はしご湯のすすめ秋田県の温泉


長寿の湯 長寿の湯

北秋田市小森字向長渡12-1
TEL(0186)66-2526
月〜金11時〜21時/400円
土、日、祝9時〜21時/500円
第3火曜日休み(祝日の場合は第4火曜日休み)

長寿/ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉
43.9℃ pH=7.0 63L/min (H13.11.15)


訪問:05年5月



国道285号沿いにある日帰り温泉施設です。連休だったせいか。駐車場は車が結構な賑わい。最近にオープンしたのか、建物&館内は新しい感じがします。なにやら「北投石と天然温泉」というフレーズがパンフレットに書いてあります。はて?

お風呂は男女別で内湯に露天風呂があります。別料金でバリアフリー仕様の貸切浴室もあります、こちらは未確認。内湯はジャグジーにバイブラが元気よく作動中。北投石とは湯口の中にあって、源泉が石に触れて浴槽へ投入される仕組み。その効果の程は不明。浴槽ぼ湯は薄く黄色がかったような、緑色のような半濁りで、湯口では無色透明な湯が25L/min程の注ぎ込み。湯口周辺は赤茶色の析出物でこってこて状態になっています。無色透明、新鮮金気臭に微タマゴ臭。なんといっても、湯のオーバーフローのさせ方が素晴らしくて気に入る。溢れ出しは浴槽手前からのみで、浴室床をさざ波のように排水溝へ湯が流れ出す。ん〜、何度みても見事としか言いようがない。

内湯からそのまま行ける露天風呂は、これまた見事なオーバーフローの光景。しばらく見惚れてしまう。屋根付きの岩風呂で良い雰囲気だ。浴槽中央の湯面から突き出たような岩の湯口より、源泉を投入。湯は新鮮な金気のささ濁り。しかしながら、湧出量はそうは豊富ではないが、素晴らしいオーバーフローには感服する。
(05年5月)

(三昧)



国道285号線沿いにある日帰り温泉センターです。男女別に露天風呂、ジェットバス、サウナ等を揃え、大広間もあるという、関東圏では比較的多くみられる平均的な温泉センターの類です。この「長寿の湯」最近建てられたのか、館内はどこも綺麗でピカピカ。壁や廊下、天井など、木を多く使った明るく落ち着いた印象です。

木をふんだんに使用した脱衣所を抜けると、まずは広々とした内湯浴室です。ジェットバス、泡風呂、そして湯口に北投石の置かれた普通浴槽と続きます。湯が手前にサラサラと静かに溢れだし綺麗。湯は薄い緑色を帯びたもので、鉄炭酸の臭い漂うスベスベ浴感。この後に入る露天風呂と比べると、内湯の方が薄い印象を受けました。内湯には使い勝手の良いシャワーが並び、シャンプー、ボディソープが置かれ、サウナや打たせ湯、あがり湯槽もあります。

内湯の扉を開けると露天風呂です。屋根がけされ、浴槽縁に石の配された露天風呂を見た途端、私は思わず「おー、綺麗!」と声をあげてしまいました。浴槽に静かに満たされる湯は、茶と緑をほんのり混ぜたロマンチックなクリーム色。そしてその湯が、足元に向って「さざ波」のようにサラサラと溢れ出て来るのです。これ程、視覚的に美しい露天風呂はなかなかお目にかかれません。

湯は浴槽の中央、ポコッと置かれた石の下より、プツプツと泡の弾ける音とともに流し込まれています。湯口でやや熱め、浴槽内で適温、湯面から甘い鉄炭酸臭が立ち上り、細かな気泡が無数に浮遊。湯が白っぽく見えたのは、この為のようです。ジッと湯に浸かっていると沢山の泡が体に付き、その為とてもヌルスベとする心地よいもの。この露天風呂の美しさ、心底去りがたい、そんなウットリ湯でありました。また来たい。
(05年5月)

(まぐぞー)




普通浴槽と、泡風呂



ジェットバス



露天風呂



綺麗な色です


さざ波のような溢れ出し


「長寿の湯」外観

※浴室画像はすべて男性浴室ですが、女性浴室もほぼ同じ造りです


はしご湯のすすめ秋田県の温泉