はしご湯のすすめ青森県の温泉

柏木温泉 柏木温泉

平川市柏木町柳田227-1
TEL(0172)44-7600
6時〜22時/300円

訪問:05年1月

柏木下山源泉
ナトリウム-塩化物泉
48.8℃ pH=8.15 湧出量=測定不可(動力) 溶存物質計=2236mg
Na=713.2mg(94.75mv%) K=37.0 NH4=0.2 Mg=1.5 Ca=12.9 F=5.6 Cl=880.7(75.85) Br=2.6 I=0.1
SO4=260.6(16.58) HPO4=0.3 HCO3=93.4 CO3=18.9 H2SiO3=198.7 HBO2=10.7
(H16.11.15)


ガイド本に載っていたので寄ってみました。黄土・朱色の目立つ外観が目印です。宿泊も可能な日帰りokのお宿です。お風呂のみならず食堂や畳み敷きの大広間もあり気軽に立ち寄る事ができます。

H16年11月にリニュアルしたそうで館内は明るく好感。浴槽は二つあり、片方はジャグジー付きの41℃と適温。もう一方は静かに浸かれる熱め43℃。湯口にて薄塩味、硫化水素臭が漂うタマゴ湯系。浴槽では無色透明、硫化水素臭のすべすべ湯。露天風呂は四方を壁に囲まれ眺望は無し。とりあえずの露天風呂といった感じがする。4-5人が入れる小石を敷き詰めたようなコンクリ?浴槽。39℃と温めで長湯向きで、湯口には硫黄成分らしき溶きタマゴのような湯華がたっぷりと付着している。個人的には露天の方が気に入った。こういった掛け流しの施設が街の中に普通にある青森の温泉は恐るべし。
(05年1月)


(三昧)



「旅館せき川」にある日帰り温泉施設です。まだリニュアルされたばかりとあって館内はピカピカ。女性浴室は脱衣所を抜けると、まずはタイルばりの内湯があります。御影石で縁取りされた浴槽はふたつに分かれ、各々5人程入られる大きさ。脱衣所寄りが適温の普通浴で、もう一方がブクブク稼動のちょい温めとなっていました。適温浴槽の湯口からはタマゴ臭が漂い、プヨプヨとした湯花も見られます。一方、ちょい温の湯口は臭いも湯花もありませんでした。湯はほぼ無色透明、やや緑がかって見えたのはタイルの所為かな??少しばかりニュルニュル感のあるスベスベ気持ちの良い湯です。

続く露天風呂は4人程入られる石造り。温泉に薬草を入れたもので、訪問日は「紅茶ローズ」でした。露天風呂は塀に囲まれ、眺望等はありません。使い勝手の良いカラン、ドライヤーあり。別料金で家族風呂もありました。
(05年1月)


(まぐぞー)




男性内湯



男性露天風呂
女性もほぼ同じ造り


女性内湯



はしご湯のすすめ青森県の温泉