はしご湯のすすめ宮城県の温泉


中山平温泉 丸進別館 中山平温泉 丸進別館

※休業中

大崎市鳴子温泉字星沼19-8
TEL(0229)87-2301
10時〜16時/500円

訪問:05年5月

■丸進別館1号(男性浴室)/含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
■丸進別館2号(女性浴室)/含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉

→各、詳しい成分内容はこのページの一番下


鳴子温泉郷・中山平温泉にある湯治宿「丸進別館」に立ち寄りさせて頂きました。当日の朝に電話で確認すると立ち寄りok。外観は鄙びてはいない普通の旅館といた印象。8時頃に行ったのですが、既にお客さんは殆どの方々がチェックアウトしてしまったらしい。きれいに清掃されていて、好印象の館内。左右に客室が並んだ廊下通路を進んだ一番奥手にお風呂は位置していた。左手に大浴場、右手に女湯がある。

自分は大浴場のみ利用。池というか、ひょうたん型というか、そんな形の浴槽に薄く緑がかった湯が張られている。薄緑色、半濁りに弱タマゴ臭、エグ味がある。また、白い湯華もチラホラとある。特筆すべきはスベスベ感というかヌルすべ感が強い。浴室の窓から外を見てみると常時、シューシューという蒸気の音が響いている。地中にめがけて鉄管が二本打ち込まれていた。分析書の数値で炭酸イオン=CO3の数値が目立っており、これが浴感に影響している。
(05年5月)

(三昧)


訪問前は勝手に「鄙び」と想像していたのですが、実際は国道沿いにデカデカとご立派な看板を掲げ、入口にも大きな看板、建物はこざっぱりとした、ごく普通の旅館さんです。訪問可能時間がわからず、朝8時頃、先ずは電話で聞いてみたところ「今日は泊まりのお客さんが皆早くにチェックアウトしたので、もう来られていいですよ」との事。「ならば」と早速お邪魔してみました。

玄関を開けると実に愛想のいい女将さんとご主人が出迎えてくださいました。宿泊部屋の並ぶ廊下の一番奥、左に大浴場(男性)、右に小浴場(女性)があります。お客さんが誰もいなかったので特別に(?)どちらでもドウゾとの事で、まずは大浴場から。浴室には15人程入られそうな勾玉風(?)妙な形の浴槽がひとつ。緑に澄んだ綺麗な湯が満たされ、白い湯花が舞っています。湯は浴槽内へ直接投入。ご主人によると、ある程度温度を下げた熱い湯を少しづつ投入。底の方から入れるのは、湯の流れで温度差を無くす為なのだそう。水は混ぜないというご自慢の湯は大変ニュルニュルするもの。投入量が少ない為鮮度はいまいちですが、おもしろい程のニュルニュル感が存分に楽しめます。

続いて小浴場へ。浴室に入った途端、大浴場には無かったトイレのような臭さの混ざったタマゴ臭がモワッと押し寄せて来ます。大浴場の浴槽よりもグッと小さい扇形浴槽がひとつあり、こちらも浴槽底より少量の湯を投入。白湯花の舞う澄んだ緑色の湯が満たされています。何故か大浴場と比べ湯が物凄く「ぬるく」、正直、鮮度が非常に悪かった(鮮度がいまいちと感じた大浴場よりも更に)。もしかしたら宿泊のお客さんが沢山浸かった後で、たまたま湯の状態が良くなかったのかもしれない。湯汚れも目立ち、あまり心地よいものではなかった為大浴場に浸かり直したい衝動にかられてしまった程。ただ、こちらの方がニュルニュル感が強く、口に含んだ苦味も大浴場と比べ強い印象を受けました。多分、別の日に訪問すれば、また違った印象を受けるのだと思う。その辺が温泉の醍醐味。

浴室にはいずれも使いやすいシャワーがあり、シャンプー、ボディソープが置かれています。浴室全体に傾きがあるのはご愛嬌。乱視の私は入浴中ビジュアル的に目眩がし、ちょっと気持ち悪くなってしまった。浴後は、お肌が大変ガビガビする湯です。

「家は素泊まりしかやってないけれど、お弁当とか買って来て気軽に利用して欲しい」とはご主人の談。なるほど館内にはレンジも置かれ、湯治宿では滅多に自炊しない私も気兼ねなく利用できそうです。泊まりだけでなく、昼食付きもやっているそう。丸進別館は、想像以上に小奇麗な湯治宿でした。どうでもいい事ですが、湯に浸かっている間、昔懐かしの某ハンバーグのCMソングが頭を巡っていたのは、私だけではないはず。

因に、素泊り4000円、お昼のメニューは蕎麦やカレーなどが700円〜。
(05年5月)

(まぐぞー)



大浴場


小浴場


敷地内の噴気

■丸進別館1号(男性浴室)/含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉/100.0℃(使用70.2℃) pH=9.6 湧出量=蒸気泉のため測定不能 成分総計=1198.2mg Li=0.8mg Na=281.7(94.38mv%) K=14.6 NH4=0.6 Mg=0.2 Ca=1.7 Sr=0.1 Fe2=0.1 Fe3=0.2 F=1.0 Cl=74.6 HS=32.0 S2O3=0.2 SO4=177.5 HPO4=0.1 AsO2=1.3 HCO3=93.6 CO3=166.0 BO2=26.6 (H16.11.4)
■丸進別館2号(女性浴室)/含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉/100.0℃(使用70.2℃) pH=9.3 湧出量=蒸気泉のため測定不能 溶存物質計=1147.0mg Li=0.8mg Na=249.3(94.51mv%) K=13.8 NH4=0.6 Ca=1.5 Al=0.6 Fe3=0.1 F=2.2 Cl=73.0 HS=28.5 S2O3=0.8 SO4=134.7(21.79) AsO2=1.4 HCO3=177.3(22.65) CO3=103.8(26.93) BO2=26.5 H2SiO3=332.2 H2S=1.0 (H16.11.4)


はしご湯のすすめ宮城県の温泉