070802 フォーエバー郷屋川脩



夜に蠢くグレイテストヒッツ
「wriggles at night」


 足かけ3年、3ブログに渡って書かれた「夜に蠢く」レビュー、郷屋川脩の活躍を抜粋したベスト・オブ・ベスト!!
 今日の最終回レビューと、「特別ふろく・郷屋川脩語録」も収録

 こんな漫画は後世になんの影響も与えない、単行本として残ることも無い。でも僕たちは確かに「夜に蠢く」を見た。それで十分じゃないか。


 スーパーリスナークラブG主任編・終了 さらばじゃー。



 パーリスに聞け!レス

 『山田くん』の9回裏2死満塁サヨナラ振り逃げHRはホームでタッチアウトじ ゃありませんでしたっけ?うろ覚えのツッコミすみません、先日(7/28)武司のア ホみたいにくそでかい34号を見て感動し60本は確実と確信したのですが、調べた ら6/8の巨人戦で打った23号2ラン以降、24号から35号まで全てソロである驚愕の 事実が判明しました、シーズン60本打って打点王獲れなかったらタフィもあきれ ますね

 私も記憶曖昧です。調べたらゴッドマーズじゃなくて月光仮面の同時上映だったみたいだし。上映時間27分だし。
 山崎の狂い咲き以降楽天のチーム成績が落ちている気がします。でも彼の打ち方はすごいですね。フルスイングじゃなくてバットを合わせるだけでホームラン。無刀取りとかそういう境地にたどりついたと思います。

 ついに夜に蠢くが終わる。パーリスも終わる。最後はやっぱりアレで締めるしか ないだろう。 「今日はこの娘と中出しだ!!」 そうだ乳液だ。

 そうだ乳液だ!

 新装開店おめでとうございます。

 新章スタートは3日後から3年後を予定しています。

 今度はどちらに引っ越されるのでしょうか。 それともほんとにドロンなんですか 。それは困る。

 いつか帰るその時まで夢は捨てない。

 モダンロック九天王にEverclearは入ってますか?

 たしか、クリード、ニッケルバック、マッチボックス20、ライフハウス、トレイン、フューエル、3ドアーズ・ダウン、ヴァーティカル・ホライズン、アワ・レディ・ピースだったけかな。エヴァークリアは個人的に方向がちょっと異なるような。

 「リョウの性地ひとり旅」が復活してました。夜ウゴが終わっても昇る太陽って あるじゃないですか!パーリスさんやめないで下さい!そうだ乳液だ!

 だからきみマンを見ているだけで週刊実話を読んでいるわけじゃないので性地の話をされても困るんですよ。そうだ乳液だ!




070801 言葉のことはいいんだ

 アニメ「School Days」は面白い。やってることは30年前の「翔んだカップル」と同じなんだが。ラブコメ漫画からエロゲへと永遠に使えるフォーマットを生み出した柳沢きみおは偉大だ。「大市民日記」で堪能できる今の落ちぶれっぷりが哀しいからもっと再評価してあげよう。


 20世紀を代表する作詞家・阿久悠さんが死去
 20世紀というより70年代を象徴する作詞家だと思う。80年代に入ると彼の世界は時代遅れになってしまう。梶原一騎に近いものがある。とはいえ質・量・個性ともに圧倒的な日本一の作詞家はやっぱり阿久悠しかいないだろう。

 歌詞とアレンジは時代性がかなり影響するので活躍し続けるのは難しい。その点メロディーは普遍的なのでいい曲はいつでも通用する。
 筒美京平は70年代が終わると編曲を止めて作曲に専念したため80年代もヒットを量産したが、90年代以降は偉くなり過ぎたのかあまり活躍していない。
 そういう意味では今でもNEWSや関ジャニ∞に軽く曲を書いてヒットを飛ばしちゃう馬飼野康二だけが70〜00年代まで唯一完全現役な存在だと言える。

 追憶記念ということで今は無きブログ「THEスーパーリスナークラブ」に書いた、阿久悠ワールド=70年代そのものが真空パックされた沢田研二「思いきり気障な人生」レビューを再掲。
 2年前ジュリーのアルバムが再発された時に書いたものだ。



思いきり気障な人生/沢田研二(1977)

 全曲作詞・阿久悠、作曲・大野克夫、編曲はまだ若い船山基紀、で統一されたアルバム。
 ジュリーのアルバムはコンセプトアルバムとして作られたものが多いためシングルは収録されてないケースが多いんですが、これには「勝手にしやがれ」「サムライ」「憎みきれないろくでなし」「さよならをいう気もない」とヒット曲が4曲も入っている。

 そのタイトル群を見てわかるように阿久悠の阿久悠による阿久悠のためのアルバム。その濃厚で煌びやかな世界にクラクラする。

 1曲目のタイトル曲なんか歌詞というより殴り書きの詩だ。アルバムのハイライトは阿久悠ワールドの頂点「サムライ」。

 「片手にピストル 心に花束 唇に火の酒 背中に人生を」

 こんな歌詞を熱唱して絵になるパフォーマーは今の時代には一人としていない。ああジュリー、あんたの時代は良かった。もはやCDという概念を超えて「男のアイテム」として所有すべき一枚だ。

 本来は「ジュリー、阿久悠を歌う」みたいなアルバムのはずが、この世界がジュリーのパブリックイメージにまでなったため阿久悠とのタッグが3年ぐらい続くんですわ。それがジュリーのピークであり70年代が終わっていく美しいシーンなのである。




070731 月刊邪教ファン(あったら嫌な雑誌)

 日本のいろいろな邪教を紹介。なんか購読したくなってきた。


 選挙の結果について長文を書いたが、まとまらなかったので消した。
 すいません嘘をついていました。本当は何も書いてない。


 ドラマ「女帝」の主題歌がサーフィスじゃないのがわからない。
 水商売モノの研音ドラマの主題歌と言ったらそこはサーフィスの出番だろう。格ってものがあるだろう。



 1ガンプラ=300円というが、Gアーマーは1000円なんだ。1Gアーマー=1000円。1000円というと今でもGアーマーの値段というイメージがある。
 というわけで当時の立川世代のガキどもにとってGアーマーを手に入れることがいかにステータスだったことか。

 「プラモ狂四郎」第一話でプラモ買うっていうレベルじゃない行列に並び、Gアーマーを手に入れた主人公が感動に打ち震えていると、金持ちのライバルが自転車で登場し、
 「Gアーマーはパーツが多い。お前には無理だ」とか言ってのけさらに
 「この俺が2割増しで引き取ってやってもいいんだぜ」という名セリフが放たれる。

 このセリフが大好きなのだが今考えると「1200円で売ってくれませんか」と頭を下げずに「2割増しで引き取ってやってもいいんだぜ」と話をすり替えるこいつのイカす交渉術にシビれたのだと思う。

 「イカす断り方」というのもある。
 ドラえもんでドラえもんそっくりの捨て猫を拾って飼い主を探す話があるんだけど(カムカムキャットフード)、その中で

 「うちには血統書付きのヒマラヤンとアビシニアンがおるよ」

 というセリフを言ってのけるおっさんがいる。「だからそんな野良猫はいらない」とか言わないの。「うちには血統書付きのヒマラヤンとアビシニアンがおるよ」としか言わない。これも相当シビれる。一コマ漫画としいて成立している。

 しつこい新聞勧誘に「うちはワシントンポストとニューヨークタイムズをとっています」と言うようなものだ。もっとハイブローになると「うちは赤旗と聖教新聞をとっています」というのもある。


 スーパーリスナークラブG主任編終了まであと2日。すまん、レイ!




070729 お前は上司に助け舟も出せんのか



 モダンロック九天王の一つ、フューエルのニューアルバム「Angels & Devils」が来週出てしまうのだがもちろん日本盤が出そうに無い。もう買うしかないな。
 フューエルは看板男だったボーカルのブレットとドラムのケビンが脱退。ボーカルに若手のToryn Green、ドラムに元Godsmack、Lo-Proのトミー・スチュアートが加入している。モダンロックはドラムの出入りが多い。

 ちなみにブレットはドアーズに加入。どこのドアーズかと思ったらレイ・マンザレク、ロビー・クリーガーのあのドアーズだ。ジョン・デンスモアがいないのでRiders on the Stormと名乗っているそうだが。すごいな「嵐のライダーズ」。

 ケビンはモダンロックバンドのタントリックに加入。タントリックも凄いことになっているようでボーカル以外の3人が全員脱退したらしい。
 元々Days of the Newというバンドのボーカル以外の3人が全員脱退して作ったバンドがタントリックなのだが…。



 他人のブログ見てて書いてる人が普通に平成生まれとか多いからかなわない。Hey! Say! 7か。昭和でshowは無理なのか。
 森繁久彌と小林桂樹の社長シリーズコンビにあと5人連れてきてThai! Show! 7を結成したい。僕らは大正オンリー! 大正はイイね! 
 大正セブンというか大正ヘブンじゃないかという。限りなく天国に近い。森繁ですら大正2年生まれだから明治セブンは芸能人自体が存在しないわけか。

 昭和生まれだけを殺す毒ガス兵器のせいで国民の大半が死滅、生き残った大正生まれと平成生まれが水と食料をめぐって殺し合いをする、そんなSF小説が読みたくなってくる。
 平成生まれの方が体は動くけど、大正生まれは全員戦争行ってるから強いんだよきっと。森繁の作戦の元、川上哲治や三國連太郎が罠にかかったDQNガキを殺しまくるみたいな。そんなぼくらの勇気未満シティー。



 よし、平成生まれにはわからない話をしよう。
 「サスケを飲みながらアルキメンデスを食べる」。これは全く意味がわからない。サスケは炭酸飲料、アルキメンデスはカップかた焼きそばにあんかけをぶっ掛けて喰らうカジュアルな食い物だ。その宇宙食チックな所がイカしてた。アルキメンデス盤グラディウスも持っていた。

 「わけのわからない食い物や飲み物がいきなり大量宣伝で売り出される」というカタルシスが今の時代には必要だ。あのワクワク感があれば実際の味などどうでもいいのだ。ジョルトコーラ以降そういうのを見たことが無い。
 サスケなんてCMに関わってたのが川崎徹、糸井重里、横尾忠則、坂本龍一だぜ。どれだけニューウェーブなんだよ。
 「コーラの前を横切るヤツ」というコピーは一生忘れられない。コーラの前を横切って轢かれちゃったんだと言われていた。

 あとカルピスウォーターが初めて出た夏はみんな鬼のようにカルピスウォーター飲んだね。今の若い奴はいきなりカルピスウォーターだからな。カルピスって1919年に作られて「最初から薄めた物を売る」という発想に行き着くのに70年もかかったのがひどい。



 東海大相模が珍プレー“振り逃げ3ラン”
 また昭和の話になってしまうが確か「おじゃまんが山田くん」劇場版で山田の次男の方が甲子園でサヨナラ振り逃げ満塁ホームランで優勝した記憶がある。
 「ホーホケキョとなりの山田くん」じゃないぞ「おじゃまんが山田くん」だ。あれは似て非なる物だ。ニュアンス的には「ゲゲゲの鬼太郎」と「墓場の鬼太郎」ぐらい違う。
 「おじゃまんが山田くん」と「六神合体ゴッドマーズ」が二本立てだったと思うけど今思うと斬新なラインナップだと思う。



 パーリスに聞け!レス

 イヌのボーカルとボウイのギター、悪いのはどっち?

 そのケンカって電通だろ。そこで保阪尚希が布袋は俺が殺す!といって乱入してきたらガチだと認める。

 パーリス先生はサイトと同じように女も頻繁に代えるんですか?

 今日はこの娘と中出しだ!!

 スーパーリスナークラブGのGはGNDのGだと思ってました。

 それも正解です。ジオシティーのGでもあるし、ガッキーのGでもゴールドライタンのGでもある。




070726 インターネットの最大の功績は山川純一を発掘したことである


 週刊実話連載 柳沢きみお「夜に蠢く」132話「決断」

 「ウアーッ、死んでるよォー、この女ァ!」という郷屋川脩の怒号からスタート。
 「突然にメチャクチャになっちまった!」とストーリーの超展開ぶりを言葉で説明。
 通報するか自殺に見せかけて逃げるか迷った上、庭に埋めるという最悪の選択をする。しかも朝になってから。最後までこのダメっぷり、これぞ郷屋川脩がリアルヒーローたるゆえん。

 ラストでは「次週、驚愕の最終回!!」の文字が。このマンガで編集のアオリ文句を始めてみた気がする。3年言い続けて郷屋川脩は結局「このスゴいカラダを自由に」出来なかったわけか。
 最終回は郷屋川脩が警察に捕まるとか、のたれ死ぬとかじゃなくて、みそラーメンを食って「美味い!」と叫んで終わりとか、愛人に中出しして「出すぞ出すぞォ、ウオオオオ!!」と叫んで終わりとかそういうのがいい。後者の可能性は結構高いんじゃないか。

 しかしついにこの日が来てしまったか。「夜に蠢く」が終わると後は特命シリーズと大市民しかない。曲がりなりにもまともな作品が無くなってしまう。次週がきみお巨匠のストーリーマンガ家としての大往生かも。
 スーパーリスナークラブGのGとは郷屋川脩のGであった。サイト更新を続けてこれたのは「夜に蠢く」があったからだ。どんどんダメになっていく郷屋川脩の活躍を見ていたかったから。夜ウゴが終わってしまう以上このサイトも一旦幕を引くべきだろう。夜に蠢くと共に終わる。紳士らしく船と共に海へ沈む
 スーパーリスナークラブG 主任編、来週驚愕の最終回!!




「実録秘密結社のヒミツ」
 コンビニでイカす漫画売ってたから不覚にもつい買ってしまった。
 クソガキ時代、あすかあきおに人格形成を歪められ、人類最終兵器「プラズナー」がまだどこかで建造中だと信じている我々立川世代はこんなジャケット見せられたら弱い。このジャケだけで400円の価値はある。今の画一化された出版界にこんな本を作るサムライがまだ生き残っていたか。
 なお肝心なことだが、このマンガの内容はあまり面白くない。



 パーリスに聞け!レス

 そう言えば「リョウの性地ひとり旅」が休載じゃないですか。

 「リョウの性地ひとり旅」で検索してこられても困る。

 『夜は短し歩けよ乙女』が『少年A増刊』でコミック化されたので読んでみまし たが、予想通りのガッカリ具合でした、森見登美彦はきっとうすた京介に描いて 欲しかったに違いない

 へえ今度読んでみます。すいません嘘をついていました。たぶん読まないと思います。

 多分次回の夜ウゴは人工呼吸だと思います。 中西やすひろが80年代の少年マガジ ンに連載していた微エロ漫画みたいな展開に。

 だと良かったんですがついに打ち切りでした。最終回の投げっぷりに期待しましょう。




070719 妖怪美声ジジイ

 小田和正(今年還暦)を「美声ジジイ」と書くと妖怪みたいだ。


 来週7月24日は吹石一恵「セピアの夏のフォトグラフ」発売10周年記念日です。
 というわけで音源を所有している者はフッキーに愛を込めて再聴レビュー、持っていない者はその日までに入手すること。以上。




「まだ、生きてる…」本宮 ひろ志
 大御所が気まぐれで描いた、自殺しようとしたリストラオヤジが山で野生化するマンガ。ひっそり出ているかと思ったらさすが本宮、帯付きで平積みされてた。このジャケット見ただけで一体どんな内容なのかさっぱりわからないと思う。
 助けた女に抱きつかれておっさんのチンコが復活するんだけどそこがピークだったと思う。あとは伏線を無視して豪快に打ち切りエンドへ突っ走る。というわけでチンコ復活まではとても面白い。俺はチンコ復活って書きたいだけか。本宮漫画のセルフパロディー的に楽しめるので本宮ファンにはたまらない。



 週刊実話連載 柳沢きみお「夜に蠢く」第131話

 タイトル忘れた。というわけで久しぶりの夜ウゴレビュー。今週の郷屋川脩、蒸発する前に依頼主の未亡人を睡眠薬で眠らせてレイプしてやる!と実行、「なんてすごいカラダだ!」と1年前毎週言ってたセリフが飛び出す。もう主人公が普通にレイパーだから説明に困るよな。
 女が息をしてない!と困った所で来週に続く。もう「オシシ仮面」なみの無理のある引きだ。たぶん郷屋川脩がその場を逃げて、何事も無かったようになるんだと思う。




070717 俺は新風に入れるぞ!ジョジョーッ!!


 melody.はファーストアルバムだけが名盤だったと思う。


 DJTKのCDを渡しながら「これでガンダムの性能は倍になる!」と迫ってきそうな、すっかりテム・レイ状態(オン酸素欠乏症)の最近の小室先生。
 keikoがユニバーサルへ移籍ってことは、マークは小室先生以上の廃人に近いので事実上globeは消滅と見ていいのか。まあ良く今まで粘った。去年の「Maniac」はラストアルバムにふさわしい名盤であった。
 ともちゃんはヤバイ、マークはヤバイ、小室先生本人もヤバイ、サムは10秒踊っただけでヘロヘロだし、みんな年取っちゃったな90年代は遠くなったなと思うことしきり。ただ年取るだけならいいんだけどね。

 ユニバーサルは大好きなZweiとMizrockを引き取ってくれたし、keiko(&小室)も来るわ、ミヒマルGTはいるわですっかり香ばしいレーベルに。javjav、バーゲンズ、美結、クライベイビーがいた頃の先鋭的なユニバーサルを思い出す。
 去年の「Maniac」を聞くに、小室先生はたぶんメロディはまだ書ける。椅子に縛り付けて「いい? 普通の曲を書くのよ、普通の曲よ!」とかkeikoが諭すと「ああ〜、OK、OK」とか言ってるそんなイメージ。



 巨人が圧倒的に1位になるのを予想していたのに、ワ゛カ大将のありえない采配、代打小関とか桧山敬遠→押し出し、とかでありえない負け方をするようになったので結局去年と同じになりつつある。
 今年はプレーオフがあるので。巨人が貯金40で1位、中日が五割で2位、そしてグダグダな残り4チームのダルダルな3位争いを借金10で制した古田ヤクルトが短期決戦に弱い中日をボコり、空気読まず巨人をボコり、マイナス25ゲームで優勝、落合不満GOGO、原涙目で失踪、という豪快なシナリオを想像していた。
 巨人が優勝できそうにないからナベツネさんが許可したと言われているプレーオフがそのまま本人に跳ね返ってくるという「自分の掘った落とし穴に落ちる」図を見たかったのに。



 パーリスに聞け!レス

 Live Earthでマイク・ラザフォードを見て泣きそうになりました。先生は誰が良かったですか?

 Live Earthって名前は小耳に挟んだんですが、それが何なのかいまいち把握してませんでした。まあマイクとトニーがいればジェネシスですよね。あとチェスターがいればボーカルはそこら辺の若造で十分。

 このアイドル冬の時代に満を持してアイドリングがCDデビューすると煽られていますが、メンバー内で明らかに異質なブッサ眼鏡に目が行ってしまうオイラは異常ですか?

 愛奴リングって全員個性派な顔が揃ってるから眼鏡だけがブッサってわけではないような…。Doll's Voxが全員美少女だったから今度は個性を重視したんですかね。両方に参加してる子が一人いるのか。

 おととしパーリスさんが微妙な具合で誉めていた未映子氏ですが、音楽でのブレイクよりも文壇でのブレイクがきました。なにかご感想はお持ちでしょうか。パーリスさんのレビューでアルバムを買っての出会いでとことんはまってしまいました。

 私が芥川賞取るような小説読んでるわけないじゃないですか。全然知りませんでした。というわけで感想は特にナシ。

 何気にまったく期待のしてなかった榊いずみのアルバムが良かったのですがパーリス大先生はどうですか?あと若旦那さんが若田部さんに見えた。

 一回聴いたっきりだったのでもう一回聴いてみます。そろそろいい具合になってる頃合だ。




070710 ERIKAの正体は一体誰なんだろう


 前回何気なく「千の風になって千の強さへと続く千の優しさを抱いて」と書いたせいで、「闘将!拉麺男」(たたかえラーメンマン)の主題歌が頭の中をグルグル回るハメに。違うタイプのサビが2回来るんだよなあの曲。


 フォーサイド最強伝説・2007夏
 恋愛診断「ボーイズラブ」
 なんだこのドラマは、たまげたなぁ…。俺たちのフォーサイドがまたやってくれた。もう3年もフォーサイドドラマも見ているのに常に新鮮な笑撃を与えてくれる。『第一回目のテーマは「ボーイズラブ」』ってちょっとひねれよ。

 はたしてそれは驚愕の内容であった。フォーサイドドラマの強引な超展開とボーイズラブの強引な超展開が奇跡的にかみ合い時空にねじれが生じ、スーパーノヴァの如き前衛アートがここに生まれた
 ストーリーは主人公の気弱なメガネ君がカイン(常に上半身裸)とレオ(ニセhyde)の2人に弄ばれる、というもの。レオにベッドで押し倒され、カインと「ゴースト」のろくろ回しプレイ(男同士で)をするメガネ君。もうカインとレオから目が離せない。許されるのはアイコンタクトのみ。

 何を放送しているんだ。常にフォーサイドは時代の斜め一歩先を行っている。フォーサイドドラマはどこまで俺を笑わせたら気が済むんだ(関係ないけど横山ノックの生涯最高のギャグは「君たちはいつまで大阪府の知事をいじめたら気が済むんだ!」だったと思う)。
 フォーサイドドラマの狙ってやってるんじゃない所が好きだ。相変わらず超低予算の中でやれることをやったらこうなっただけのことなんだろう。今期フォーサイドに匹敵するドラマは「どんど晴れ」だけだ。フォーサイドなら山川純一の世界を実写化できると思う。
 CMでは男性アイドルのイメージDVDの宣伝が流れまくるわ、こんな映画は作るわ、フォーサイドは何処へ向かっているんだ。一歩一歩を着実に地獄へ向かっている。




サンキュー!!/スパークリング☆ポイント


 去年出た2ndアルバムの初動売上が750枚とか聞いた。今回マジで300枚くらいしか売れないんじゃ無かろうか。メジャー流通とは思えねえ。アイドルグループ冬の時代、アルバム出せずにフェイドアウトするグループが多い昨今。何故この子らが3枚も出せるのかわからない。

 しかしこのアルバム。そんな現状を吹き飛ばす大名作だったのである。

 過去2枚のアルバムはシングル以外の曲に印象が残らなかった。今回どうせ750枚しか売れないし誰も聞いちゃいないんだからと開き直ったのか、異様に自由度が高い。
 ラテン、ディスコ、レゲエ、ガレージロック、80年代アイドルポップ、90年代Jポップ、奄美語講座、やりたい放題である。特に歌詞の自由度がハンパ無い。後半からボルテージが上がる流れもいい。
 これはスパークリングポイントにとっての「ホワイトアルバム」だ。SPEED以降のアイドルグループのオリジナルアルバムではZONEの「N」に匹敵する。ラストではこれが最後の雰囲気が漂うが、「奇跡の4枚目」に期待したい。



 パーリスに聞け!レス

 いろんなバンドの曲を湘南乃風っぽく脳内変換すると妙に中毒になります。今再生されてるのはユニコーンの「大迷惑」ですが、こういう遊びはどうですか?

 アラいいですね。スピッツとか小田和正とかでやってみました。若旦那さんにソロ・カバー・アルバムを出してもらえば実現する。

 4Pでは先生の入る余地がありません。5Pでお願いします。

 そこが笑う所なんだよう。

 > マナカナとフリップフラップとで4Pしたい。 パーリス先生は何をしてるんですか?

 そこが笑う所だって言ってるじゃないのよ!




070708 千の風になって千の強さへと続く千の優しさを抱いて


 ヴィエラ先生、何故僕は新アニメと新ドラマを全部見ているのでしょうか。
 日曜夜なんかアニメ3時間(6本)もあるんだ。とてもホームページの更新などしている暇は無い。


 2007年上半期良く聴いたCD10枚






 パーリスに聞け!レス

 フリップフラップについてどう思われますか。

 マナカナとフリップフラップとで4Pしたい。

 ベニーは可愛いという時点でロッテ歴代外国人助っ人の中では規格外ですね、個人的に一番好きなのはボーリック先生です、ところでロッテと云えばヒール(悪役)ですが、ブライアン・ウォーレン以降不在です、今球界でヒールと云えば誰でしょうか?

 谷スンヨプ小笠原じゃないですか、ヒール。彼らを見ると聖闘士聖矢でハーデスの手下になって出てきた時のサガ、シュラ、カミュを思い出します。悪じゃないけどオリックスのコリンズ監督がハンニバル・レクターに見えて怖くて怖くて。

 もう、だから好き好きラブラブ愛しまくりな揺れる重い。 そこで茶化すなよ! ま、それもありだ。そうですよね?先生。

 ごめんなさい。良く分からないわ。

 「睡蓮花」はファンも引いてるみたいですけど今後はどうなっていくんでしょう、湘南乃風

 若旦那さんがいれば大丈夫でしょう。結局彼の風貌と声がなかったら凡百のラップバンドでしょ。売れない頃のアルフィー桜井が突然角刈りにしたのは「他のバンドと差別化を図るため」で、角刈りでグラサンヒゲのベーシストなんてどこにもいなかったので目立った目立った、という逸話を思い出します。

 地奨住建という会社の『初芝くん』という商品のローカルCMに出演している初芝神のカワユさが異常です、ご存知なければ想像して下さい、ヒントは「70年代っぽいユニを着ている」です。

 初芝CM、探しました。見つけました。 知らない人が見たらとても元プロスポーツ選手に見えない。役場の係長だ。




070626 Greeeenって電通だろ?


 ロッテ、オーティズを獲得
 オーティズ懐かしい。パリーグファンには「2003年のオリックス」というだけで通じてしまう。
 置き物のように何もしないレオン監督が5点取って10点取られる「焦土野球」を標榜、チーム防御率が5.95、防御率7点台のマック鈴木がローテーションに入り続け、ダイエーに2試合で55失点を喰らうという逆境ナインもビックリのフルボッコぶり。
 あの伝説のシーズンで谷、ブラウン、山崎と共に中核を打ったバッターだ。オーティズも何人だかわからない顔してたのでベニーと共に無国籍チーム感が増しそう。

 ところで最近のベニーの可愛さは異常。ホームランを捨てて単打狙いにしてから可愛さが増した気がする。あの体型でペシッと内野の上を越すヒットを打つ所とか。そしてあのおぼつかない守備。この前ファールフライを追いかけて転倒、グラウンドをコロコロ転げまわった所なんて「キュン死にやー、キュン死にしそうやー!」と叫んだ。



 日刊ゲンダイで「特命係長只野仁ファイナル」の連載が始まるらしい。
 バガボンドの日刊連載とかだったら無理だが、きみおなら余裕。サインペンでいきなりペン入れしてそうなイメージがあるので昼夜2回連載とかも平気。ジャニーズのコンサートみたいに。
 しかし日刊ゲンダイなんて記者の世の中への愚痴しか書いてないのだから、同じくきみお先生の世の中への愚痴しか書いてない「大市民語録」こそ連載するべきだと思う。「日刊大市民」で。
 ところできみお先生の最新の連載状況をまとめてみたのだがこれでいいのだろうか。

 月〜土  日刊ゲンダイ「特命係長只野仁ファイナル」
 毎週木曜 週刊実話「夜に蠢く」
 第1・3水 別冊漫画ゴラク「大市民日記」
 第2・4木 みこすり半劇場「特命女子アナ並野容子」
 毎月26日 COMICジャンク「大市民語録」
 毎月29日 人妻 本当にあったHな話「特命人妻風俗嬢 只野一代」

 これはひどい。ひどすぎて不思議な感動すら湧き上がってくる圧巻のラインナップだ。それでも週刊1本、隔週2本、月刊2本を抱える馬力はさすがだが内容が大市民2本、特命3本なのでやっぱりまともな漫画は「夜に蠢く」だけだ。あの「夜に蠢く」がまともな漫画になってしまうのだぞ。あの「夜に蠢く」が!!
 しかし捨てる神あれば拾う神ありで仕事増え続けるなー。出版界は柳沢きみおを殺せない。



 パーリスに聞け!レス

 当方ナタリー(http://natalie.mu/)という音楽ポータルサイトを運営しているものなのですが、ライターやってもらえませんか?(いやマジで)。

 柳沢きみおのことしか書けませんよ。

 ガッキーさんの今後について http://www.amazon.co.jp/HITOE%E3%81%AENY%E5%BC%8F%E3%83%8F%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%82%ACDVD%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3%E2%80%952%E9%80%B1%E9%96%93%E3%81%A7%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%AABody%E3%81%AB%E5%A4%89%E8%BA%ABHITOE/dp/4391624818

 リンクにHITOEって書いてあるのだが。

 こんにちは。 お聞きしたいことがあります。 あるCDが欲しいのですがそれはCDではなくCCCDなのです。本国でどうなのかはわかりませんがうちの近所のCD屋ではCCCDです。(欲しいCDは元blurのグレアム氏のものです。) こういうとき、買うかどうかの基準はどこにあるのでしょうか。パーリス先生がもし基準をお持ちでしたらお教え下さい。

 CCCDのことなんて忘れてましたがまだあるんですか。タフィーもあきれとったわ。洋楽なら店で買わずにamazonかどっかでCCCDじゃないの探して買いますけど。

 そういえば元祖DQNの三木道山はどうしたんでしょうね? 道山と云えば『ORANGE』にも出てきましたねぇ、能田先生もこの辺のセンスがちょっと…

 三木道山先生は凄いですよ。二番煎じを狙わずあの1曲だけで消えるなんて並の人間には出来ない。ORANGEのキャラは小野がモデルなんだろうけど何故道山だったのか。




070618 はじけて流れた星屑みたいに

 フロッガーおめでとうフロッガー。チンピラ役専門のダンナさんとお幸せに。
 宮崎あおいの結婚より神吉綾子と藤咲みゆの引退の方が切ない。


 「湘南の風の若旦那さん」ってものすごい呼称だよな。身元を証明するものが何も無い。突然蒸発しても探しようが無い。「湘南の風の若旦那です」って名乗るというのも強烈だ。
 僕、湘南乃風が好きだ。ひかる一平の「僕加藤君が好きだ」みたいにカムアウトしてしまったが、ダミ声で「レゲエ砂浜ビッグウェーブ〜」とかが口癖になって仕方ない。
 見てる分には面白い「エンターテインメントDQN」という新ジャンルを確立したのだと思う。諸君も「ザ・ノンフィクション」とか見るの好きだろう。オレンジレンジはただのDQN、アマチュアのDQNだったが、湘南はDQNのプロだ。プロとしてDQNに徹している。
 これはあれだ。本宮ひろ志の「俺の空」で、主人公の安田一平がストリッパーのヒモになった時に、女にたかるだけのヒモの先輩たち(そりゃまあヒモだから)を最初は軽蔑していたんだけど、ガサ入れから必死に女たちを逃がすヒモ先輩たちを見て「あなた方はヒモのプロだ。プロに徹している」と泣きながらヒモ先輩たちを賞賛するという超絶極まりない展開で強引にハートフルなオチへ叩き込んだあれだ。
 しかしこんなの書けるの本宮しかいない。



 パーリスに聞け!レス

 楽天のやま☆さきさんには今後もHRを量産していただいて、シーズン終盤に王監督との直接対決を見せて欲しいです。

 山崎が55本打っててプレーオフ争いしている時にも敬遠するのかは確かに見たい。ところでローズも凄い。山崎とローズのホームラン王争いなんて、こんなの僕たちが思い描いていた21世紀じゃない。

 オシリーナだからの歌詞で >かわいい系から のところは確かにそう聞こえますが、手元にある歌詞カードでは >カワイイ系かな でした。

 何故歌詞カードを持っているのかはともかく情報ありがとうございます。もう何のために必要な情報なのかわからないけど。




070614 「ドラニコフ」なんて単語が突然頭に浮かんでも困る

 週刊実話連載 柳沢きみお「夜に蠢く」第126話「戻れない」

 待たせたな!! きみおレビュー再開だ!! 
 愛人宅に引きこもりセックス漬け、3日間会社を無断欠勤した俺たちのヒーロー・郷屋川脩。
 「もういいんだ…何もかも」みたいなセリフしか発しなくなった郷屋川脩を見て愛人もさすがにこの男はヤバイと気付いたのか「生活をちゃんとした方がいい」(お前が言っちゃうか)と諭すと「なんだこの女」とキレ気味。気持ちは分かる。
 きみおマンガ恒例の「愛人ポイッフラグ」が発生。きみマンの主人公は愛人を捨ててナンボ。

 3日ぶりに外へ出るが、会社へ帰る勇気は出ない。きみお言う所の池上タッチのドアップで「このまま家も会社からもトンズラするしかない!」とぶち上げる。

 35年前にニートの生態を描き切った藤子不二雄A先生の奇書「明日は日曜日そしてまた明後日も…」における、主人公が初出勤の日に怖くて会社に入れず固まってたら「今から行ったら遅刻になって怒られる→もう会社に行けない!」という思考経路を思い出した。
 郷屋川脩は今まで見て来た漫画の中で最強のキャラかも知れない。俺の中ではディオ・ブランドーを超えた。



 体調が良かったので以前からの宿題だった「莉奈はオシリーナだから」の歌詞起こしに挑戦してみた。
 あんまり面白い歌詞じゃなかったし、後世に残したくないので一日で消します。何度も聞いてたら曲調がニュー・オーダーの「テンプテーション」に似てる気が…。あの曲好きなのにこれから聞くたびにオシリーナ思い出しそうだ。この仕事は高くついたぜ。しかしラブボディー都田の仕事ぶりはハンパないね。




 耳直しに「恋する日曜日 ニュータイプ」のオープニング曲だった「片翼の神」ももうCD化しなそうなので起こしてみた。これは最初から劇伴専用の曲だった感じ。歌がつたないので聞き取りにくかったがこれで合っているだろう。

---------------------------------------------
「片翼の神」南沢奈央

翼もがれた 天使に似ている
神になれなかった 者たちよ

福音を 授かることなく
孤独に 荒野を彷徨う旅人

叫べ 叫べ 叫べ 神になれなかった者たちよ
叫べ 叫べ 叫べ 片翼の神は今ここにいる

叫べ 叫べ 叫べ 空を飛べなかった者たちよ
叫べ 叫べ 叫べ 終わりのない旅に さあ今行こう
---------------------------------------------






070612 食えよ。スネ夫がとりよせてくれた晩メシだぞ

 と、剛田がのび太に迫るシーンがプリントされたTシャツ。


 草笛光子の役が大女将を引退して超女将に昇格するとばかり思ってたのに。
 「超女将」っていうシューティングゲームがあってもいい。


 TBSの不祥事が酷いから、楽天に買われてしまえばいいと、嫌いだったはずの楽天を応援してしまう。
 これはあれだ。アシュラマンの母言う所の「あの子の正義超人を憎む心に変わりはないわ。しかし今はそれ以上に完璧超人の方が憎いのよ」というやつだ。
 つまりAとB、両方嫌いだが、BよりはAの方がマシ、という状況においてAの味方をする。これを「アシュラマンの母理論」と名付ける。
 アシュラマンの父と悪魔将軍ってどっちが偉いんだっけ。



 モダンロック九天王の一つ、ライフハウスのニューアルバム「Who We Are」が来週出てしまうのだが日本盤が出そうに無い。出たとしても3ヵ月後とかだろうからもう買うしかないな。しかしこの集合写真に文字貼っただけみたいなジャケ写はどうにかならなかったのだろうか。


ComeBAby.EP-2CD-/Q.,indivi
 東レのCMソングにピンときて買った。今もっともアルバムが待ち遠しいユニットである。



 パーリスに聞け!レス

 そういえばちょっと前の話ですが、立川がK-1参戦する件について。同じ立川世代として一言お願いします。

 成瀬は園川を超えたけど、立川は愛甲の道を歩みそうで心配です。

 パーリスさん的に「週間実話」はセーブで「人妻 本当にあったHな話」はアウトなのは何故でしょうか。 どちらもエロ本だと思います。 週間実話「リョウの性地ひとり旅」はかなりキツいんですが。

 その人妻本ってコンビニで封印シール貼ってませんか。

 パーリスさんっていくつなんですか? あと大日本人の感想が聞きたいです

 立川世代です。大日本人よりやっと一軍に上がった巨人の大道本人(おおみちほんにん)の代打登場から目が離せない。

 『ピュ〜と吹くジャガー』がアニメ化&実写映画化されるそうですが、実写版のキャスト予想をお願いします

 だから今のジャンプ読んでないんだって。全く読んだこと無い状態で予想するとピューは山本竜二、ジャガーは平賀勘一で。

 巨匠の夭折は本当に驚きました、とても残念に思います、日曜日の午前9時は何を観ればいいのでしょうか?

 どの巨匠かと思ったら羽健のことか。また渡鬼の関係者が一人逝ってしまったんですね。日曜朝は前日の土曜深夜に録画しておいたドラマ「ティッシュ」を見たらいいんじゃないかと。

 上戸彩の新曲のジャケがピーガブっぽいです。

 顔半分溶けてないじゃないですか。

 最近のモダンロックでお薦めな作品はありますでしょうか?それと、エモやスクリーモはお好きですか?

 モダンロックもドートリー以来買ってなくて気付けばカントリー系ロックのCDばかり買っているような状態でエモやスクリーモなんてとてもとても。




070603 ヘムレンさんとスティンキーはどっちがより救えない奴か

 あとスニフもかなりむかつくよな。ムーミン谷の奴らの「使えない奴率」の高さは異常。


 石立鉄男の死で水谷豊のすごさを再認識する。80年代後半以降に、西田敏行や水谷豊に比べて石立鉄男が何故全然活躍できなくなったのか不思議だった。西田敏行は池中玄太のイメージ「ヒューマンドラマのいい人」を守り通したわけだが。
 水谷豊は全く逆で「傷だらけの天使」のチンピラ役から、「熱中時代」で朴訥な熱血漢、「ハローグッバイ」「刑事貴族」でお調子者、「相棒」で奇人の天才と年代ごとに全く違う人間を演じ全て当たり役にしている。「熱中時代」以降はだいたいリアルタイムで水谷豊を見ているけど、60代70代になっても別の当たり役を見せてくれるんだろう。彼は最高だ。


 misonoが新曲出したのかと思ったら星村麻衣のCMだった。
 かでなれおんが歌手デビューしたのかと思ったら谷村奈南のCMだった。こんなエロい顔だったのか。


 今週の恋する日曜日、山下リオが「毎度おさわがせします」的なさわやかエロを明るくやってくれてとても良かった。ゴールデンでこのノリが出来たら歴史が動く。


 run/チューリップ
 「再結成」の定義とはニューアルバムを作ることだと思う。どんなに全盛期と比べて明らかに衰えてしまっているミュージシャンでも、私は常に「最新作」が好きだし聴きたい。ライブだけやる再結成というのは「本気」感が欠ける。ジェネシス、ポリス、エイジアがライブだけやってもあまり興味を持てない。やっぱりニューアルバムを引っさげてのツアーをやって欲しい。その点フォークルでもミカバンドでもとりあえず新作を作っちゃう加藤和彦は偉いしどっちもいい出来だった。

 というわけで10年間ライブ再結成だけやってたチューリップがついに2枚組となるニューアルバムを作ってくれた。
 1枚目は5人のメンバーが均等に曲を書き、リラックスしたフォークロックを聞かせる。「まあこんなもんだろう」と思ったが、2枚目になって財津ダウナーワールドが遠慮なく展開。良く見たら2枚目は全て財津和夫の作詞作曲、完全に一人で作ったソロアルバム状態。
 最高! 仲良し再結成とはかけ離れたこのエゴ全開! やっぱりいつもの財津さんだ! やった!



 パーリスに聞け!レス

 ぶんか社から出ている「人妻 本当にあったHな話」に、きみおの新作「特命人妻風俗嬢 只野一代」をご存知でしょうか? 内容は…

 さすがに知りませんでした。それもうエロ本じゃないですか、マニアでも追えませんよ。「特命人妻風俗嬢」って、きみお先生もう勘弁してくださいよ〜。

 中京地区で放送されている峰竜太司会のドラゴンズ翼賛番組でノリさんの特集をしていました。「感謝」「恩返し」とかそんな言葉が連発されていてこんなのノリさんじゃない!と思いました。 あと、西武の中村を初めて見たときには「将来のノリさんだ!」と思ったものですが、いかがでしょうか?

 ノリさんは基本的にシーズン中は普通に働きますよ。彼の本領はシーズンオフで発揮されるので期待しましょう。でも今年の契約更改でゴネたらさすがに人間失格なので無いだろうと思うんだがノリさんだからなあ。西武のおかわりさんはDQNでは無かったと思いますが…。

 オシリーナと聞いても山本康人の「鉄人ガンマ」しか思い浮かびません。 イメージが湧かないんで「莉奈はオシリーナだから」の文字起こしお願いします。

 「リシーナ」は女性のおしりトラブルの強い味方です パーリスさん、是非オシリーナの歌詞起こしお願いします。

 他にも一通「やってくれ」と書かれたメールが届いた。3人も来たからやろうかとオシリーナCDを手に持ったんだがセットする勇気が出なかった。俺は臆病者だ! 




070601

 石立鉄男、西田敏行、水谷豊はドラマの面白さを一番最初に教えてくれた。私にとって「面白いドラマ」とはこの3人が出ていた土曜グランド劇場のことを指す。
 石立鉄男は生き方が下手だったのか他の2人のような大俳優にはならなかったけど、天まであがれ、どっきり天馬先生・双子先生は俺のDNAに刻み込まれている。




070529 PINKY

 石井ふく子は泉ピン子のことをピンキーと呼ぶ。
 ムーミンに出てくるスティンキーを連想。


 ZARDの「止まっていた時計が今動き出した」(買った時はあまり聞かなかったアルバム)を聴いた。「天使のような笑顔で」が特にいい曲だ。当時は気付かなかった。
 (天使のような笑顔でSmile on me とびきりかわいい彼女は宝物)
 (でも胸騒ぎする風が吹くと 彼女の心は誰にも分からない)

 マーティー・フリードマンなら「いい曲じゃん!」と言うだろう。マーティーもZARDがいなかったら日本に定住してなかっただろうから悲しんでいるだろう。全てのJポップの元祖だから。



 ところで「莉奈はオシリーナだから」CDに歌詞カードが付いていないことが、検索すると静かな話題になっている(これは手抜きとか怒るよりむしろ「さすがフォーサイド!」と褒める所だ)。ここは及ばずながらこの私が文字起こししようかと思ったが、2度目聞く勇気がないのでやめた。(一回しか聞いてない)。「やってくれ」という声が多ければやぶさかではない。
 フォーサイドドラマ「のぞき屋」はオシリーナCMを見るためだけに見るドラマ、としてきたが最近では次の番組の豊田エリーを見るために見ている。



 そういえば何故「セクシーボイスアンドロボ」を見ていなかったかというと、裏でMXテレビでドラゴンボールZやってるからだ。変なオリジナルパートではなくベジータ戦の一番盛り上がるところやってるんだ。これはセックスロボなど見ている場合ではないというわけだ。
 今日は早く帰ったので久々にサティのドラマでも見てやろうかと思ったが、MXテレビ付けたら「新・巨人の星」やってやがった! 新だぜ。新は卑怯だろ。長島が!張本が!掛布が!田淵が躍動する! アムロそのものの声の飛雄馬と掛布が殺人スライディング合戦で格闘漫画と化す! 本宮や車田も凄いがやっぱり梶原にはかなわない。

 そして何と言ってもサイコーなのが王さんだ。黄金聖闘士のようなキャラデザインの王さん。飛雄馬の珍特訓に付き合ってあげる王さん。やけにホモっぽい王さん。あでやかな王さん。しなやかな王さん。
 「漫画に出演してしまうスポーツ選手」といば王さんだ。最近この感覚を味わったのは能田達規のサッカーマンガ「オーレ!」に出てきたカズがモデルのその名も横浜キングスの「キングヤス」ぐらいだ。

 私の大好きなキャラであるロメオ南条はまだ出てきていない。ロメオが出るまで見るしかないな。ちなみに「チャラヘッチャラ」のベースは結構かっこいいことを発見した。



 パーリスに聞け!レス

 27日の横浜戦で武司の放った21号場外弾は、球場外の出店のお面(『プリキュア5』のキュア・アクア)に直撃したそうです(28日スポニチ)、あの娘(アクア)どんな顔したんでしょうね?

 最近の山崎には黒魔術的なものを感じますね。昔近鉄のスチーブンスが4月だけで20本近く打ってその後全く打たなかった、とかいうのがあるけどもう6月だし。門田二世になれるか。

 パーリスさんの苦手なプログレを教えてください

 特に苦手なものはないですね。プログレはみんな好きです。俺は皆と友達だよ。敵はいない。友達だけだ。しいていえばCANの良さがわからない。魅力をつかみきれていないというか。




070528 ZARD SONGS REMAINS THE SAME

 人間味を出さない活動してきた人物なのであまり感傷はない。引退してて実は死んでるとか、逆に死んだってことにしてどっかで生きてる気もする。だから死因とか生々しい部分は今更知る必要も無い。音楽が残ればいい。

 しかし90年代以降の日本のポピュラーミュージックで最も影響を及ぼした歌手はやはりZARDだろう。80年代的なアイドル・女性シンガーのスタイルが飽きられて通用しなくなった所に、その作家性の少なさから音楽・ビジネスの両面で新たなプロトタイプになったわけだし。ZARD以降の女性シンガーは直接的・間接的に全員影響を受けている。R&B系だって無縁ではない。

 「ロキシー・ミュージックが無ければデュランデュランは無かった」というのはニック・ローズの言葉だが、同じようにZARDが無ければELTも無かっただろう。エイベックスはユーロビート屋のまま、自前のアーチストを生み出せていなかったかも知れない。ZARDのスキームが音楽業界全体を潤わせたことを考えるとビーイングの社葬を超えて、音楽業界葬してもいいぐらいだ。坂井泉水とはそれほどの重要人物である。

 ZARDの最高傑作アルバムはやはり「HOLD ME」だ。その前の2枚はまだ80年代っぽさが残る。「眠れない夜を抱いて」のサビのリバーブ感の高揚が90年代の幕開けを高らかに告げる。このアルバムが一番アメリカンプログレハードっぽさが強く、ミックスが荒くてビシビシ言ってるのがかっこいい。バカ売れした次の2枚(「揺れる思い」「OH MY LOVE」)はちょっとマイルドな音になっている。曲で好きなのは「MIND GAMES」だ。この曲を聴いた時、初期のプログレハード感覚が戻ってきたと思って嬉しかった。



 パーリスに聞け!レス

 最近ナイターを見る機会が増えたんだけど、中村ノリって言うほどデブじゃないな。

 ノリさんはああ見えて足も早く守備も上手かったりする。この前ヤクルトがサードのタイムリーエラーでサヨナラ負けして、その次の日も別のサードが満塁でタイムリーエラーしたんだけど、あれやっぱり「あんな選手はいらない」とまで言われたノリさんの呪いなのか。今年はヤクルトを注視しようかと思う。

 パーリスさんこんにちは。 きみマンフリークにはたまらないサイトです。 いつになったら夜に蠢くはコンビニ本が出るですか。 甲州プリズンは5巻も出てるのに。

 最近の「夜に蠢く」は「この世は金だ!」「暴力だ!」「等身大の幸せが一番だ!」とか言ってるだけで、進展するまであんまり書くことが無いんですよ。コンビニ本化は気長に待ちましょう。
 アーツビジョンの件をきみお先生にネタにして欲しいんだけど只野が終わってしまったからやる場が無いのが残念。あんなマンガでも無いと困る。




070524 ネットカフェ難民って電通だろ?

 「セクシーボイスアンドロボ」ってセックスロボってくらいだから「実験人形ダミーオスカー」みたいな話かと思っていたが全然違うのね。


 大道ジャイアンツ
 言わんこっちゃない。巨人交流戦連敗スタート。何故大道を使わないんだ。
 試合に出さなくてもベンチに置いておくだけで魔除けになるし、奴が前傾姿勢で素振りを始めるだけでパリーグの投手に向けてかなりの精神攻撃になる。長年パリーグを見てきたが、2死3塁になった時に最も怖い代打が大道だ。
 大道なしで交流戦を戦うなんてスターライトエクスプロージョン無しでガーネフに挑むようなものだ。交流戦は大道を常にベンチに置いとけってあれほど言ったのにダメだな辰徳は。あいつ大道のことなんて忘れてるだろ。コーチもみんな忘れてるかも知れない。
 和田や杉内からテキサスタイムリーを打つ大道の雄姿が見たい。大道がいなけりゃ交流戦の面白さが半減する。



 パーリスに聞け!レス

 2000本打ったコユキより 1991本の松永浩美の方がどう考えても いい打者ですよね?

 松永とオマリーのクリーンナップはレアだね。

 今のサッカー日本代表で 「こいつは外した方がいいな」と思う選手はいますか? また「まだ呼ばれてないのが不思議」と思う選手がもし いれば教えてください。

 もう知ってる選手が全然いない。11人全員平山で。

 avexの高杉さと美ってwh☆thの高杉さとみだったんですね。パーリスさん的にはどうですか。

 そうかwi☆thだったのか。avexもようやく新人を売り出す気になってきましたね。他にヴィジョンファクトリーってだけで負のオーラが漂う谷村奈南、6年放置された宮脇詩音、適当にデビューさせたっぽい光上せあら、全員星になる…!
 ところで高橋優の歌手デビューはどうなったんだ。忘れてないですよオレは…!

 コユキの2000本安打を打ち消す武司の空気の読めなさと、2冠っぷりはどうですか?

 あの娘山崎が56本打ったらどんな顔するだろう。

 中村武司× 山崎武司の間違いでした

 何が間違いなのかわからないが、やおいのカップリングみたいで嫌だな。想像しちゃったじゃないのよ!

 「危機」聞いてみました。すごい。もう引き返せない。この感じは、初めてオナホール注文した時に似ている・・・。もう先生に教えを請うこともないと思います。ありがとうございました。

 人生はオナホールのようなもの。使ってみなけりゃわからない。






070516 若女将、女将、大女将、超女将

 草笛光子が健在な限り日本は大丈夫だ。


 田中幸雄2000本安打おめでとう。川名や大貝も喜んでいるに違いない。ティム・マッキントッシュもどこかの国の空の下できっと祝福してるはずだ。
 ティム・マッキントッシュ、とても豪快にホームランをかっ飛ばすような名前ではない。


 水ロック
 Mizの新曲が出るよ。地獄から一人戻ってきた。mihimaru GTだって何故かブレイクしたんだからMizがブレイクしたっていいじゃないか。楽曲は国産にしよう。


 舘ひろし&新垣結衣が父娘役で初共演
 「特急田中3号」に出ている栗山千明と塚本高史を見た時「ヤマトナデシコ七変化」の主役の2人に生き写しだったので、ヤマナデをドラマ化すれば良かったのにと思ったことがある。
 今回ガッキーさんと舘ひろしが親子役と聞いて、これは「瀬戸の花嫁」をドラマ化できる、と思った。そんなアニメ脳。
 ところで舘ひろしが出るって事は徳重か宮下が出るな。徳重マニア宮下フリークとしては注目。特に宮下裕治さん(立川世代)が出たらドラマの見所が大きく変わってしまうじゃないか。


 大政絢が6代目ケータイ刑事
 ロリコンには2種類あると思う。小倉優子みたいな年取っても幼い「童顔」が好きなタイプ。もう一つは12〜14才なのに大人っぽい「美少女」が好きなタイプ。私は圧倒的に後者であり、ベリーズ工房では清水や嗣永より菅谷や熊井が好きなのだ。
 そういうわけでケータイ刑事では夏帆と小出が全然興味なかったから「ニュータイプ」で大政絢を見た時、むちゃくちゃ美形なのに笑顔が子供っぽくて、「後者のロリコン」としてパキィーンと来てしまったというわけだ。大政と南沢奈央にはケータイ刑事よりニュータイプを続けて欲しかったのだがまあいいだろう。
 とてもくだらないことを書いているのに書き出しが「ロリコンには2種類あると思う」とか昭和の文豪の随筆みたいに偉そうだ。



 パーリスに聞け!レス

 次のパーリスに聞け!レス」は何年後ですか?

 「本官の気分が乗ったとき」です。

 YUIが大ブレイクしたのをどう思いますか? 私は3才で父親が蒸発したというインタビューを読んでから後の展開が気になって夜も眠れません。パーさんはどうですか?

 ルックスやギミックに興味があって楽曲に全く興味がないというのも我ながら珍しいです。

 種ともこのNEWアルバムのプロデュースがホッピー神山の件について。

 もちろん買いますよ。でもこの前買った橘いずみのアルバムと同じくらい期待はしてません。ホッピー神山プロデュースだった笹野みちるの「ナカナオリ」くらいのクオリティがあるといいなあ。

 オシリーナを買うときの顔はどんな表情が良いですか?

 「バンビ〜ノ!」の北村一輝の役みたいに満面の笑みで。店員にウインク。
 全然関係ないけど嵐が歌ってる「バンビ〜ノ!」の主題歌のBメロの「感じるリズム」の所を「♪感じるアナルゥ〜」と、力込めて歌うとなんだか楽しいぞ。

 パーリスさんのせいでプログレに興味がでたので、イエス/こわれものをBook.offで購入しました。今聞いてます、うーん・・・

 「こわれもの」はアコースティック色が強いんで最初聴くと地味かも知れません。「南の空」はかっこいいんだが。次は「危機」で。「危機」の18分間にイエスの、プログレの全てがあると言ってもいい。

 AI-SACHIの河原亜依が、いつのまにか袴田吉彦のフットサルチームに加入してるんですが、彼女はこのままでいいんですか?もっと歌って欲しいです。

 私はもう5年間AI-SACHIの復活を待ち続けていますよ。何かのユニットのボーカルでこっそり歌手復帰したりしませんかね。




070513 

 三枝夕夏 IN d-best
 「2003年ブレイク必至! こいつが噂のセクシー小町!」から実に4年が経ってしまった。
 4年間ゴリ押しを続けた長戸先生の放蕩の証、そして何をやっても売れなかった珍妙な楽曲群がここにあるというわけだ。何故ビーイングはこうなってしまったのかという謎を読み解く21世紀ポップス史の研究対象としては欲しい気もする。でも買いたくねえ。もうこれで終わりですよね? まだ終わらないのか三枝。


 フジ系ドラマ「牛に願いを」
 オリラジの相手役はアイブー、かりにゃ、とだえりがババ抜きで決めます。
 ふぞろいの林檎たちの柳沢慎吾と中島唱子みたいに、普通オチは男女ともに入っている。今やってる脱線田中3号だってそうなってる。だから女性陣に南海フライヤーズのしずさんとかハリセンボンとか入ってるはずなのに相武、香里奈、戸田は同格。
 相手役にオリラジをあてがわれることでフジテレビの自分に対する女優としての評価がわかるというわけだ。ここは若輩者の戸田がオリラジを引くのが筋だろう、タレント寄りってことで相武か、というわけで余裕をかましていそうな香里奈希望。「私かよ!」みたいな。


 「冗談じゃない!」はヤングガンガンかヤングアニマルで萌え絵化して連載しよう。ハーレムラブコメ。

 「ティッシュ」第4話にして始めて宮下裕治さんの長セリフが。渡鬼からまるで成長していない棒読みがついに満天下に明かされてしまったわけだが、AV女優のみひろの方が数倍演技がマトモなのはどうなのか。これからも宮下フリーク(徳重フリークでもある)として目が離せない。



 パーリスに聞け!レス

 おはようございます。パーリス先生。いつも楽しく読んでいます。過去ログのリンクも復活した時は再読したりしてます。 アクセス解析の中で、 ミュージックマシーン からのアクセスはどれくらいの割合でありますか?なんとなく気になって。

 ありがとうございます。30人くらいのようです。

 ボンボンブランコが大井競馬場でライブをやってた件について、とか。

 ボンブラを続けていくにあたって「私はこの5人に音楽的必然性を感じている」「スキルを上げて出直す道はあるはず」みたいなやりとりあったんですかね。

 CDは現在何枚ぐらいお持ちなのでしょうか?

 おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?

 好きなロッテの応援歌は何か?他球団ではどこのチームの応援歌が好きか? あと横浜フリューゲルスって立川世代いないらしいすね。

 とりあえず「西武には負けられない」で…。楢崎とか吉田孝之とか惜しけど立川じゃなかったのか。

 hiroポンのミュージカル、行かなければならないのでしょうか、私も、あなたも。

 ああ島袋か。そんな娘もいたよねえ…(遠い目)。

 柳沢きみをと国友やすゆきとの違いは何だとお考えですか?

 国友もナイスなストーリーテラーですが美学がない。

 、ス、タス、oeventh Traz Armstrong、ヒ、ト、、、ニイソ、ォス、、、ニ、゜、ニ、ッ、タ、オ、、

 なにやら文字化けしているが言いたいことはわかります。星井か。そんな娘も(略)

 僕の友達が里崎選手の大ファンなのですが、どうすればいいでしょうか?

 とりあえず里崎でオナニーしてみれば。

 mu-mo ショップにて「莉奈はオシリーナだから」が1位の件について。

 本当だ(土曜夜)。何があったんだろう。でも2位がゲッチューだからミューモの規模自体が問題。

 先生がいま柳沢きみおの次に注目している漫画家を教えてください。

 本宮ひろ志。




070509 ウルトラチンコスゴス

 ジェロニモが「だってオラは人間だから」じゃなくて「だってオラはオシリーナだから」って言い残したら相当嫌だ。というわけで秋山莉奈のCDを買ってきた。作詞作曲はラブボディー都田。歌詞カード付いてないのな。ゆるすぎる。
 まだ買ってない者は買うこと。通販は不可。店で買え。プレゼントですかと聞かれたら「いいえ、ぼくのです」と答えろ。領収書も許さん。

 「ショコラ」で共演した大塚ちひろと秋山莉奈が同時期に歌手デビューするというのも何かの因縁か。路線だいぶ違うけどな。大塚ちひろは願わくば4年前に歌手デビューして欲しかった。今さらねえ。

 ところで話は変わるが山下リオって大塚ちひろの妹だって聞いた。しかも92年生まれ。
 92年生まれはすごい。ホリプロの石橋杏奈、オスカーの忽那汐里、スターダストの山下リオ、さらに研音には成海璃子、ハロプロには久住小春とか、次代を背負うメンバーが揃っている。アイドル女優ブームは一時勢いを失うが92年組の活躍で再び隆盛を迎えるだろう(キッシンジャー博士の予測)。

 まあ美少女クラブが31人もいて上戸に匹敵する人材が一人もいなかったというのも問題だ。
 曙太郎さんの名セリフ「相撲300年の歴史で何故横綱が68人しかいないのか教えてあげますよ」と同じで、「数十万人のオーディションから何故美少女クラブが31人しかいないか教えてあげますよ」みたいなショボさがある。



 パーリスに聞け!レス

 今期のドラマでは「デリシャス学院」がオススメなのですが観ていないのでしょうか? 男ばっかりのドラマだからなぁ……。

 2回見た。演出はスピード感があって良いと思う。

 UDOフェスティバルが無いとRUSHは来てくれないんでしょうか

 やっぱり来るならウドーですか。スティーリーダンの来日公演が2万円とかになってるけど、ラッシュだったら2万でも安いと思ってしまう俺達。

 テリーライリーとかは守備範囲ですか?

 カーブド・エアーがバンド名を取ったアルバムだけ持っています。あれは最高。

 今聴くべきアイドル声優は誰でしょうか? 声優じゃないアニソン歌手はeufoniusがお気に入りです

 アイドル声優についてはあまり詳しくない俺でも、「瀬戸の花嫁」は面白くて「ながされて藍蘭島」は何故面白くないのかの違いくらいはわかる。




070507


闇華(2) 芸能界の闇編/柳沢きみお

 全国50人のきみおフリークの皆様、コンビニめぐりご苦労様です。きみお先生のロストワークスの一つ「闇華」の第2弾が売られていました。もうコンビニ本専属作家になりつつある。
 内容は意外にもちゃんとしたストーリーマンガでした。感想が「割と普通だった」「結構ちゃんとしていた」になってしまうことに普段の行状がうかがい知れる所であります。

 笑える所も豊富です。特におすすめは主人公が竿師契約している不感症の未亡人にGスポット責めの実演解説をしている所を、主人公に片思いしている整形巨乳タレントに立ち聞きされてしまう所とか。
 先生もう一度言うぞ。

 「主人公が竿師契約している不感症の未亡人にGスポット責めの実演解説をしている所を、主人公に片思いしている整形巨乳タレントに立ち聞きされてしまう」んだぜ。なんだこれ。冷静に考えたらどんなシチュエーションだよ。英文に直しなさいって言われてもしたくねえよ。試験問題か。

 この傾向で、天下の奇書「夜に蠢く」がコンビニ本で単行本化されることを祈りたい。



 パーリスに聞け!レス

 ザッパ先生はどのアルバムから聴けばいいのでしょうか。

 Roxy & Elsewhere。私が最初に聴いたのはこれだった。「フィル・コリンズはこのアルバムを聴いてチェスター・トンプソンをジェネシスに呼んだんだ」なんてことは合コンの席で言わない方がいい。
 ザッパのしゃべりに慣れなかったら5曲目「エキドナズ・アーフ」あたりから聴き始めてぶっ飛べ。

 どこへ行ってしまったのですか?

 なにがじゃ。




070506


スネークス&アローズ/ラッシュ

 本当の巨匠がそこにいる。世界のビッグロックバンドのうち、いまだに全盛期=リアルタイムであり、最新作=最高傑作であるからだ。
 あれほど傑作だった「Counterparts」「Test For Echo」「Vapor Trails」が100万パワー、99万パワーで争っていたとすれば、いきなり「俺は1000万パワーだ!!」と言い切ってしまったかのような強引な説得力がある。衝撃度はその位なのだ。

 これほど重くて激しく壮大なのに聴きやすいのは、90年代のヘヴィ&テクニカル路線に、80年代のシンセの壮大さが加わり、さらに楽曲構成は70年代を思わせるからだ。最初の3曲だけでアルバム10枚分聴いた位のインパクトがある。
 "爆乳"って感じだ、このアルバムを一言で表すと。意味が分からないが君らには多分わかるだろうと思う。



 土曜ミッドナイトドラマ「ティッシュ」
 渡る世間は鬼ばかり5th〜7thシーズンの「城代さん」役の忘れがたい棒読み演技で視聴者を魅了した宮下裕治さん(21世紀の石原裕次郎の一人)が出てるので欠かさず見ていた。

 内容はリック・オケイセック似のストーカー兄貴(村田充)が「俺の変態役上手いだろ?」と言わんばかりの熱演で、新人なのにやけに体はってる主役の義妹(斎藤幸乃)をひたすら追い回す「トムとジェリー」並みのホラードラマ。

 3話まで終わったが、宮下さんがほとんど話にからまないんですよ。1話ではみひろにクンニするだけの役。本当にセリフなしでクンニだけして終わった。2話目でもあまりセリフなし。3話目にしてようやく主人公と接触。「どうしたんだ」「何があったんだ」みたいなセリフしか無かったが、そのエレガンスな棒読みが健在だったことを確認。宮下フリークとしてやっと満足できた。優男のイメージだったのに何か山崎邦正みたいになってたけど。しかしあれだけ動いてる村田充より宮下さんの方がギャラ多そうで嫌だな。

 これからも今期一番面白いドラマとして宮下さんの活躍から目が離せない。
 二番目に面白いのは生徒処分狂死編、じゃなかった「生徒諸君」。「水と食料をよこせ!」と北斗の拳の悪役のセリフで生徒に迫るキチガイ教師。ゲラゲラ笑った。フォーサイドドラマがゴールデンにやって来たかのようなチープな超展開。

 今期のフォーサイドドラマ「のぞき屋」がただ画面が暗いだけでつまらない、楽しみはCMで秋山莉奈の「莉奈はオシリーナだから」が流れるのだけ。もう楽しみはCMだけという異常事態。それがフォーサイドなのだ。
 というわけでこの生徒諸君をフォーサイドドラマとして見ることにした。堀北真希 in フォーサイドドラマ。

 あとは「中学生日記」のチャイドル先生(浜丘麻矢)。




070426

 週刊実話連載 柳沢きみお「夜に蠢く」第120話「力」

 相変わらず「いいケツしてる!」の方の愛人にハマっている郷屋川脩。今日は忘れた頃に出てくる探偵の力を借り、愛人のDV夫を撃退。

 まあ、本命と対抗の女がいるのに第三の女に突然ハマる、というのはきみおマンガでは割と良くあることです。「翔んだカップル」でも「愛人」でもあった。
 そういう場合どうなるのかというと、大抵ものすごい勢いで飽きるんですよ、きみマンの主人公は。
 「こんなセックスは始めてだ!! 最高の女だ!!」とか言ったすぐに「ああ、もうこの女に何の興味も無くなってしまった!!」とか最低人間のセリフをのたまうことなんてザラ。そんで女に「私を捨てたら死んでやる!!」とか言われるんですよ。どうだ面白いだろう。今までのパターンではそうだった。さあ、今回はどうか。

 このマンガも最近は割と普通のきみマンっぽい。郷屋川脩が風呂を覗いてからオナニーと中出しの連発で一年半もマッドなテンションを保ち続けて来たこのマンガもやっと落ち着いたようだ。



 光と影のパレット/秋山奈々
 量産型大橋未歩こと秋山奈々のひっそり出たアルバム。
 今まであまり興味が無かったので予備知識無しで買ったらjavjavのカバーが入っていて驚いた。しかも「ガラスの扉」なんて難曲が。日本でこのボケにつっこめるのは俺だけだろう。javjavはほとんどが名曲なのでカバーで再び世に出るのは嬉しい。本人達が復活してくれるのが一番いいんだが。
 他の曲もネオアコ系アイドルポップスの良曲ばかり。最近こういう王道で完成度が高い作品がとんと無かったのでアイドルポップスがあまり面白くなかったがこれは名盤決定。

 ピュアーなアイドルポップスに飢え死にしそうだった君も、
 これで何とか生き続けられそうだぜ!




070409 

 週刊現代連載 柳沢きみお「新特命係長 只野仁」最終回

 行方不明になっていた佐川課長の愛人の人妻(スーパー痴女)が戻ってきて「何も言わないで。フェラチオさせて」という超絶セリフが飛び出した。
 佐川と只野がそれぞれの場所でセックスして「ウオオオオ」とか叫んでる所で終わり。
 壮絶の一語に尽きた。この前の本宮ひろ志「まだ、生きてる…」も壮絶だったが、毎度のこととはいえきみマンの打ち切りエンドは圧倒的だ。

 きみおが自ら辞めるとは言わないだろうからやっぱり打ち切りだったんだろうか。それとも原作があまりに酷いからドラマサイドから逆クレームが来たのかも知れない。
 ルパン3世も原作とアニメにギャップがあって「カリオストロの城」を本道ルパンとするとモンパンの原作マンガは流出裏ビデオみたいなもんだ、とか言われてるけど、只野はそれ以上だからな。
 「これから映画にもなるんだからこんなグロいマンガはやめろ」とケイ○ッシュに脅されたとか。前代未聞の「原作に逆クレーム」というのも只野ならありうる。

 最後のページで女子アナが絶頂時に「別の世界にイっちゃいそう〜」と叫んだから、掲載紙が変わる可能性も残した。アッパーズが無い今きみおを受け入れる雑誌が講談社にあるのか。
 モーニングかイブニングだったら島耕作と只野仁という夢のツートップが誕生するが、メジャー誌に今のきみおのあの絵が載っているのが想像できん。しかし変わるなら「イブニングに移動します」とか描くだろ普通。
 個人的にはボンボンかアフタヌーンがいいな。すごいぞ、今からどっかの雑誌にきみおと只野が行くぞ。逃げろー、きみおが来るぞー。ババ抜きみたいだ。コミックチャージに移籍というのならありうる。

 これでまともなきみマンは「夜に蠢く」だけになってしまったが、あれも次回でいきなり打ち切りになってもおかしくない。夜ウゴが無くなったら俺は何のマンガを読めばいいんだ。夜ウゴ終わったらこのサイトの更新頻度が月一ぐらいになるぞ。そうなってもいいのか?!




070405 

 週刊実話連載 柳沢きみお「夜に蠢く」第117話「アパート」

 「いいケツしてる!」の方の愛人の家に招かれ手料理を作ってもらい、ちょっと家庭的な所を見せられただけで「これが男の幸せか!」と涙を流し喜ぶ郷屋川脩(笑う所)。
 あげく「全てを捨ててこの女とやり直すか!」という考えにまで至る。
 早いよ早いよ。郷屋川うしろうしろ!

 「愛人」「未望人」といった80年代のきみおマンガみたいになってきた。きみマンの主人公の中年男は何故すぐに全てを捨てて愛人に走ろうとしますか。そういえば郷屋川脩の元の家庭ってどうなってるんだっけ。もう何もわからない。
 今日は割とマイルドな話でした。ヒゲ変態中年のイキ顔が無いなんて何日ぶりだろう。

 そういえば本宮ひろ志の、自殺しようとした定年オヤジが山で野生化するマンガ「まだ、生きてる…」があっさり終わってた。「さようなら、ありがとう岡田憲三!」という投げやりとしか思えない編集コメント。昼まで寝太郎も再開しないし、本宮はもうヤバくなったのか。




Ceux du Dehors/Univers Zero
 ベルギーのチェンバープログレ(前衛暗黒音楽)バンドの3作目。ユニヴェル・ゼロはこれ1枚だけ持ってたのだが、久しぶりに聞いたらハマり、1・2・4・5作を大人買いした。毎日どこへ行くにもユニヴェル・ゼロを聴いている。うららかな春の日に流れる前衛暗黒音楽。
 聴く者を自殺に追い込むような音だよ。これは「聴くタミフル」である。「抽象的な悪夢」を音にしたような感じ。ロックバンドなのにバスーン/オーボエ奏者とバイオリン/ビオラ奏者が常駐する異常事態。
 アルバムを追うごとに一応洗練されていく。最初は荒い演奏だったのがキャッチーになっていき、前衛室内楽というよりジャズロックとして聴けるようになる。キャッチーと言っても暗黒の範囲内での話だけど。




Taylor Swift
 暗黒ばかり聴いているわけではない。
 数年前からUSアイドル系カントリーポップシンガーを不定期で注視してきたが、なんと17才という極めつけのカントリーアイドルが出てきたので聴いてみた。17才か、聞くだけで勃起するわい(割と有名なセリフ)。
 しかしカントリーのアイドルシンガーにしてはルックスが完璧すぎるね。カントリーアイドルはもっとローカルな顔立ちじゃないと。そういう意味ではMiranda Lambertのニューアルバムが楽しみだ。
 シングル「Tim McGraw」がヒット中。ティム・マッグロウって日本で言うと誰だろう。氷川きよしあたりか? 曲名「氷川きよし」って嫌だな。




070402 ゴラクネクスターおもしろい

 エイプの件
 やらないよりは、やった方がいい(ヴァンヘイレンにこんな歌詞があった)の精神でやっているエイプですが、今回反響が無かったので来年はもうやらない。エイプリルフールなんて大嫌い!!なんちゃってなんて言わないよ絶対。

 でも渡辺美里物語は大河より朝ドラの方がいい。主役は絢香で。高橋瞳でもいいけどやっぱりデビュー当時の渡辺美里に似てるのは絢香だ。ビッグマウスとか結構ふてぶてしい所とか、微妙にかわいかったり、実力派なのかイマイチわからない所が。

 渡辺美里:北大路欣也 これ意外と合うよ。目をギョロギョロさせてる所が。

 清水信之:西田敏行
 丸山茂雄:津川雅彦 この2人は原作のイメージに近い。原作って。



 Only the demon the extending people:Episode VIII
 そういえば渡鬼が終わっていた。
 アカリ(山辺有紀)と結婚寸前まで行った男(それまで凄く好青年に描かれていた)が「俺結婚するんだ」と1ミリ秒で豹変したり、
 シン(えなり)が一年間彼女だと思い込んでいた女から「私結婚するの。アンタは男としてアウトオブ眼中」(大意)と突然言われたり、
 最終回直前の強引に物語をシメる「橋田マジック」は健在だったものの、もう私に書く気を起こさせるほどのアティテュードは無かった。やはり毎週「夜に蠢く」を読んでいるせいでもう何を見ても驚かないし、何を見ても面白く無くなってしまっている。



 http://gag.jp/~slc/が復活していた。いつ消えるかわからないコーヤコーヤ星への通路みたいだ。
 季節の変わり目だから現在の過去ログ状況をまとめる。

2000〜2005.2
http://gag.jp/~slc/ スーパーリスナークラブ
2005.2〜2005.7
http://paarisu.sweetbox.ws/ THEスーパーリスナークラブ(消滅)
2005.5〜2005.9
http://bany.bz/paarisu/ THEスーパーリスナークラブ張本
2005.8〜2006.4
http://paarisu.paslog.jp/ パーリス旅団
2006.4〜2006.10
http://pls.blog.shinobi.jp/ スーパーリスナークラブ7
2006.10〜
http://www.geocities.jp/paarisu/ スーパーリスナークラブG




070401

 大河ドラマが「ドラゴンボール」に決定
 第50作目となる4年後・2011年の大河ドラマが「ドラゴンボール」に決定した。大河史上最長となる2年8クールを予定している。
 「天花」等を手がけた佐野元彦プロデューサーは「記念すべき50作目の大河ドラマは日本を代表するコンテンツであるドラゴンボール以外に考えられない。ダイナミックで波乱万丈な悟空の生涯を繊細かつ細心に描きたい。ぶっちゃけて言うともう漫画原作しかない」と、意気込みを語った。

「大河ドラマドラゴンボール」キャスト

孫悟空・孫悟飯:北大路欣也
ピッコロ:梅宮辰夫
クリリン:中尾彬
ヤムチャ:江守徹
ウーロン:伊東四朗
ブルマ:松坂慶子
天津飯:緒形拳
餃子:高橋英樹
ヤジロベー:西田敏行
桃白白:渡哲也
ベジータ:舘ひろし
ナッパ:松平健
フリーザ:小林旭
トランクス:渡辺謙
セル:岸部一徳
魔人ブウ:杉良太郎
ミスター・サタン:松方弘樹
占いババ:山田五十鈴
亀仙人:津川雅彦
神龍:三国連太郎


 なお、同時に第51作目となる2013年作品も「大河ドラマ渡辺美里」に決定したと発表された。そのまったりとした半生をエネルギッシュに描く。

「大河ドラマ渡辺美里」キャスト

渡辺美里:北大路欣也
佐橋佳幸:江守徹
有賀啓雄:中尾彬
清水信之:西田敏行
大江千里:高橋英樹
岡村靖幸:梅宮辰夫
小室哲哉:杉良太郎
木根尚登:岸部一徳
宇都宮隆:松平健
尾崎豊:緒形拳
伊秩弘将:舘ひろし
小林武史:松方弘樹
小渕健太郎:渡辺謙
山口智充:伊東四朗
羽田美智子:松坂慶子
白井貴子:山田五十鈴
佐野元春:小林旭
丸山茂雄:津川雅彦
小坂洋二:渡哲也
堤義明:三国連太郎










   フォームメーラー