てくるのでしょうか?

 去年superflyと二千花が同時期に男女ユニットでデビューして、FMパワープレイとか恵まれてるパーフラより何か変な音を出す二千花の方にシンパシーを感じてしまったのを思い出します。パーフラはアルバム売れてるんだし元は取れたんじゃないですかね。実は私も買った。二千花もアルバムひっそり出すのでみんな買ってあげよう。




080529 パンツンデレ、か・・・


 Only the demon the extending people:Episode IV
 渡鬼の今回のシリーズってかなり面白い。
 83才の脚本家が書く、76才(宇津井健)と74才(池内淳子)のラブストーリー。どこまでアンチエイジングなんだよ。そこにタキさんが絡んで三角関係になるというわけだ。宇津井健・池内淳子って今は無き新東宝の専属俳優なんだよな。相手役50年ぶりとかじゃないのか。
 そして驚異のえなりの五角関係。幼なじみ、元カノ、お嬢様、その母親、もうエロゲどころではない。顔はあのままなのにエロボディに成長したカヅ(宇野なおみ)がやっぱり本命なんだろうな。
 そして今回の目玉なのが、「バンド作りがただ一つの救いなんだ」と絶叫する角野卓三!! 悪化する家庭環境に行き詰ったイサムがオヤジバンド結成に走る。幸楽のボナンザブラザーズと化した角野と村田のコンビは芸達者すぎるし。
 ここ数シリーズの中では最高の出来だ。やはりスガ子は天才だった。83才で表現者(しかも大衆向けの)としてここまで現役というのも聞いたこと無い。これで視聴率が上がらないんだからかつての視聴者がヘブンに行っちまってるのか。



 レッドクリフがコケたらエイベックス倒産してしまうん?
 ポイズンハーンは30億だったが今度は100億だ。スクウェアにとっての映画ファイナルファンタジーになりそうな匂いがプンプン。制作費100億、全米公開、ワンマン経営者(坂口=松浦) 全ての符号が同じ方向を向いている。孔明(ジョン・ウー)は風を吹かせられるのか。

 1年に3枚ベストアルバムを出すEXILEの行為に人類は恐怖した。エンターテインメントベストとキャッチーベストは意味が同じなんじゃ。
 ボーカルが代わるたびに歌い直してベストを3枚出す
→そのために2年に1回くらいボーカルを代える。ソロデビューも出来てウマー
→ベストの無限増殖やー!
 という戦略だったら凄いなまさにねずみ講。下手すると今年の年間アルバムチャートベスト5に3〜4枚エグザイルになるね。ああ、もう日本人は人民配給盤としてエグザイルとコブクロだけを聴かされちまえばいいんだ。レッドクリフがコケても倖田が没落しても新人が育たなくても心配するな、負債は全てエグザイルで埋める。



 6月からyoung persons guide to THE ALFEE第3章プログレ編を再開する。
 待たせたな



 パーリスに聞け!レス

 パーリスさんの好きな声優って誰ですか?ルックス的に好きな声優とか。

 声優単体を好きになるレベルには達していません。true tearsの乃絵の人とか瀬戸嫁の明乃の人とかいいと思っても、他のキャラで聞くとどうってことないし。

 07年は日本中の全員が山崎武司の夢の中に迷い込んでいた訳ですが、08年はナベQ いやデーブさんの夢の中に迷い込んでしまったようです、唐川の夢の世界はいず こ?

 今のロッテは芸術的な負け方を楽しむべきです。里崎が戻ってきて打ちはじめたからやっぱりもう完全に里崎のチームなんですね。そういえば青野ってどこ消えた。

 FLIP FLAPを差し置いて、マナカナが秋の朝ドラの主演ですってよ!見ます。

 朝ドラ視聴率が15%を切るこんな時代だからマナカナへの負担も自然とデカくなる。

 勘弁してください。こないだまでかっこよく見えてた城田君がもうホタテマンに しか見えなくなってしまったじゃないですか・・・

 ホタテマンにしか見えないのならまだいいじゃないですか。ヤギとやってるようにしか見えないならまだしも。

 http://www.ikunov.net/ ジャンスマ再開の予感です。 メーラーに変な人がいる ので、だれも書き込まなくなるのではないでしょうか?

 ソロで地味にやるってことでジャンスマでは無さそうですね。うちのフォームメーラーには誰もいませんよ。




080527 危ないところだった・・・!!

もう少しで島崎和歌子ボックスを買うところだった。


 朝青龍と白鵬がにらみ合った所で頭に「男キッス」が鳴りはじめた。


 ゴンザレス(薬)
 ゴンザレス(雷)
 こうすれば区別しやすい。



一年に2回くらいやるUSモダンロック普及委員会
初夏のUSモダンロック祭り2008


The End Begins/Tantric

 元々Days of the newというバンドのボーカル以外全員脱退して結成したのがタントリックなのだが今回ボーカル以外全員脱退した。つまりボーカル以外全員脱退して結成したバンドからボーカル以外全員脱退した、という珍しいケース。
 ドラムは元FuelのKevin Miller、ギターにはヌーノ・ベッテンコートの友達Joe Pessia、あと何処から連れて来たのかベースと何故かバイオリンと、ボーカルのヒューゴ・フェレイラはめげずに新メンバーを探して何とかここまで立ち上げた。
 バイオリンを活かしたゴス調・プログレ調の曲もあり、ツインボーカルを聞かせたりと今までと比べかなり自由度が高くて面白い。タントリックの中では一番いいのではないかといえる傑作だ。


Can't Love, Can't Hurt/Augustana

 1stアルバムの日本盤がめっちゃ遅れて出て、オーガスターナと読むということを最近知った。今回この2ndアルバムで化けた。名盤登場。前作はブレンダン・オブライエンのせいでポストグランジっぽくカッチリまとめられた感じだが、ピアノ・オルガンの専任奏者が加わったこともあり、美しいソフトロックになっている。 ギターロック楽曲とピアノ・ストリングス楽曲のメリハリが効いた構成もいい。オアシス、ヴァーヴ、エンブレイスとかみたいでモダンロック要素が全然無い。


Dreaming Out Loud/OneRepublic

 Myspaceからブレイクしたという、今年のアメリカ新人バンドの目玉。ギターリフありません、ドラムがズンタタいいません、もはやエレクトロニカのようだがメロディーはモダンロック。泥臭さを廃したエレクトロニカモダンロックという奇妙なサウンドになった。新しいのかこれは? レヂオヘッドKID Aみたいなことをやりたかったのかも知れないがアメリカ人がやるとこうなる、みたいな。宇宙空間を漂うような感じがずーっと続くので聞いてると心地よく寝れる。


Scars and Souvenirs/Theory of a Deadman

 相変わらずニッケルバックに似てるがあれほど汗臭くなく軽くて聞きやすい。エモ調の曲、ピアノロック、わかりやすいバラードもあるし間口も広い。何故もっと売れないのだろうか。
 彼らは日本じゃ無名だがアメリカでもそんなに売れてない。良く3枚もアルバム出すなと思っていたら本国カナダでは常にチャート3位以内には入るのだそうだ。アメリカとカナダのチャートの違いは意識したことが無かった。ゆでたまご先生がカナダといって何も思いつかず、カナディアンマン(ただのカナダ人)を作ったくらいだから。2曲目でクリスドートリーが参加している。


Last of Seven/Pat Monahan

 こんなの出てたのかと気付いた。TRAINのボーカルのソロアルバム。なんとワゴンセールの中で見つけた。売れてもちっとも垢抜けないルックス(ヒルマン監督と蟹江敬三似。長塚京三にも似てる)は健在。あとイギリスに同姓同名のピン芸人がいるらしい、具具るとそいつが出てくる。
 今回はパトリック・レナードとジョン・シャンクスによるジェイソンムラーズみたいなポップ路線。トレインの最新作行き詰ってたからちょうど良かったしこっちの方が良く聞こえる。


3 Doors Down/3 Doors Down

 モダンロック九天王の一つにして唯一健在すぎるくらい健在なバンド。ニッケルバックに引き抜かれたドラムの後任をパドルオブマッドから引き抜いた。
 今まで書いてきたように時代も移り変わっていき純粋なモダンロックをやっているバンドは無くなって来たが、こいつらだけは変わらない、モダン/ポストグランジ路線を貫いている。スタンダードなポストグランジゆえにイマイチ個性が見えないという所もそのままだ。ちょっとメタル度が強いかな、という気がする。それも気がするという程度だ。




080521 野添ひとみの可愛さは異常


 キムタクも旅人になればいいのに。中田の次に旅人になる資格があるのはキムタクしかいないだろう。功成し遂げた人間だけがなれる、引退と現役の中間、それが旅人なのだ。そして世界を旅してきた中田とキムタクが中央アジアの砂漠で劇的に出会うんだな。


 今クール見てるアニメは秘密、紅、ロマンチカ、とらぶる、マクロスFの5つに絞られた。今までに比べると少ない方だ。あと秘密の音楽がアモンデュールやユニヴェルゼロみたいな現代音楽っぽくて面白い。サントラ出るんだろうか。


 21世紀のコンプレックスは出来るのか考えている。吉川と布袋のヤツだ。一般人も知ってる華のあるフロントマンとギターヒーローの組み合わせでバンド組むのは当時結構インパクトがあった。
 今はフロントマンとギターヒーロー自体がいない。ロキノンバンドはギター持って下向いてブツブツ歌う奴ばっかりだし、ビズアル系も大物はいない。現代最高のフロントマンってやっぱり押尾さんになってしまう。
 ルーキーズに出てる城田優は歌手として育てるべきだったと思う。プレスリー、安岡力也の系譜であるあの風貌はナベプロの後輩として吉川二世だし。あいつにダンスを仕込みゴツいスーツにサングラスを着込んでビリーアイドルのモーモーモーや吉川のにくまれそうなNEWフェイスみたいなデジタルロック歌わせたら相当なインパクトがあった。渡辺晋が生きてたらそうしただろう。
 3年ほど前、テレ東深夜のフォーサイドドラマ「Pinkの遺伝子」(ゆかいな少女エロマンガ)で、主演の石井めぐるがイケメンの兄弟どっちを取るかで悩んで最後は「3Pでいいや!」という豪快なオチがつく話があり、そのイケメン兄弟のどっちかが城田だった気がする。最近千葉テレビが19時のゴールデンでそれ放送してて笑った。



 パーリスに聞け!レス

 パーリスさんがGIZAクオリティを感じるのはどんな時ですか?

 もうGIZA全体に興味ないっすよ。最近の倖田とYUIそっくりの新人とか聞いてないし。滴草由実とタンバリンズの新曲ができるだけ聞ければそれでいい。

 バレーボールを見ると相手国ばかり応援したくなります。

 いっそのことバレーもハッスルみたいにしちゃえばいいのにな。




080519 倖田羊水って俳号かよ

 ビミシンボで山岡の隠し子が発覚した話があって、どういう誤解なのかと思ってたら、父親の俳号が士郎だったというアクロバティックなオチには度肝を抜かれたわ。


 ミュージックラバーズっていう番組にmihimaru GTが出てて。歌ったのが、飲もうライライライ、俄然エー、アシュビソラッキー。つまりこの人たちって売れた曲・話題になった曲は変な曲ばっかりで、約束、願、ラブイズのようなちゃんとしたメロディーのある曲は何一つ売れなかったわけだ。いとしのエリーが売れなかったサザン、勝手にシンドバッド路線の曲しか売れないサザンみたいな。オレンジレンジが花でもうワンランク上に行ったようにシリアスな曲で売れないと色物のままだ。最近ではdivergeって名曲だったんだけど「ヤッターマンのエンディングにそぐわない曲」としか認知されなかったのが数奇すぎる。
 まあ飲もうライライライがあるだけでいまだに代表曲がキューティーハニーしかない董卓よりマシか。個人的にはミヒマルって約束とラブイズがあれば十分なんだけど。


 サザンといえば、残された野沢、関口、松田に、ボーカルに大友康平が加入し新バンド、サザンドッグとして活動する。で例によって医者護婦よろしく「何故だ、サザンとハウンドドッグの曲が両方聴ける便利なこのバンドに何故客が来ない?」と言って悩む大友というのを想像した。


 董卓が着々と復活の足場を固めつつあるが、エイベックスも浜崎倖田にドーピングするより若手に金を使って欲しい。初期の浜崎や持田くらいのルックスで、歌も下手じゃない若い子を探してきて、それに金をかけまくる。それがエイベックスの正道じゃないのか。高杉やalanじゃダメだ。董卓にドーピングするくらいならAAAの宇野をソロデビューして金かけた方がまだマシだ。
 NHK朝ドラの「瞳」を見てて、地味だけど脇役に適した良い若手女優が出てると思ったら、それが宇野だったという。ダメじゃん脇役に適しちゃ。こんなに華がなかったか。宇野とボイスタ田野の役替えれば良かったのに。

 しかし榮倉奈々の出るドラマは何を見ても「榮倉デカイ」しか感想が無いね。榮倉のドシン。榮倉特捜ジャスピオン。長澤新垣、松下奈緒ですらテレビで見る分にはそんなに大きく感じないのに、榮倉のひとり民族大移動感覚は一体なんなのだろう。榮倉に合う役は「ヨリが跳ぶ」か「女番長ほういん大子」のどっちかだ。バイオニック・ジェミー日本版でもいい。
 しかし早朝のドラマに夜のクラブでヒップホップダンスを踊る映像を延々流すという常軌を逸したドラマが9月まで続くというだけでオラワクワク。



 パーリスに聞け!レス

 去年のシリーズはきれいなノリさん要する中日が制覇しました という事は今年優 勝するのはきれいなデーブを抱える西武ということになります ロッテが勝つには 誰をきれいにすればいいのでしょうか

 バレンタイン監督が柏葉監督のような采配をしているのでもはや初芝監督しかない。

 「CHANGE」が「CHAGE」に見えました

 マルチマックスの?

 最近は浅倉大介が最強かなと思い始めている。

 アクセスやTMレボリューションにはハマらなかったのに何故かアイスマンのアルバムは全部持ってます。君のもぎたてパワー。

 週刊プレイボーイ誌上にて毎週、福嗣!福嗣!福嗣!な件について。

 連載してるんですね。何の事務所にも所属していない一般人なのに。福嗣さんて巨体と髪型がブラインド・レモン・ジェファーソンに似てる。

 パーリスさん夜ウゴにガッカリしてませんか。

 きみお先生ならきっとここから盛り返してくれると信じてる。

 ガチホモアニメにタイアップさせられるアーティストの気持ち

 ロマンチカの主題歌を歌うバンドはちゃんと原作を読んで作ったそうです。アニメと関係ない曲付けるソニーのバンドに聞かせてやりたいですよ。ホモアニメに井上和彦が出てるとホモの山岡さんにしか聞こえないのが困る。

 ひょっとしてここは携帯サイトだったんですか?

 携帯サイトのためにファイルサイズを縮小してるわけじゃなくて単に面倒臭いから。最近はBRタグしか使ってない。




080514 今は反省している


 「CHANGEがごくせんに負けただけで木村拓哉が仲間由紀恵に負けたわけじゃないっ」
 ↑キムタク口調で 何をやっても同じといわれるあのキムタク演技って実は北川演技なんだ。北川悦吏子ワールド理想の男性像「影があってぶっきらぼうだけど実は優しい」キャラを演じすぎたためにキムタクというパブリックイメージそのものが北川キャラになってしまった。
 「キムー感謝しな、やっと死ねたんだ」


 
シバトラドラマ化って、キバヤシの権力すごいな。梶原一騎の末期の「大して人気無いのに梶原の権力でアニメ化するから切るに切れないマンガ」みたいだ。
 「マガジン50年の歴史とは梶原一騎とキバヤシだけで保ってきた」という噂を信じる気になる。


 大竹佑季がSnow*名義になって出したアニソン2曲は改めてとてつもない名曲だ。
 (もう一人ソニーでアニソンの曲出してたSNoWっていう人がいて紛らわしいのだが)
 「願い星」キミキスED
 「Chain」シゴフミED

 アニメ自体はそんなに面白く無かったんだけど、共にアニメのための曲だからSnow*としてのアルバムが出てもこれほどクオリティ高く無さそうだが。ホリプロ時代の大竹佑季名義で出してた曲はヒーリング路線みたいな感じで全く面白く無かった。
 中林芽依も数多いるR&B歌手路線でデビューして全く目立たなかったけどこの程アニソンで大ヒットしたわけで。2003年のホリプロタレントスカウトキャラバンでデビューした2人が両方アニソンで再生したことにメジャーのJポップのクリエイター不足を痛感する。



 パーリスに聞け!レス

 モニタの向かって右側から痛いほどの視線を感じます…瞼から頬にかけて痙攣し てきたので、普段の4倍のスピードで読みました。

 何か見えたのですか? 私には何も見えませんが・・・。

 出さないでェ

 何を?

 初見が職場でした(右側)

 右側に何かありましたっけ?




080512 サラリーマンNEOに出てる女性陣は他の所で見るより2割増ほど可愛く見えるのは何故か



glowly days/西野カナ

 ジャケ写美人すぎ。月刊Melodixで動いている所を見たけど、実際はドリームの中島に似てる。 だからAVで「パケ写と全然違うじゃねえか、でもこれはこれでまあ可愛いからいいか」と妥協する心理に似ている。アルバムの中の1曲だけとかやってることが多かったSiZKというクリエーター(Ruppinaの舞の「Princess ∞ Candy」が良かった)が全面的にアレンジをやるみたいなので面白そうだ。最近はもってっけーの人とこの曲ばかり聞いている。
 アイドルでも声優でもないガールポップに飢え死にしそうだった君も、今年は遼花と西野カナで何とか生き続けられそうだぜ。




ウォーク・アゲイン/かまやつひろし

 こんなの出てたのか。かまやつひろしが1978年に出したソロアルバム。
 かまやつひろしの凄さを知るのには時間がかかった。60年代初頭にカントリー、ロカビリー歌手としてデビュー、ダンスホールバンドだったスパイダースに加入しビートバンド、サイケバンドへ変容させる。ソロになってアートロックみたいなことやった後、フォーク、ニューミュージックへ行き、そしてこのアルバムでAOR・フュージョンにたどり着いた。
 つまり60・70年代の音楽ジャンルの変容全てにシフトした世界でも稀な人物で、洋楽でいうとポール・アンカやニール・セダカがバンド組んで70年代も活躍したのと同じような感じらしい。
 俺らの世代は80年代以降のテレビに出てポツンと座ってるかまやつさんしか知らないので、長嶋茂雄のことをテレビに出てる変なおっさんとしか認識していなかったのと似ている。1994年に監督復帰した時に「あの人そういうちゃんとした仕事できる人なの?」と首をひねった。

 アルバム時代はこの時代特有のフュージョンサウンドによるAORソフトロックが聞ける。特にキーボードがすごい。エレピ&シンセの洪水、パッパカ、ホヨヨーン、プシャアアア、おなかいっぱい聞ける。かまやつ本人はこの過剰なアレンジを嫌がったらしいが、私はこの時代のフュージョン系エレピ&シンセ音が好きなので実に買ってよかった。
 80年代以降まともなソロアルバム出してないからもうミュージシャンとしての「あがり」感が漂う。その空気を反映した歌詞の「ストレンジャー」が特に名曲だ。



 パーリスに聞け!レス

 エイベックスがAKB48を引き取るなんて話があるみたいですね。何か不良債権投資 会社みたいになってるな。自社でも不良債権が山ほどあるのに。。 今でもdream にかけたお金(無駄金)の半分をEARTHに回していればちょっとだけJ-POP界の歴史 が変わった気がします。

 音楽界のオリックスバファローズですからね。ELT浜崎倖田のビッグボーイズ打線。私はAAAにかけたお金をスイーツに回して欲しかったです。

 HEY!HEY!HEY!に出演した時はビタイチ来なかったのに、今頃になって平野綾の可 愛さにやられました。

 ハルヒもらきすたも面白くなかったけど、すももの委員長だけは認める。

 soweluはん、乳出し損でしたかね?

 ソエルにエロ保健室の先生みたいな格好して欲しい。




080508 ホモアニメから山岡士郎の声がノリノリで


 テルマー現象という言葉が本当の学術用語のように聞こえるのはフェルマーの定理のせいか。テルマー博士が発見した気象現象みたいな。
 むしろ「流行していないものを流行しているようにみせかける様」のことをテルマー現象と名付けた。「ホームレス中学生ってテルマー現象だろ?」のようにして使う。



極魂ROCK CAFE/アンティック-珈琲店-

 実写版風魔の小次郎の主題歌「流星ロケット」は衝撃的だった。
 TMレボリューションがパンク化したような一気呵成の歌唱と演奏、形而上学的な歌詞。アルバムを買わせてしまうインパクトがあった。店頭ではDVD付しかないので通常版を探して買った。さすがにDVDはいらないだろう。この人たちのDVDを見てどうしろと。
 流星ロケットだけでなく、臆面もなくホストの合いの手を入れる「Cherry咲く勇気!!」、ジャパニーズバブルガムと呼べる2、4曲目。最初の4曲は完璧と言える出来だ。しかしその後の楽曲にインパクトが無かった。ヘヴィロックもやってたのだがバブルガムの方がいい。だが「流星ロケット」だけは「赤く赤くハートが」なみに語り継がれる名曲だ。



 パーリスに聞け!レス

 fayrayって何で売れなかったんでしょうか? 個人的には大好きだったんですが

 フェイレイは売れたんじゃないでしょうか。ソエルと同じくらいは売れてたと思う。そういえば名前といいルックスといいキャラが被るな。

 ネットでレビューとか書いてる連中が今こぞってpurfume礼賛してるのがパリスさ んを一歩引かせる原因なんですかね? ジックマ周りのコミュニティとか

 今ぺふめぺふめ言うのは3年前サンボマスターサンボマスター言うのと同じくらい羞恥プレイだから。日本語ロックの救世主サンボマスターって奇っ怪な煽りは一体なんだったんだろう。そうか、テルマー現象か。

 仲里依紗っていつからあんなに胸が膨れたんですか?

 乳っていうか全体的に太っとう。冗談じゃないの頃は細かったけど若い子は一気に肥えるから。クリオネのような美少女だったのに即物的なエロ女になったな。




080507 好きなだけ梅の実を叩き落として食え


 今期のアニメは紅とロマンチカで決まりだ。ロリとホモ、悪夢の組み合わせである。
 紅がロリ、ロマンチカがホモだ。「紅とロマンチカ」という作品があるのではない。続けてやっているだけだ。「べに」じゃなくて「くれない」、染まったこの俺を慰める奴はもういないやつだ。
 かいつまんで言うと日本版「レオン」みたいな話なのだが、幼女との同居生活を描くために作られたレオン。その他いろいろある設定は飾りに過ぎない。
 ロマンチカは見なきゃダメだ。地上波BLの元祖「好きなものは好きだからしょうがない」の時は受けの方のキャラ造形が女として描かれてたからノーマルでも見れた(その感覚ももう狂っているのかも知れない)。これは男同士でガチでやってますからね。しかも元気な少年キャラがクールな男に犯されるというBLらしい設定。


 もってっけーの人って中林芽依か。びっくら鯉太。ブレス4といい、自力はあるけど個性が無くて売れなかった人を引っ張ってくるのが上手い。真綾なんて最初からいらんかったんや!
 2003年のホリプロタレントスカウトキャラバンは大竹佑季と中林芽依だから、結果的に優秀なアニソン歌手を2人も送り出したことになる。2人とも売り出された時はさっぱり売れなかったのに。



 パーリスに聞け!レス

 キャラヴァンはダメっすか?

 おk

 でもperfumeのアルバム買ったんでしょ?

 それ今は3000円もらっても聞きたくない。中堅トリオ(玉置ソエルメロディー)のアルバム買ってやらないといけなかったしそんな余裕はとてもとても。いや、3000円もらえるなら聞くか。

 http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_b512.html > ある編集 さんから聞いて仰天したんですが、オッサン向けのちょっとエッチなマンガ、た とえば国友やすゆきさんの作品だとか、柳沢きみおさんの『特命係長・只野仁』 なんてのが隠れたベストセラーになっているとか。『只野仁』なんてダウンロー ドの売り上げだけで柳沢さんにすでにン千万円の収益が入ってるそうですよ。 > それで、そういうオジサン向けHコミックをダウンロードしている層というのが 、20代のOLが中心だというからビックリです。 色々な意味ですごい話です ね...

>『只野仁』なんてダウンロードの売り上げだけで柳沢さんにすでにン千万円の収 益が入ってるそうですよ。 http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_b512.html#more 大市民日記が携帯礼讃に変わったりしますか?

http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_b512.html 携帯コミッ クできみお先生にン千万円の収益。読者層は20代のOLが中心。 お前は一体何 を言っているんだ。

大変death! たけくまブログでこ、こんな! http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_b512.html#more


 なんかいっぱいきた。うむ、普通のマンガ雑誌から追い出されてもまだまだ描く所はあるというのがきみおが消えない作家であるゆえん、出版界はきみおを殺せない。きっと手塚先生が生きてたら携帯コミックで描いているだろう。大市民でケータイもホームページも批判してたのにな。そうかケータイコミックの収益でクラシックギター買ってたのか。




080408 岡本玲は藤井一子を超えた(わかる人にはわかる)


「ながされて藍蘭島」
 女しかいない島に漂着した少年がみんなに好かれる。
「海人ゴンズイ」
 流刑人の島に漂着した少年(黒人奴隷)がみんなに嫌われる。
うんやっぱりニュアンス的には近いよ。少年が島に漂着する所は同じなのに。



 「おねがい!マスカット」という番組を見てしまった。テレ東が俺らみたいな者のためにAV女優バラエティを放送してくれた。でも
グラビアアイドルが毎回身体を張り、いろんな意味で“スカッと”させるお笑いアイドルバラエティです。と書いてある。AVの人が地上波に出るとお前誰だってレベルまで行くことが多いのだがあの中でパケ写と違和感が無いのは吉沢明歩と西野翔だけだった。



 パーリスに聞け!レス

 I Pooh を入れれば10傑じゃないすか?

 イ・プーは文句無しですね。イタリアのバンドもチェックしたんだけどそのバンドは発想しなかったわ。中世の騎士のコスプレする人たち。

 >いやーだからちゃんと調べたので他には無いですよ。 ありますよ。UKロック ファンしかなじみ薄いけどステイタス・クオーがいますよ(・∀・)ニヤニヤ
ついでにアイズレー・ブラザーズとオールマン・ブラザーズ・バンドってのも発 見しておいたぜ(・∀・)ニヤニヤ
一時期よく聞いてたCLIMAX BLUES BANDってのも該当したぜ(・∀・)ニヤニヤ CLIMAX BLUES BANDは90年代のは再録なので該当しなかったわ。スマン


 ステイタス・クオーも文句無しですね。これは範囲外でした。オールマン・ブラザーズ・バンドは調べて無いと思ってたけど今見たらありますね。レーナード・スキナードと間違えたのか。アイズレー・ブラザーズってボーカルグループだと思ってたからそれを入れるとビージーズとテンプスもOKになるような。まあサンタナも今思えばバンドとしていいのか微妙な所である。

 perfumeに何か言ってあげて下さい。気になってるんでしょ?

 ペルフメってなんだ、美味いのか?

 青山テルマの歌声を聴いていると、Local Busの復活が待ち遠しくなりませんか?

 遼花を聞いて服部祐民子や相沢友子を思い出したけど、青山テルマの顔を見ても小林ニッキーモンローくらいしか思い浮かばなかった。そういえばarpはニューアルバムが出るみたいだけどLocal Busはもう無理でしょ。でもjavjavの復活は今でも待っています。

 福嗣!福嗣!

 福嗣!福嗣!

 8日になりましたので、福嗣!福嗣!福嗣!とお伝えします。しかし福嗣の次が高橋名人に駒田と、なんちゅう番組?? http://www.ctvn.jp/udode/

福嗣!福嗣!福嗣!福嗣!福嗣!福嗣!福嗣!福嗣! 福嗣!福嗣!福嗣!福嗣! 福嗣!福嗣!福嗣!福嗣! 福嗣!福嗣!福嗣!福嗣!福嗣!福嗣!福嗣!福嗣! 信子!信子!信子!信子!信子!信子!信子!信子! 信子!信子!信子!信子! 信子!信子!信子!信子! 信子!信子!信子!信子!信子!信子!信子!信子! こんな感じでいいすか?


 ピンク・フロイドの狂気3曲目「タイム」の目覚まし時計ばりに「福嗣!福嗣!」と書き込まれたメールが来るので何のことやらと思ったが、ああそうか自分で福嗣さんが出る番組があるから教えてくれと書いたんだった、素で忘れていた。まさか本当に教えてくれるとは思わなかったので勘当した。でも明日だからやっぱり見逃しそうな気がする。




080403 「ガチガチン」「カチンカチンライト」というネーミングセンスに感じる男根主義


 ショーケンの「警察や暴力団にも頼んでやっつける」というセリフはもっと評価されていい。
 警察に恐喝の手伝いを頼むって発想がイッちゃってるし、「やっつける」という幼稚な表現に何をやらかすかわからない怖さがある。
 「うちダーリンのことが好きだっちゃ!!」は短いセンテンスの中に「うち」「ダーリン」「だっちゃ」と個性的な表現を3つも入れてキャラクターを強化したがそれに通じるものがある。一人称・二人称・語尾だからな、「だってばよ!」だけじゃ足りない。
 最近では「わっちは賢狼ホロじゃ!!」とか。こち亀で「あちきは忍者でごわすごんすごわす」というのがあった。



 「70年代には3つの偉大なビートがあった。フェラ・クティのアフロビート、ジェームズ・ブラウンのファンクビート、そしてクラウス・ディンガーのハンマービートだ」ブライアン・イーノ

 みんな死んでしまったのか。今日はノイ!の2枚を聞こう。



 週刊実話連載 柳沢きみお「続 夜に蠢く」5話「パニック」

 秘書の高田が家にいきなりおしかけてきて郷屋川脩必要以上にキレる。その大人気ない狼狽が見所。やっぱりコマでかいよ。とりあえず奥さん殺しネタに決着つけないと郷屋川脩が安心してオナニーできないんだ。前シリーズも序盤は何だかわからなかったが郷屋川脩がのぞきオナニーはじめてから圧倒的に面白くなったから。主人公がオナニーしてから面白くなるマンガ。



 Only the demon the extending people:Episode IV:Act1
 渡る世間は鬼ばかり第9シリーズが始まっていた。今回は全然期待できない。前回の第8シリーズは藤岡琢也・赤木春恵という飛車角を失ったスタートだった。これはジョーペリーとブラッドウィットフォードを失ったエアロスミスに等しい。序盤は復帰した沢田雅美の奮闘でもっていたが終盤は大きく視聴率を落としていた。 リアル現場ではピン子の方が立場が上、どう見てもピン子の方が悪徳ババアに見えるから沢田がピン子に気を使いながら意地悪しているように見えてしまう。ピン子が強すぎて面白くない。沢田雅美以上の悪役が必要だ、悪役がいないと17週連続一桁視聴率という未曾有の記録を出した金八の二の舞になる。
 それに加え新シリーズでは野田家のDQN女あかりも降板してしまったようだ。あかりに散々虐げられて育ったユウキがついに言葉を発したのに。草笛光子もいないし。
 それでも夏樹陽子がエロ可愛いので続けて見ることにした。可愛い熟女としてネット上で良く挙げられるのは森口瑤子、夏川結衣、石田ゆり子とかだけど、やっぱり夏樹陽子だよな!!


 今日の文章は「紅」と「とらぶる」を見ながら書いてたのでちょっとおかしいかも知れない。



 パーリスに聞け!レス

 ELOも60年代がない。THE WHOは80年代がない。意外なところでColosseum!とか思 ったら2を含めても80年代がズッポシ抜けていやがりますね。あとひとつ見つけれ ば10傑と呼べるのに……。 と思ったら、先生!いま発見しました。 ベンチャーズ!

 いやーだからちゃんと調べたので他には無いですよ。ベンチャーズってオリジナルアルバム出してるんですか? まあ来年ジェネシスが出して10傑になりますよ。

 朝のテレビ小説「ジイジ3」の飯島直子の役名一本木百子は「一本糞のりこ」へ のオマージュでしょうか?

 ああ、それかすかに覚えがあるような・・・。そうかあのドラマはジイジ3だったんですね。

 夜ウゴが復活したんだし、いい加減パーリスさんも中出し編になるべきじゃない でしょうか。

 お前は一体何を言っているんだ。




080401 ショーケンの「警察や暴力団にも頼んでやっつける」というセリフはもっと評価されていい


 ジョージ秋山「海人ゴンズイ」がGONZO製作で今夏アニメ化!主演は平野綾!!
 また平野かよ〜。平野にゴンズイの奇声を表現できるのかよ。ゴンズイも「ながされて藍蘭島」もやってることはニュアンス的には近いのでGONZOならやってくれる。
 というか「ゴンズイがGONZO製作」と書いてみたかっただけだ。シャレだ。しかしドラマにおける「また上戸か」とアニメにおける「また平野か」が同義語になりつつある昨今。ギリギリ4月1日中に更新はした。



 パーリスに聞け!レス

 うわーわかんなかったなぁ。 でも先生ブラック・サバスがいます!とか云おうと 思ったのに1stは70年2月発売でアウトだとぅ。あと00年代に出してないんですね 。Heaven & HellはカウントしたらNGですか。

 ユーライア・ヒープも今年オリジナルアルバムを出すんですけど1stは70年なので残念でした。70年だとサイケ感覚が無いんですね。サバスも再結成の時の新曲サイコーメンが最高だったのでアルバム楽しみだったんだけど出ないですね。

 ゴルゴは13はチェックしないんですか。 個人的にはあの色気のかけらもない、 獣みたいな喘ぎ声を出す日替わりヒロインをどこまで表現するかに興味あります。

 ゴルゴと秘密-トップシークレット-は面白そうですね。ゴルゴは財前丈太郎みたいな前衛紙芝居アニメになるんじゃないかと。ゴルゴの方が元祖だし。




080331 鬼塚と雷堂の区別がつかねえ


 橋本真也がテレビに出てるから気を取り直して生き返ったのかと思ったら正面を向いたSoulJaだった。ものすごい横顔限定イケメン。こういう人何かの漫画でいたな。



 ローリング・ストーンズ
 ムーディー・ブルース
 ジェスロ・タル
 イエス
 キング・クリムゾン
 ディープ・パープル
 サンタナ
 フリートウッド・マック
 シカゴ
 答えは60・70・80・90・00年代全てにオリジナルアルバムを出したことがあるバンドでした。正解者0人。 ちゃんと調べたので他には無い。この9つだけだ。ビーチボーイズ、キンクス、ピンク・フロイド、ジェネシスとかはあと2年以内に出さないと記録が途切れる。意外なところではポコが惜しかった。90年代だけ出してないの。



 もこみちロボがもこみちボロにならなきゃいいけどな。
 研音ももこみちと水嶋ヒロを売りたいなら絶対彼氏なんて深夜ドラマみたいな企画じゃなくて、夏にビーチボーイズ2をやればいいのに。もこヒロが上半身裸で真夏の砂浜を練り歩くだけの乳首ドラマ。ストーリーも演技力もいらない。圧倒的な権力と最低の企画力をあわせ持つ集団、それが研音。
 データで言うなら上戸のホカベンの方が凄い。
 上戸と北村一輝というひと夏のパパへ3.6%コンビにさらに主題歌がトータス松本。ギンザの恋4.1%のトータスである。3.6%と4.1%で、合わせて2000万パワーズだ。これはもう限界に挑戦しているとは思えない。やっぱり夏帆やもこみちとは格が違う、上戸が出るとなったら遊びじゃなくなる。コケさせてもらうぜ限界を越えて・・・!


A
true tears 君が主で執事が俺で バンブーブレード ロザリオとバンパイア カイジ
B
CLANNAD キミキス 狼と香辛料 AYAKASHI

 1月からのアニメ、Aは内容を理解して見たもの。Bは内容を理解してるとは言い難いが何となく一応最後まで見たもの。こうしてみると日常ラブコメみたいのしか見てない。もうバトルアクションものは見る気がしない。年だから。でもらきすたやみなみけみたいなまったりしてるだけのやつももう見ていられない。
 4月からのアニメはバトルアクションとファンタジーや腐向けばかりなのでほとんど見なくて済みそうだ。助かった、これ以上アニメを見たら死ぬところだった。注目は千葉テレビでやってる原始少年リュウぐらいかな。
 true tearsはストロベリー・オンザ・ショートケーキのような名作だった。石動兄妹のキャラは若き日のフカコンと窪塚のようであったし。このクオリティが出来るんならドラマいらないな。




080327 キスが上手くなるたびに君は君を傷つけてる


 週刊実話連載 柳沢きみお「続 夜に蠢く」4話「最大の問題」

 俺のリクエストに答えたのかとりあえず、みそラーメンと中出し登場。しかしコマ大きすぎやしないか。1ページ2分割が普通になってる。
 週刊実話の
公式サイト、4週連続「作・柳沢みきお」表記確認。絶対気付いて欲しくないな。しかもサブタイトル「最大の問題」って先週と同じだし。


 ロッテの抑えが一応荻野で決まったみたいだ。
 ウォーレンからコバマサに交代したのは2000年。2000年といえば余裕で初芝がクリーンナップを打っているし、きみお先生がスピリッツで「SHOP自分」を連載していた年だ。その頃から8年もあの人が抑えをやっていてようやく交代。ウォーレンの前は河本成本だし、河本が抑え始めたのって1992年だから、河本とコバマサの間をウォーレンが2年ほど埋めただけで16年ぐらい2人で抑えやってたようなものだ。しかも河本去年まで現役だったし。


 ニール・アスピノールが死んだ。これでビートルズも歴史になって行くんだなと思った。
 ところで話は変わるが楳図かずおの「漂流教室」で主人公の高松翔の副官は3人交代している。
 最初の池垣君は最も勇敢で性格も良く彼が生きていたら高松派・大友派の分裂は無かったと言われる。巨大怪虫との戦いで戦死。
 2番目の柴田君は知力は無さそうだったが人柄は良かった。未来人との戦いで戦死。
 3番目の内藤君って人は人相もガラも悪くてひたすら武闘派。柴田亡き後かなり貢献したにも関わらず、あまりエピソードも無くあっさり殺されて顧みられることも無かったのが悲惨。
 俺の中でこの3人がブライアン・エプスタイン、ニール・アスピノール、マル・エヴァンズとかぶる。


 島耕作が社長になりそうだ。勝木さんが死んでたけどあの漫画島耕作より目立つ奴は死ぬ。樫村や中沢さんがあっさり死んだのは島耕作を食うほど魅力があったからだし。つまり万亀さんがいつまでも健在なのは島耕作を食わない手頃な存在だからだ。


 レイジーとゴダイゴの紙ジャケを一枚ずつ買ってみたが、やっぱり70年代後半から80年代前半の邦楽シーンは面白いと再確認したので集めていくことにした。というわけでこのホームページだけ1980年な。


 福嗣さん番組、4月9日か。どうも見逃しそうな気がするから前日の8日になったら福嗣!福嗣!と教えてくれ。頼んだからな。
 しかしダンプ松本のタコヤキラーメンCMのセリフ「お前ら買えよ、頼んだからな」は今だったら恫喝広告とかになるんだろうか。


 ローリング・ストーンズ
 ムーディー・ブルース
 ジェスロ・タル
 イエス
 キング・クリムゾン
 ディープ・パープル
 サンタナ
 フリートウッド・マック
 シカゴ

 ここでクイズです。これらのバンド、さて何でしょう。



 パーリスに聞け!レス

  >三週連続で「作・柳沢みきお」って書いてある。誰もチェックも何もしてないの だろう。
本当に「柳沢みきお」って人が描いているのかもしれません。


 でも本誌にはちゃんときみおって書いてあります。謎は深まるばかりだ。 グーグルだと"いがらしきみお"は47件、"柳沢みきお"は2340件もある。

 「花粉症ってマスクとか売るために電通が作った造語だろ」きみおが大市民で加 齢臭の存在を捏造と言い放ったのに似ている。だが正しい物の見方だ。俺はきみ おを信じるしパーリスも信じる。それでいいじゃないか。

 正しい者の見方だ。

 パーリスさんミクシィのアカウント教えて下さい。

 大市民日記でミクシィという単語が出てきて驚きました。でもきみお先生はミクシと2ちゃんねるの区別がついてないと思う。実は私もミクシが何なのかいまいち良く分からない。




080320 花粉症ってマスクとか売るために電通が作った造語だろ


 週刊実話連載 柳沢きみお「続 夜に蠢く」3話「最大の問題」

 俺たちの郷屋川脩が帰ってきた。週刊実話の
公式サイトには三週連続で「作・柳沢みきお」って書いてある。誰もチェックも何もしてないのだろう。
 まるっきり前回のそのまま続きである。本当に止めようと思えばいつでも最終回に出来るし、再開しようと思えばそのまま再開できる漫画。編集との打ち合わせとか全く必要なさそうだ。
 前シリーズ最終回で雇い主の奥さん殺して埋めちゃったので秘書や弟と対決するサスペンスチックな滑りだしになっている。あまりきみお先生がやる気を出すと面白くないのだが。連載が続いて適当な展開になるのを期待しよう。これで水曜日の楽しみが増えた。郷屋川脩が帰ってきてうれしくない、これからまたずっと郷屋川脩とくらさない。


 きみお先生がやる気を出すと面白くないと言えば、只野ファイナルの方もドラマの成功でやる気が出たのか、新只野に比べるとちゃんと読める出来になっている。といっても20%ほど面白くなっただけだが。
 特に渾身の出来だったのが「経理課長失踪6」において、横領中年オヤジVS極悪DQNホステス&ホストVS只野が、真昼の住宅街で三つ巴の血まみれの殴り合いを延々繰り広げる様が10ページ以上に渡って描かれるシーン。これがきみおのあの適当な絵なのにバガボンドの70人斬りなんかよりはるかにスピード感と迫力に溢れている。簡素な絵でも特徴をおさえているから視覚より脳に訴えかけるものがあるだろうか。藤子不二雄A先生の「少年時代」におけるタケシとフトシの決闘を思い出した。あれもすごい緊張感だった。これが画力と漫画力の違いだイノタケよ。

 またきみおの話ばかり書いてしまった。またつまらぬものを書いてしまった。



 パーリスに聞け!レス

 『未来講師めぐる』が終了してしまいました。深田教信者はどこへ向かえばいい のでしょうか。

 ヤッターマンの樽ンジョ様まで待つしかないですね。

 調べちゃいました。 貯金ゼロの歌は 湘南乃風の暖歌という曲のようです。 「曖 歌 湘南乃風 歌詞情報 - goo 音楽」でどうぞ

 やっぱり湘南乃風だったのか。湘南乃風はちゃんと聴いてみたいと常々思っているんですが聴きたくないんです。

 その人気絶頂期に三木道山を一発屋と看破した「勝手に改蔵」は確かに時代の先 端を行っていたかも。。。

 三木道山を一発屋と看破するのは今ジェロを一発屋と言うのと同じくらいたやすい。

 夜に蠢くの続きが実話でまた始まったのは既知でしょうか?

 キチス。前回の更新に一応書いてあります。




080316 true tearsの石動乃絵ちゃんは捨てられかわいい


 一発屋歌手というのは年代の変わり目に大挙して出てくるイメージがある。
 予備軍となりそうな歌手が大挙して出てきたのを見て「もう2010年も近いんだな、そろそろ21世紀も10年たったな」と感慨にふけるのである。だいたいこんな感じ。

1980年前後
 あみん アラジン クリスタルキング 寺尾聡 岸田智史 久保田早紀
1990年前後
 たま KAN 大事マン 虎舞竜 GAO BBクィーンズ 小野正利
2000年前後
 三木道山 大泉逸郎 サムシングエルス
2010年前後(予備軍)
 ジェロ 青山テルマ 清水翔太 木山裕策

 第一次一発屋の乱といわれる1980年前後(1978〜1982)の5年間の邦楽シーンは最高に面白い。それまでのビッグバンド歌謡一辺倒だった歌謡曲にテクノ、フュージョン、メタルなど多様なジャンルが持ち込まれ音が面白かった。1984年くらいになっちゃうとサウンドが固定化して面白くなくなる。
 このように大挙して出てくる一発屋というのは停滞している音楽シーンを浄化し、アーチストの新陳代謝を行う効果があるのだ。
 尾形大作(1986年)とか年代の中盤に出てくる一発屋もいるが、単独であり大挙して出てくることはない。これを「はぐれ一発屋」と呼ぶ。

 2010年の第四次一発屋の代表としてその名を刻むのはやっぱりジェロ君! 彼はもう殿堂入りが約束されている。木山って人は一発なのかどうかも怪しい。

 一発屋といっても一発の後の2、3曲目もある程度売れているのがほとんどで、例えばクリスタルキングの「蜃気楼」なんかは50万枚も売れている。
 その点三木道山先生だけは本物だぞ。一発後謎の彼方へ消えたからな。80、90年がまさにレジェンドと呼ぶにふさわしいメンツが揃っているのに00年の時はイマイチなのは彼があまりにも偉大だから。RSPって奴らが三木道山先生に感謝の言葉がないのはマジでむかつくよな。




君の味方/遼花
 「それは革命家の孤独に似ているね」とてもいい。服部祐民子、相沢友子、川村かおり、鈴木彩子とかの時代からやって来たようなシンガーだ。「服部祐民子の再来」なんていうコピーを付けても何の効力も無いが。



 パーリスに聞け!レス

 パーリス何やってる!アルフィーなんかにかまけているから夜ウゴが実話で復活 してしまったぞ!

 本当だ。びっくりした。もう2話じゃん。きみおマンガの情報なんてどこにも無いから教えてもらわなければ一生気づかなかったので感謝します。知らない方が幸せだったかもな、フッ(寂しそうに笑う)。 しかし新作じゃなくて「続夜に蠢く」ってことは人気があったのだろうか。

 ファム・ファタル で同志の由貴ちゃんが久本なんかに負けるもんですか。

 もっと凄いのに入っていれば折伏を防げるということを由貴ちゃんから教わりました。その手があったか。「悪いけど僕ゾロアスターなんで」とか言えばいいのか。

 よく「21世紀になったのにエアカーが飛んでない」とか、「携帯電話が」…とか 予測が外れたのが話題になりますが、「俺の貯金はゼロ」と大威張りで歌ってる 曲がコンビニで流れるって、予想外もたいがいですよね。

 貯金はゼロの歌は知りませんが、お前とおったらおもろいわの人たちを入れるのを忘れました。おもろいわの人たちも一生懸命時流に合わせて売れようと頑張ってるのに一発屋にすらなれなくて無様。

 ゴールドライタンは実家に超合金(復刻版じゃない方)があるので、あのズッシ リ感は分かります。アニメの内容は全然覚えてませんが。あと「Qちゃん清原化」 はまったく同感です。有無を言わせず現役続行とか、なんのかんので観客の声援 は多いところとか。

 ゴールドライタンって角で殴ったら凶器になるなと思った記憶が当時あります。ビニール袋にゴールドライタン入れて振り回して攻撃する不良とかいたら嫌だな。
 あと人格が肯定されてるのも似てますねQちゃん清原化。凄いのは金メダルとったからなのに人柄が絶賛されてるところとか。




080311 さすがのマチャミも斉藤由貴を折伏しようとはしないだろう

 あの久本がまるで天敵に出くわしたかのようだった。


 MXテレビで「タッチ」をやっているんだけど、冷静に考えると銀河万丈の高校生役ってすごいな。しかもサウザーと同時期に。



 ちゃんとメシ食ってるかー
 うれしいよアダジを選んでくれてー
 おいしいパスタ作ったお前ー
 上がってんの〜下がってんの〜
 大体毎回いつも同じメンバーと再会
 悪そな奴はだいたい友達

 00年代の邦楽が生んだ唯一新しく、そして嘆かわしいジャンル「DQNラップ」の元祖はやはりジブラーさんか。ちゃんとメシ食ってるかーの人をアタル兄さんと呼ぶことにする



 羽海野チカ「3月のライオン」は100%エロゲとして読めるね。100%ね。100%エロゲ設定。
 いわゆる三姉妹ものってやつだ。巨乳長女、ドジっ子次女、ロリ三女、さあ君は誰を犯す?って具合よ。実家にドS姉さんまでいる。100%エロゲそのものだ。このままエロゲ化できる。いつだって大歓迎だ。



 iPod classicを買った。最初iPod nanoを買おうと思ったのだが5000円くらい増やすとこっちが買えるので。しかしこれが重い。nanoの方が良かったかも知れない、ハードディスク持ち歩いてるようなものだから重くて当たり前だ。
 どのくらい重いのかというと、ちょうどゴールドライタンと同じくらいのズッシリ感だ。「ゴールドライタンと同じくらい」と言えば大抵の人には通じるはずだ。まさか通じない人間なんていないだろう。




080310 Qちゃん清原化の巻



特命係長只野仁ファイナル 1 柳沢 きみお

 日刊ゲンダイで連載された只野ファイナル突如単行本化。珍しい単行本とコンビニ本の2冊同時発売。CDとアナログ盤を同時発売するアーチストみたいで格好いい。
 コンビニ本の方が見つけやすいし100円安いのだが、きみおマニアとしては単行本を買ってやりたい。というわけでわざわざ探してきた。

 今回はぶんか社ではなく、かつて聞いたことも無いGAコミックス(グリーンアロー出版社)からの発売。さすが出版界の岩窟王きみお、またわけの分からない拠点を見つけたのか。というかそんなに只野を出したくないのか講談社よ。
 ちなみにグリーンアロー出版社のサイトに載ってた近刊は
 「【大図解】第二次世界大戦の秘密特殊兵器」
 「ドイツ軍ユニフォーム&個人装備マニュアル」
 などなど。なお当然のことだがサイト上にこのマンガの発売情報は載っていない。
 かの逆噴射雑誌コミックジャンクで連載されていた「新ナニワ金融道」もGAコミックスなので、グリーンアロー師匠には「夜に蠢く」の刊行を期待したい。

 なお肝心なことだが、このマンガはあまり面白くない。



 パーリスに聞け!レス

 きみお師がSPA!のシャンパン特集に寄稿していました。 挿絵がなんともいえ ない色合いで・・・。

 見ました。きみおにカラーページをやる編集者は出世しないと思います。

 いしだ壱成と交際してる人はへろへろくんなんだろうですが。何かの因果関係で もあるのでしょうか。

 いしだ壱成のサードアルバムが名盤であることを知る者は今やいないのが残念。

 四姉妹探偵団がついにレガッタを超えました。

 裏にデスノートが無ければ常に7%取ってるじゃないですか。裏に何も無いのに3.6%出した上戸師匠に比べればまだまだ。

 パーリスさん、実はアルフィー嫌いでしょ。

 違うよ全然違うよ。




080211 橋下さんのニックネームは「ハッシシ」がいいと思う。他意はない

 語感的にはキャッチーだが絶対普及しない呼び名だ。


 
アルフィーレビュー、今までのをようやくまとめた。ここまで来るのに何年かかったことだろう。これでもようやく半分、否! 3部「プログレ編」こそがメインだからまだ序章に過ぎない。パンク編はいつでもいいけどプログレ編は完成させたい。正直アルフィーはしばらく勘弁なので再開のメドは立たない。


 実は人並みに風邪をひいていた。年をとると風邪が治りにくい。昔は一日寝れば治ったのに。漫画でも読んで寝ているしかないので、パタリロを読みながら寝ていた。読むと同時に寝るんじゃなくて
 パタリロを読む→寝る→パタリロを読む→寝る
 これを延々繰り返すというわけだ。別にパタリロでなくてもいいのだがこういう時に役立つのは、絵もテンションも変わらず80冊どこから読んでも面白い人類究極書物パタリロしかあるまい。
 ついでにタマネギ部隊はカイジの黒服の元祖だったなと思ったり、アニメ版タマネギ部隊の声優陣がゴールドクロス以上に豪華メンバーだったことにおどろいたりしていた。



 パーリスに聞け!レス

 AAAと東方神起がいるじゃないか!

 ああエイベックスの話か。そんなカナディアンマンとスペシャルマンみたいなこと言われても。

 気持ち良い

 ああ清原バナーのことか。パチエリオンのCMかと思った。

 気持ち悪くはないんですが、少し不愉快です。

 これで相殺して0か。しかしそんなに清原バナーに反響があるとは思わなかった。

 すげえ剥き出しチンポだ、流石パーリスさんだ。タイトルロゴお見事です。パー リスのくせになまいきだ。

 清原の「全身これ勃起したペニス」感はブルース・ウィルスを超えたかも知れない。

 パに多田野と清原軍団がいるおかげで デーブと大沼と谷中のライオンズの影が薄 いっすね。

 キャンプ情報って清原とノムさんくらいしか見てない気がする。さすがオフの王者、客寄せチンコの実力を最大限に発揮している。

 いつも更新を楽しみにしてます。 さて、新たに設置されたバナーですが、WUXGA のディスプレイを視力 0.1 以下の人間がメガネを掛けない状態で見ているので正 直誰だか判りません。ガタイがいいので、勝手に清原だと思う事にしました。合 っていますでしょうか? そのような状態なので、特にバナーの写真が気持ち悪い ということもないのですが、ページのバナー用イメージタグ前の改行タグをもう 少し(イメージの縦サイズ分なので 5 つくらい?)減らしてもらえると、更新され ているかどうか一々ブラウザのウィンドウをスクロールせずに済むので助かりま す。(現状でギリギリ見えない感じ) よろしくお願いします。

 長文の上に専門用語が並んでいるので病み上がりのわしの頭脳では理解しきれへんかったわ。すまんのう・・・。

 ロゴは悪くないですが、なんで上のほうがいっぱい空いているんですか?

 初めてきた人に何も無いサイトなんだと思わせるためです。

 いかすぜ! ユニバースに反応していたパーリスさん、さよなら絶望先生のEDはど うですか?

 いやー、実は絶望先生大嫌いなんですよ。だからアニメの主題歌も知らないです。ローリーだったらミュータントタートルズの「恋してキメル」しか知らない。




080206 モテカワスリムで連敗体質の愛され力士♪


 この形態で一年半続けてきて字だけでは殺風景だと思ってきたので、バナー、というかタイトルロゴを作ってみた。気持ち悪いという意見があれば消します。



 20年を経て「ボーダー」がついに文庫化されたらしい。俺に影響を与えたマンガ10冊選べと言われたら確実に入る作品。パーリスファン(なんてものがいれば)は読もう。読んだら俺みたいになっちゃうぞ。


 Jポップの董卓、乱世の梟雄、3年間芸能界に恐怖政治を敷いた21世紀のモンスター倖田來未もこれでおしまいか。思えば奴がエイベックスのオーディションに現れたのは1999年の夏である。ノストラダムスが予言した恐怖の大王とは倖田のことだったんだよ!! な、なん(略)
 倖田というキャラの性質上、浜崎みたいに徐々に衰えていくより自爆して一気に消える方が華々しくてカッコ良かった。まさに董卓。くぅちゃんは派手なのが大好きやから。ついにキューティーハニー以外の代表曲が無かったというのも梟雄にふさわしい。
 エイベックスは売り出しているのは高杉さと美とalanしかいない。 この2人がミリオン稼げるとは思わない。80年代中期はキャニオン、80年代後半はエピックソニー、90年代前半はビーイングが好調だった。レコード会社にも栄枯盛衰がある。これでエイベックスも終わりだ、斬れ。無益な殺生はせぬ。


 パウエルが話題だが、オリックスのエースといえば川越である。ここ8年二桁勝ったシーズンは無くてもエースなの。だって他にいないから。俺がオリックスだ。川越過去のシーズンで0、1、3、4、6、7、8、9勝は上げているので、今年2勝か5勝だと思われる。これ一桁勝利を全部そろえたら記録なんじゃないか。
 オリックスの場合、勝ち星とか成績よりとりあえず一年間ローテーションに入る(防御率6点以下ならOK)というのがノルマ。ここ数年ろくな先発がいないのと守備がひどいので、一年投げ切るだけでも至難の業。そんな過酷な職場なので4勝とかでもエースを名乗れる。でもうらやましくない。誰もオリックスで投げたくはないから。
 ところでホークスもソフトバンクになってから悪徳球団になっちまったな。オリックスが可愛く見える。 キン肉マン風にいえば「おまえらは悪魔にも劣る犬畜生だ!!」
 孫正義「だまれ下等超人どもーっ!!」


 「あしたの、喜多善男」の視聴率が5.2%。ああいうスタッフの趣味で作ってるようなサブカルオナニードラマがコケるととても気分がいいね。最高だね。織田信長が一向一揆を皆殺しにした後書き記したと言われている「誠に気を散じ候(すげえスッキリした)」という気分だ。
 フジテレビはサブカルドラマ作るの好きだから視聴率度外視してオナニードラマ一本くらい作るのはいいと思う。しかし今期は鹿男と喜多とオナニードラマを2本も作っている。ゴールデンでオナニー2本は多すぎる。ゴールデンオナニー。
 どうせオッサンを主人公にするなら田中要治主演で「最強伝説黒沢」を見たかった。これならコケてもあきらめがつく。


 「特命係長 只野仁」に出てるエビさんがモデル仕事の時より可愛く魅力的に見える。これ即ち、女子高生なら何でも可愛く見える「セーラー服補正」があるように「OL補正」があるに違いない。「エジソンの母」(ほとんど見てないけど)に出てる伊東美咲がさらに美人に見えるのも即ち「女教師補正」が働いているのだ。ちなみにここでの女教師は「おんなきょうし」では無く「じょきょうし」と発音する。
 ところで今のミュータントタートルズの主題歌が「エビバディエビバディエビッバディー」と連呼するカッコいい曲なのでこれをエビさんのテーマソングにして欲しい。ワイドショーやバラエティでエビさんが出てくるたびにこれがかかるときっとかっこいいぞ。



 パーリスに聞け!レス

 特命がパチンコになるそうですね。この勢いで「夜に蠢く」もパチンコになって 欲しいんですが。

 パチンコよりアニメ化が見たいですね。ノイタミナ枠で。あのオシャレサブカルアニメやってる枠で郷屋川脩が毎週「中出しだ!!」「このスゴイ体を自由にしてやる!!」「かけていいかァ!!」とか叫ぶんですよ。ビレッジバンガード族が「こんなのノイタミナじゃねえよチキショー!」と発狂するの。

 このサイトを自分のPCのブラウザーのお気に入りの、どのフォルダに保存するか で3日悩みました。 結果Mediaフォルダに保存。無難。 他にはyoutube とかNikkei Net とかが同居してます。

 そのうちバスが走って便利になりますよ。

 数ヶ月前にスパイの暗号と云われていたeufoniusがパーリスさんのお口から聞け たのは感激です、個人的には同人音楽時代(現在も?)の『はばたく未来』(後 にアニメ『双恋』主題歌)がBest1です、初めて聴いた時坂本真綾以来の感動を受 けましたヨ、Ideaは東芝と思っていたけどランティスだったんすね。

 eufoniusはTrue Tearsの主題歌が良かったので聴いてみました。最近のアニソンがいいのはやっぱりアニメの内容とシンクロしているからですね。




080204 「尊敬する人物 かりあげ正太」と履歴書に


 80年代バンドのリズム隊は何故みんな六角形のシモンズとホーナーのヘッドレスベースだったんだろう。あとショルキーがいれば完璧だ。

 特にネタが無いので今日もアルフィーレビューだ。
 ↓こんなCDがまだ当時のままの姿で買えることに驚き。アルフィーいつになったら紙ジャケ&リマスターリイシューするんだろう。



「BEAT BOYS TOJO!!」/BEAT BOYS(1988年10月)

 ここで謎のボーカル&ダンス・ボーイズグループ、BEAT BOYSが登場する。
 3人は演奏に参加せずダンスに専念する。アレンジは武部聡史が担当。ギターは窪田晴男、鳥山雄司、羽田一郎、是永巧一だ。時代を感じるね。
 ビージーズやテンプテーションズのように坂崎がファルセットを駆使するディスコファンクナンバー「HARD FUNKY NIGHT」「BAD MORNING」は圧巻。さらに桜井が名唱を聴かせるドゥワップ「DIAMOND DANDY」と、アルフィーとは全く違った音楽に対応しコーラスグループとしての力量を見せる。ロックバンドで売れなかったらラッツ&スターみたいな方向でも行けたんだろう。
 そして「バブル時代のオレンジレンジ」とも言うべき最低の歌詞と最高のノリの良さを持つ「YELLOW SUNSHINE」(明石家さんまがカバーしている)、グループサウンズ風のサビを持つシングル曲「HEARTBREAK LONELY RAIN」と一年後に出るフルアルバムよりこのミニアルバムの方が楽曲レベルは高い。
 盤面は今見るとちょっと気持ち悪いピクチャージャケット仕様。ここまでボーイズグループとしてのこだわりを見せていた。




080131 ハンドボールって電通だろ?

 というわけで「電通アスリート」という新ジャンルを命名した。オグシオハニカミ浅尾美和バレーボールやフィギュアスケートの輩など、具体的な実績はわからないがやたらテレビに出てくるのは何故なんだろうという疑問を「ああ、また電通アスリートか」の一言で解消できる。もう悩む必要は無い。「エンタ芸人」とか「ロキノンバンド」と同じニュアンスで使用できる便利な言葉だ。



 コブクロとエグザイルを買いに行くつもりだったのがCLUB PRINCEのアルバムを買っていた。頭がどうにかなりそうだったぜ。CLUB PRINCEのアルバム聞いたがそんなに書くことが無い。レビュー書いた方がいいですか。
 実はコブクロは買ったけどエグザイルはどうしても欲しくないな。「どうしても欲しくない」というのは新感覚だ。
 コブクロのアルバム、全13曲73分というクドさ、裏を返せばコストパフォーマンスの高さ、確かにこれは売れる。
 音楽業界ヤバイヤバイ言われてるから俺も何となくヤバイもんだと思ってたけど考えを改めた。全然ヤバくないわ、だってCD売れない売れない言われるけどコブクロとエグザイルは売れてるもの。コブクロとエグザイルみたいに変なアクの無いちゃんとした歌唱力で、ABメロサビがしっかりした楽曲が入ってれば一般人は3000円でもCDを買っている。3000円でミリオンが出てるうちは音楽業界は不況じゃない。何も慌てる必要は無い。

 昔ドラえもんで日本が狭いっていうから土地を広くしたら「どこへ行くにも遠くて不便」とみんなに突っ込まれて、ドラえもんが「そのうちバスが走る!!」と激昂する話があったんだが、それと同じように音楽業界ヤバイって言われたら「コブクロとエグザイルは売れてる!!」の一言でOKだよ。



11

「U.K. Breakfast」/THE ALFEE(1987年12月・4位)

 タイトルをTM NETWORKに引っかけたという噂もあるくらい、テクノ、ニューウェーヴ感覚を導入したサウンドにバブル時代を感じる歌謡曲よりのアルバム。山石から菊地の交代でアナログなバンド感からデジタルビートが入り簡単に言えば「テクノアルバム」と言っていい。
 哀愁のメロディーをクリアな音で聴かせるメランコリック歌謡「Far Away」「黄昏に瞳を閉じて」「1月の雨を忘れない」「My Truth」など名曲揃い。「Far Away」は「サウダージ」に雰囲気が似てるのでポルノグラフィティにカバーして欲しい。

 これに打ち込みスピードチューン「Stand Up, Baby」と「クリスティーナ」、ポップソングとして完璧なクリスマスソング「聖夜 二人のSilent Night」などが加わるこのアルバム、ポップ・アルフィーの最高傑作なんじゃないかと思う。シングルヒットの「サファイアの瞳」「白夜 -byaku-ya-」が入っていればもっと名作だった。特にアルフィー史上最もテクノ含有率の高い「白夜」が何故このアルバムに収録されなかったのか不思議だ。ラストは学生運動をテーマとした、やたらと大げさな曲「終わりなきメッセージ」で占める。次作への布石と言える。



 パーリスに聞け!レス

 そういや大阪国際女子マラソン=アルフィーの曲提供、でしたね。いつまでアルフィーは続けるんだろう。

 1987年からやってますから祟られるような気がして断れないんじゃないでしょうか。 20年休み無く毎年新曲を提供できるバンドというのもアルフィーしかいない。

 トップスチュワーデス物語よりはデパート夏物語とか学校があぶないの方が記憶 にあります。

 デパート物語って「ときめいてときめいてときめいて〜」だっけ、それとも「めぐりあいめぐりあうめぐりあい〜」だっけか。つうか西田ひかるは最近何やってんだ。
 「学校があぶない」も見てたよ。主題歌の「人生はコメディ」もソラで歌える。西村晃がやたら「校長先生が自ら焼いたクッキー」にこだわるのも印象的だった。ってそれ「もしも学校が…」じゃないか。「学校があぶない」は「俺たちルーキーコップ」が低視聴率で打ち切りになって急遽はじまったドラマで主題歌が当時上り調子だったZARDのインマイアームストゥナイトだったんだけどそんな打ち切りの穴埋めドラマのタイアップがすぐに決まるんだからZARDって運がいいな、と思った記憶がある。
 ルーキーコップも仲村トオルがあぶ刑事のダメ後輩キャラからようやく脱却できたと思ったら打ち切りになってやっぱりトオルはダメ後輩じゃなきゃダメなんだ、というオチがついた。
 TBSで「ルーキーズ」ドラマ化だそうだけどルーキーコップのイメージがあって縁起悪いな。ルーキーコップとスクールコップ、2大打ち切りコップを両方見ていた奴はレアだね。でもスクールコップは伊藤かずえがセーラー服を着ていた最後のドラマだと思う。当時でも無理があると思った記憶アリ。あと仁藤優子って何しても売れないんだなぁ、とか。80年代ドラマの話をするとキリが無いので今日はこの位にしておく。

 素晴らしい更新頻度で感涙に絶えません。

 新章突入記念なので。しかし4日連続更新なんて何年ぶりだろう。

 あと、『巨人の星 第3部青春群像編』でテレビをつければ「あたしの人生暗かっ た」、飛雄馬がテレビで対談すれば「15,16,17と…いやあ、この歌の通りなん ですねえ」なぞというシーンが連発ですが、どうしてなのでしょうか。梶原先生。

 藤圭子のアルバムって1年ずーっと1位だったらしいからそれだけ流行ってたということなのじゃ。

 http://www.newgin.co.jp/pub/machine/tadano_hitoshi/index.shtml ついにきみマンがパチンコ化ですよ! 実写が絡んでいないのが素晴らしいです。

 うわひでえ。面白。大市民で株とかギャンブルを批判してたのに。山形は何か言わないのか。しかし絵がアニメ化したみたいで笑える。




080130 トラーイトラーイずっと〜

 突然脳内で田中美奈子の「夢みてTRY」がリピートされ続けるようになった責任をどう取ってくれる。



 若槻千夏と木下優樹菜
 オレンジレンジと湘南乃風

 の関係は似ている。若槻とオレンジレンジが出てきた時おいおいこんなのが天下取っちゃうのかよ、と誰もが驚いたものだが、それぞれの同DQN路線で木下と湘南乃風という、もっとすごいのが計画的に出てきたのですっかり影が薄くなってしまった所が。若槻とオレンジレンジのさらに上には上(下には下?)が出てくるなんて普通思わないじゃないかよ。



 そういえば今のアルフィーからキーボードの山石が再脱退していたので、リアルタイムのアルフィーは第6期に入っていた。新キーボード奏者のただすけ氏はポルノグラフィティ等のサポートで、最新のセッション仕事がeufoniusだっていうから奇しくもこのサイトで書いてきたアルフィーレビューと「True Tears」の話が繋がった。まさかそんな繋がりがあるとは。
 
eufoniusのアルバム持ってたからピアノに注意して聞いてみた。すごくしっかりしたピアノなので最近のパンク化したアルフィーに必要な人材かも知れない。もっともこの人がアルフィーのオリジナルアルバムに参加するのかわからないが。バンド35周年に向けてドラムとキーボードを一新したわけね。
 ↓というわけでこれは20年前の話



10
「AGES」/THE ALFEE(1986年11月・2位)

 東京ベイエリア(当時はただの空地)に10万人を集めてライブ動員記録を作ったりシングル2枚同時発売とか、後にGLAYが辿る日本のロックバンドがサクセス時にやることを全部やっていた、アルフィーが最も時代の追い風を受けていた頃のアルバム。
 「THE RENAISSANCE」がブリティッシュハードロックっぽいヨーロピアンなコンセプトだったので、今度はアメリカンロック。A面はアメリカンな泥臭いハードロックが続く。

 目玉はタイトル曲の「THE AGES」。アリスの谷村新司楽曲をELOとクイーンが演奏したようなシアトリカルな壮大組曲で、ジェネシスのサパーズ・レディを彷彿する。
 他にも、人によってはアルフィー最高傑作に挙げられることも多い「夜明けのLANDING BAHN 」ついに飛び出したプログレ楽曲「WIND OF TIME」、ハウンドドッグと同時代性のある「BRIDGED TO THE SUN」、勢いを感じるシングルヒット2曲「SWEAT & TEARS」「ROCKDOM−風に吹かれて」等等名曲が多い。80年代絶頂時のアルフィーを体感するに避けて通れない重要なアルバムである。

 この時期から山石が自分のバンドSCRAMBLE結成のため脱退、トムキャットやチューリップでサポートをやっていた菊地圭介がいよいよ加わる。山石はピアノソロではいい味を出すのだがバンドのキーボードプレーヤーとしてはあまり前に出てこない。
 それに対しシンセサイザーを駆使する菊地はバカテクメタルドラマーに成長した長谷川と共にバンドのプログレ化に貢献する。ロイ・ビッタンからジェフリー・ダウンズに変わったような感じ。最も充実していた第3期ラインナップである。

・高見沢俊彦(Vo/E.G)
・坂崎幸之助(Vo/A.G)
・桜井賢(Vo/B)
・長谷川浩二(Ds)
・菊地圭介(Key)

 この5人こそプログレメタルバンド、THE ALFEEといえる。5人で集合写真を撮ったり5人の名前を列記していたのはこのラインナップの時だけである。菊地の力量が発揮されるのは「DNA Communication」(1989 )「ARCADIA」(1990)の2大プログレ大作からか。




080129 イナメン、シミボー、ホテギタ


 やっぱり相談する人を選ぶのは重要だ。女性は自分の望む答えを出してくれる人に相談するといわれているが、男はそうは行かない。
 星飛雄馬は恋愛の悩みを父ちゃん(星一徹)に相談したせいで結婚を逃したことがある。
 親友の伴宙太(いい奴だけど壊滅的にモテない)が片思いしてる女優・圭子のことを飛雄馬もちょっといいなーって思ってたんだけど、圭子も飛雄馬のことが好きだったと判明。フラグ立ってるけど伴がスネるからどうしよっかなーと思った飛雄馬はこともあろうに父ちゃん!男女の三角関係のことをあの父ちゃんに相談するという暴挙に出た。
 明子姉ちゃんか花形に相談していれば「伴のことなんか放っとけ」という主旨のことを婉曲に言ってくれただろうに。せめて左門、飛雄馬のおかげで結婚できた左門に相談していれば「星君!伴君のことなんか放っとくですたい」(メガネがキラーンと光る)「やるですたい!やるですたい!」と言う。
 何故父ちゃんに相談するかね飛雄馬。星一徹以外にこんなアドバイスはありえない「ワシなら友情をとる」の一言で、圭子に告白されてるのにガン無視(!)してスルーするという最低のフラグの折り方に出る。
 飛雄馬が可哀想で仕方ないのだが、彼はドMだからいいのか。改めて書くとすごいシナリオだ。さすが梶原末期。これは「新・巨人の星」の話ですよ。その女優・圭子さんというのがまたブサイクなんだ。作中では美人ということになってるけど。当時の川崎のぼる先生は劇画取り入れて大人の女を可愛い絵で描けなくなってたから明子ねえちゃんもブサイク。



 エレカシって何の略?ということをしばらく考えていたら「エレキ柏原」というものを思いついたのでエレカシとはエレキ柏原の略であるという結論に達した。
 柏原崇の一人テクノユニット、エレキ柏原。ありそうだ。昔バンドをやってたカッシーならやったとしてもありえなくはない。柏原兄弟のバンドって何て名前だったっけ?そうだWINOだ。いや違うWINOじゃないNO WHEREだ、といつも思ってから訂正する。



09

「THE BEST SONGS」/ALFEE(1985年12月・5位)

 「FOR YOUR LOVE」に入れなかった「恋人達のペイヴメント」「霧のソフィア」「シンデレラは眠れない」という3曲のヒットシングルを入れたコンピレーションでも作ろうとしたら、いつの間にかほとんどが未発表曲ばかりになってしまったという感じの作品。つまり今に至るまでベストなのかオリジナルなのかわからないんだ。
 「シンデレラは眠れない」「孤独のHERO」「悲しき墓標」以外は全てバラードなので、バラードアルバムでもある。「至上の愛」「A Last Song」は「恋人達のペイヴメント」に勝るとも劣らないAORバラード。原点を彷彿するアコースティックな「心の鍵」は絶品。 バンドの急激なメタル化への反動とも言えるアルバム。




080128 吾亦紅パンクバージョン

 ♪あなたにーあなたにーあやまりたーくてー(ウォーウォーウォー!)



 浜崎あゆみ「実は左耳が聞こえないんだ」
 エリック・ヒルマン「実は左肩に小錦が乗っているんだ」

 やっぱり似ている…。この符号が示すものは一体…


 スタジオジブリがエロゲ作ってるようなアニメ「true tears」が気になってCDTVどころじゃない。俺はアニメのためにチャートを捨てたぞJOJO。「School Days」「Myself;Yourself」に続く作品だ。こんなアニメ見てると俺みたいになっちゃうぞ。


 今インターネット界で静かなブームの美人すぎて有名な
区議会議員の人って七瀬あずみ(元・藤咲みゆ、水星らら)に似てるな。だからその美議員の人だと思いながら七瀬あずみの水着グラビア見ると抜けるぞ。
 いや、そういうことを言いたいんじゃない。つまりああいう系統の美人が好きならわざわざ議員をちやほやしなくても七瀬あずみで十分じゃないか。応援しても議員は水着になってくれるか?ならないだろう。それを言いたかったんだ。
 七瀬あずみって本名もあるだろうから名前が4つあるんだろうな。もう毎年改名すればいいのに。



 大阪国際女子マラソンの福士加代子選手を見て川崎のぼる先生のマラソン漫画「炎の道」を思い出したのは俺だけではないはずだ(俺だけ?)。「炎の道」はゴール前で転倒し足を骨折した主人公(星飛雄馬とだいたい同じキャラ造形)が逆立ちしてゴールを目指し、さらに腕も骨折するという壮絶なウルトラ熱血コミックだ。ゴールまでの間隔がマンガそっくりだったので、これは逆立ちしかない!逆立ちだ福士!と思った。

 というわけで書くこと無いからアルフィーレビューを再開します。ベストアルバムまで全部書くのはやめる。オリジナルアルバムのみ、とりあえず「DNA communication」までは書こうと思う。

08

「FOR YOUR LOVE」/ALFEE(1985年6月・1位)

 シングル曲を全く含まないオリジナルアルバム。にも関わらずチャート1位を獲得した所に全盛期の彼らの勢いが伺える。でもチャート1位のアルバムはこれだけなんだ。
 コンセプチュアルな前作「THE RENAISSANCE」と比べると、歌謡曲寄りの小品集といった趣。これ以降アルフィーはシリアスなプログレ的なコンセプトアルバムと、歌謡曲よりのポップアルバムを交互に発表していくことになる。 そう表明しているわけではないが、アルバム全部続けて聞くとそうとしか思えない。

 1曲目の軽快なパワーポップ「AFFECTION」や、安全地帯やオメガトライブと同時代性のある哀愁AOR「真夏のストレンジャー」はシングルカットされなかったのが不思議。
 1985年という時代を反映したポップアルバムと言えるが、改めて聴いてみたらバキバキするリズムセクションの強力ぶりは驚いた。 メタルアルバムの側面もある。
 ハードロックでは「ジェネレーション・ダイナマイト」「鋼鉄の巨人」に続くメタル三部作の「SWEET HARD DREAMER」における桜井と、ミドルテンポのメタル「恋の炎」における坂崎のボーカルはなんかもうイッちゃってます。一番売れてた頃だから変な脳内麻薬出まくってたんでしょう。歌詞も強烈。
 「裏切りへの前奏曲」はクイーンの「フラッシュ・ゴードン」そっくりのフレーズがいきなり出てくるので、後からクイーンを聴いて驚いた記憶がある。 アルフィーを聞いているとそういうことはままある。




080124 Slippery When Wet

 継体天皇のことについて考えていてしばらく更新できなかった。
 西暦600年代に天智天皇っていうメジャーな天皇がいてその頃に、そろそろ日本の歴史を書いといた方がいいんじゃね?って話になった。
 で、西暦400年代にこういう王様達がいた、というのは何となく伝わってる。西暦200年代に卑弥呼っていう女王がいたというのは中国に記録がある。その間の300年代の話がもう全くわかんねえよ!どうする?ってことで、神話の話と400年代の王様、今の天智天皇の系譜の3つを強引にファジーに一本の血統にしちゃったのが古事記と日本書紀。
 ぶっちゃけて言うとこういうことらしい。適当だよな日本って。
 で当時わかってた天智天皇の祖先が適当極まる名前の第26代・継体天皇。大和朝廷を一つにまとめた日本建国王であると共に、今の天皇から確実にさかのぼれる最古の人物。はっきり言って日本史上最重要人物。織田信長とか坂本竜馬より英雄のはず。なのにケータイ天皇なんていううさんくさい名前なんだ。

 中国史で三国志と項羽と劉邦だけが有名なのは小説の力による。ヒットすればそれが歴史になる。
 だから継体天皇のマンガを幸村誠か荒川弘に書いてもらおう。イギリスや中国の歴史描いてないでさあ。しかし日本人はおかしいな。他国のマイナーな時代の歴史マンガ描くのなんて日本人だけだから。
 小池一夫先生の「連環日本書紀」みたいな頭のおかしい漫画じゃなくてちゃんと面白いやつを。「連環日本書紀」は小池一夫先生以外、読者も編集者も画の井上紀良も誰も内容を理解していないだろうという恐ろしい漫画だ。



 まあ別にそんなことを本気で考えていたわけではなくアニメばっかり見てたから更新できなかったわけだが。
 今まで半年間、スクールデイズとウミショー、げんしけん2とマイセルフユアセルフがスクランブル放送されていた火曜日がアニメの日だったわけだが、この一月から火曜のアニメが減ったので土曜日に変わった。



 そういえば俺の愛読誌、ゴラクネクスターが休刊していた。
 リドリースコット風東南アジア料理漫画
「スパイスビーム」はネクスターにしては珍しく単行本になるのでこれは買いだな。
 ネクスターでもう一つ楽しみに読んでいた押川雲太朗の「アウトコース」も単行本になったら買うんだが。  試合のシーンがあまり描かれず、お前のあの時の投球はどうだったとか、練習態度がどうだとか、クラブハウスやロッカールームで選手や監督が会話するだけという斬新なプロ野球漫画だ。休刊で打ち切りだから終盤は試合シーンが多く描かれたことが不満だった。野球漫画なのに試合シーンが多く描かれたことが不満。



 2007年下半期良く聴いたCD10枚




 上半期の10枚は主任編の070708に載っているので見たければ見るカサ。
 このサイトではイマイチだったCDをわざわざ「イマイチでした」と書くことはもう面倒臭いのでしていない。良かったCDを「良かったです」と書くだけなので書いたことのあるやつばっかりだと思う。
 10枚選べなかった。洋楽は2枚しかない。フューエルやアルターブリッジやサブマーズドも買ったけどあまり聞かなかったし、USモダンロックもこれ以上掘れなくなってきた。

 暗示ダイエットというのがあって、「空腹状態」を「快感」だと思いこむことによってダイエットする。同じようにCDを買わないことを「快感」だと思うようになってきた。これは今までCDを買いすぎてたから身に付いた高等技術だ。今年は出来るだけCDを買わないにしたい。30枚前後におさえるのが目標。



 パーリスに聞け!レス

 この時期に・・でも耳がそれなら触れられないな、なんとなく人として・・と思 ってたら、今日のタイトルになってて笑ってしまいました。さっきローソン行っ たらレジのモニターにツアーチケットの予約開始とかってババーンって出てきて すごいものを感じました。

 浜さんのこういうのはイソップ童話の「オオカミが来たぞ」みたいなもんで、ああまたやってるな〜レベルですから。エリック・ヒルマン言う所の「左肩に小錦が乗っているようだ」と同じ。奇しくも左だ。

 キラ☆キラはストレートな青春バンドものとは言い難い気がする

 ああ、内容について気軽に書けないほどストレートじゃないですね。俺があのゲームを語ったらすごいことになるが気持ち悪いのでやめる。

 多田野さんが転んだ。

 はいはいアッーアッー







北九州・対馬編

主任編

マネーウォーズ編

夜に蠢くグレイテストヒッツ「wriggles at night」

フォームメーラー