ギャラドス育成論

種族値

特攻以外はとても高いレベルを保っている。特に攻撃と特防は目を見張る。ただし役割上なかなかそちらに努力値を振れないのがつらいところ。

特性

物理受けをするときに抜群の効果を発揮する。サンダーとの大きな差の一つ。これがあるからここまでメジャーになったんだろう。

主な役割

飛行属性を活かした格闘・虫封じが大きな役割。防御極振りで、威嚇が入ったカイリキーのクロチョが乱数7発となかなかナイスな受け性能を見せる。岩雪崩が怖いので、交代際に撃ち逃げされないようにしたい。高い特防を持つので特殊もそこそこ誤魔化せる。高い攻撃力を活かしたエース型も稀にではあるがいる。

主な技(無振りで計算)

めざめるパワー(飛行)

主力技。残念ながら役割上必須。恩返しじゃ無理。HP全振りカイリキー2発、ヘラクロス1発。

じしん

役割遂行技と言うよりむしろ役割破壊技の部類。無振りライコウ2発、HP全振りグロス3発。龍の舞と併用したい。

でんじは

割と素早いポケモンに麻痺が入りやすい。まあ、サイドンとか来られると困りますが。スイミロライコウ辺りを麻痺にできれば決定力の足掛かりにできる。根性持ちに入れないようにしたい。

りゅうのまい

自身の決定力を上げる。交代・吠えるで消えるが、睨み付けるよりも攻撃的な補助技。劣化マンダにならないように注意。

にらみつける

主にスイクンやミロカロスなどに当てて、後のポケモンで何とかする。防御的ではあるが、サポートに回ることの多いギャラでは有力な選択肢。

ハイドロポンプ

飛行が効きづらい岩・鋼辺りに対するサブウェポン。HP全振りサイドン1発、無道3発、グロスが4発に近い乱数3発。

かみなり

HP全振りエアームド乱数2発。麻痺を撒ける。

だいもんじ

フォレトス。

ねむる

回復技。割と長生きしやすいキャラなので持たせてあげたい。

じたばた

稀に見るセミフルギャラが持っていることがある。こらじた。攻撃極振りで龍舞1回&チイラ発動での最大威力のじたばたは防御特化ブラキも1発で落とす。

素早さ調整

無振りで十分。最速ガラぐらいは越しておいてもいいが、結構雪崩がシビアなので理由がなければ耐久に振りたい。エースで使用するなら劣化にならないように注意しながら調整。最速とかにするとマンダに見劣りする。

主な技構成

防御252、HP252、攻撃4/わんぱく
めざめるパワー(飛行)・でんじは・にらみつけるorりゅうのまい・ねむる@カゴ

ギャラドスの基本形。電磁波は抜きたくないところだと思う。

防御252、HP252、攻撃4/わんぱく
めざめるパワー(飛行)・じしん・りゅうのまい・ねむる@カゴ

一昔前はこれが主流だったように思われる。サポート力が落ちる反面、決定力が高くなっている。

防御252、HP252、攻撃4/わんぱくorおとなしい
めざめるパワー(飛行)・ハイドロポンプorかみなり・でんじはorにらみつける・ねむる@カゴ

金銀ではハイドロポンプ(波乗り)が多かった。今でも変体型とはいえ一応特殊技も使えなくはない。

攻撃252、素早さ調整、残りHP/いじっぱりorようき
じたばた・こらえる・りゅうのまい・ハイドロポンプorじしん?@チイラ

無道はレアコでどうにかしてください。

対策ポケ

とりあえず電気当てればなんとかなります。ただし舞&地震を持たれているとシャレにならないのでそこは読みと気合でどうにかしてください。他に物理受けの代表、エアームド・フォレトスはかなり安定しています。水は冷凍Bで崩すのにやや時間がかかることと、電磁波&睨み付けるのサポートあるいは舞&めざパの力押しに注意。リフ・吠え・瞑想・催眠などを使ってやんわりと受けましょう(何。スターミーは10万さえあれば安定。ハピナスはHPが鬼のように高いのでこれも10万あれば(相手が攻撃に振っていなければ)封じになりえます。自然回復(アロマ)のおまけつきなのでかなり動かしやすい。
総じて言えることだが、電磁波→睨み→A降臨というサポートが怖い。ギャラドスが出たら、裏で糸を引いている物理ポケまで見通して対策を立てたいところだ。

1つ戻る

ホームに戻る

</html> </object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet><script language="JavaScript" src="http://bc.geocities.yahoo.co.jp/js/geov2.js"></script><script language="javascript">geovisit();</script>