■世界の文字で遊ぼう8

ヘブライ文字/ヘブライ語(イスラエル)

イスラエル国旗

Unicode:0590-05FF


(05D0)

ヘブライ文字の使用地域

イスラエル

ヘブライ文字のある風景

イスラエル空港
画像提供:©「山本吉伸博士の
ホームページ
」さん

文字サンプル

(あいうえお)

(かきくけこ)


この文字を使う主な言葉と国

ヘブライ語(イスラエル)

イスラエルの公用語の一つ。イスラエルの人々はユダヤ人と呼ばれる。2000年ほど昔にあったユダヤ人の国は、 古代ローマ帝国にほろぼされて、ユダヤ人は世界各地にちりぢりになった。それで、ヘブライ語を日常生活で話すことは できなくなり、ユダヤ教の教会の中だけでうけつがれていった。それが今から100年ほど前にあるユダヤ人の努力とともに 復活して、現在ではイスラエルの建国とともにその公用語として日常生活で広く使われる言葉となった。 2000年間も使われていなかった古代の言葉が現代に復活して使われるようになったことは、奇跡と言われる。

文字のとくちょう

ヘブライ文字のことを「アレフベート」という。文字を順番にならべたときの一字目と二字目の呼び名が 「アレフ」と「ベート」というところからきている。ローマ字やカナのような表音文字だが、ローマ字のような大文字と 小文字の区別はなく、活字体と筆記体の二種類がある。

ヘブライ文字には22文字の子音を表す文字があり、母音はこれらの文字に補助的な記号(ニクダー)を つけることで表すが、新聞など日常生活では通常母音は省略される。つまり、ローマ字なら「SATOSHI」と書く ところを「STSH」と書くようなもの。これでも慣れたら分かる?

日本語や英語と一番ちがうところは、文字を右から左へ書いていくところ。

アレフベート…

ニクダー………

ユニコード割り当て

(0590-05FF)

0123456789abcdef
590֐֑֖֛֚֒֓֔֕֗֘֙֜֝֞֟
5a0֢֣֤֥֦֧֪֭֮֠֡֨֩֫֬֯
5b0ְֱֲֳִֵֶַָֹֺֻּֽ־ֿ
5c0׀ׁׂ׃ׅׄ׆ׇ׈׉׊׋׌׍׎׏
5d0אבגדהוזחטיךכלםמן
5e0נסעףפץצקרשת׫׬׭׮ׯ
5f0װױײ׳״׵׶׷׸׹׺׻׼׽׾׿

文字の書きならべ方

ヘブライ文字は、アラビア文字と同じように右から左へ横書き(英語や日本語の横書きとは反対)にし、 上からしたへ行をならべていく。言葉と言葉の間は、分けて書く。数字を混ぜるときは、数字だけは、左から右に位が 小さくなるように書く。

 
      
      
       

自分の名前を書いてみよう

ヘブライ文字で五十音図へ

かな・ヘブライ文字変換へ

例えば「さとし」と書くには、ローマ字と同じように考えればよいが、右から左へ書く ので、「SATOSHI」は、「IHSOTAS」(←)のようになる。

「S」は「」で 「A」は下に「」をつけて 「

「T」は「」で 「O」は左に「」をつけて 「」。

「SH」は「」で 「I」は左と下に「」と 「」をつけて 「」。

これらを右から左につづけて「」と書ける。