はしご湯のすすめ栃木県の温泉


那須ヶ原温泉 ホテルアオキ 那須ヶ原温泉 ホテルアオキ

大田原市中田原1625-1
0287-23-8100
9時〜17時600円→700円
17時〜21時30分(受付21時)500円→600円
第3木曜休み

訪問:05年4月



市街地の交差点の角に建つホテルアオキ。シティーホテルといった位置付けなのかな。パッと見は此処に温泉施設があるの?と言った印象。

立寄り入湯は専用の入口から入ります。夕方の5時からは入湯料が割引きになり嬉しいシステム。お宿のお風呂を立寄りで開放しているというより、日帰り温泉施設を同時経営しているといった感じ。休日の夕方の為か 賑わい様は結構なものです。内湯・露天風呂が男女それぞれに一つずつあります。内湯は25人は入れる大きなもので円形型浴槽です。サウナも完備。また露天風呂の浴槽脇にはきちんと県の飲泉許可を取得した飲泉所も設置されています。庭園風の露天岩風呂で15人以上は浸かる事ができそうです。

湯はほぼ無色透明、弱タマゴ臭にタマゴ味。またほんのり塩味がします。ヌルすべの浴感がありCO3=31.0が効いているのか?会津の湯巡りの帰り道に、ふと未訪問だったホテルアオキを思いだし寄り道しましたがなかなかの良い立派な露天風呂に良い湯、満足のいくものでした。これでもう少し空いていればいいのですが。
(05年4月)

(三昧)



一見すると地味なビジネスホテルにも見える「ホテルアオキ」です。通りに面した出入り口の他に、立寄り専用の玄関があります。この類のパターンとして、小さな内湯浴室を想像していたのですが違いました。男女別に広々内湯、露天風呂、サウナまであります。ちょっとした日帰り温泉センターみたいで、訪問時も沢山の日帰り客で賑わっていました。

女性浴室ですが、脱衣所を抜けるとまずは内湯ゾーンです。入ってすぐ右手にカランスペースがあり、使い勝手の良いシャワーが並んでいます。次に5人程入られる長方形ジャグジー浴槽。適温湯が満たされています。向いには3人用の寝湯浴槽。こちらは長湯用のようで温めとなっていました。内湯浴室の一番奥にはドーンと50人位入られそうな広々円形浴槽。熱めの湯が投入され、浴槽内で適温となっています。

露天風呂は庭園風で一角にサウナがあります。石造りの露天風呂は20人位入られる広さ。浴槽奥に湯口と飲泉場があり、近づいて一口味見。が、ふと何やら妙な気配を感じ周囲を見回すと、なんと微妙に男湯の露天風呂が見えるではありませんか!露天風呂の奥へ行く時は男性側から見えないように注意が必要??

さて肝心のお湯ですが、やや黄を帯びたほぼ無色透明。湯口で仄かに焦げタマゴ臭。飲んだらとても薄ーく焦げタマゴ味。投入湯は熱め、浴槽内で適温。浴槽縁からザーザー溢れ出しの掛け流し。とてもスベスベし、少しばかりニュルニュル感も。備品はシャンプー、石鹸、ドライヤー。難点はカランの間隔が妙に狭い事かな。混雑時、全部のカランがうまったら相当辛い。
(05年4月)

(まぐぞー)



那須野ヶ原温泉 アルカリ性単純温泉(Na-Cl) 51.3℃ pH=9.5 160L/min(動力) 溶存物質計=775mg Na=262.8mg(97.75mv%) K=0.8 Ca=4.7 Mg=0.1 F=2.2 Cl=313.4(72.89) HS=0.3 SO4=55.3 HCO3=44.0 CO3=31.0 BO2=9.6 OH=0.5 H2SiO3=50.0 (H12.2.29)


はしご湯のすすめ栃木県の温泉