はしご湯のすすめ岩手県の温泉


巣郷温泉 静山荘 巣郷温泉 静山荘

和賀郡西和賀町63-159-13
TEL(0197)82-3120
9時〜21時/200円

訪問:05年5月

巣郷温泉混合泉(巣郷温泉3号泉と秀衛の湯)
ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
73.7℃ pH=8.6 溶存物質計=1524.7mg
Na=429.0mg K=5.3 Ca=54.9 F=9.8 Cl=332.1 HS=0.6 SO4=525.6 HCO3=66.8
CO3=1.2 Br=0.9 H2SiO3=76.5 HBO2=17.4 CO2=0.2
(H13.10.2)


巣郷のあのアブラ臭を嗅ぎたくなり、湯巡り途中に立ち寄った。19時頃だったが、近所の方々で立ち寄り入湯はなかなかの賑わい。低料金で温泉に浸かる事ができるので、毎日のお風呂に利用している人もいるらしい。

フロントから廊下を奥に進んだトコに浴室はある。男女それぞれに内湯&露天風呂を完備。浴室には現代風なタイル張りの五角形型浴槽がひとつある。夜間だったので定かではないが、やや薄く黄緑りがかった湯にも見える。例のアブラ臭も健在でプンプンとこちらを攻撃してくる。湯使いは常時に源泉投入、吸い込み口ありの常時に循環で半循環といったところ。

露天風呂は岩風呂風な造りで、内湯から扉一つでそのまま行けるようになっている。お湯は、内湯よりも更に暗いので湯色などの視覚面では不明。浴槽隅にある鉄管が浴槽内へ直接に伸びていて、そのまま源泉を注入している。湯温は41℃ど適温。内湯よりアブラ臭は強く、浴感も弱つるスベで、循環ながら巣郷温泉を楽しむ事ができた。
(05年5月)

(三昧)



近くを通りがかり寄ってみたお宿。道路を挟んで似たような2軒のお宿が対面し、どちらへ入ろうかと迷いつつ、より明るい雰囲気を放っていた「静山荘」に決定。男女別の浴室は、湯浴み料200円では申し訳ないような小奇麗さで、内湯に露天風呂、使い勝手のいいシャワーに、シャンプー、ボディソープ、ドライヤーまで置かれていました。

まずは内湯です。4人程入られる浴槽に薄黄緑濁り、やや熱めの湯が満たされています。湯口からの投入量は多いものの溢れ出しは少なく、吸込み口作動の循環と思われますが、巣郷独特のアブラ臭ムンムン。続く露天風呂は4人サイズの四角い浴槽で、木造の湯口らしき箇所があったものの何故かそちらからの投入は無く、パイプ管により浴槽内へ直接湯が流し込まれていました。浴槽は吸込み有り、溢れ出し小。内湯同様、薄黄緑濁りの湯は適温で、こちらには黒い湯花が舞っています。内湯よりも一層強いアブラ臭が印象的。

スベ感有り、温まり度も大の、ちょっと熱くて臭いお湯。このテのお湯が好きな人には、たまらない巣郷温泉だと思います。真夏にはチト辛い?
(05年5月)

(まぐぞー)




内湯浴室(男性)


露天風呂(女性)


はしご湯のすすめ岩手県の温泉