ホームへ戻る群馬県リストへ戻る


七福の湯
前橋市天川大島町128
TEL(0272)87-1026

立寄り時間
10時〜25時(24時30分まで受付)
平日600円
土、日、祝700円

(最終訪問:05年1月)
天の川温泉
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
53.4℃ pH=7.5
成分総計=3230mg
Na=1055mg K=14.9 Mg=8.38
Ca=49.0 Fe2=1.13 Al=0.9
Sr=0.73 F=0.4 Cl=131.1
SO4=4.8 HCO3=665 CO3=0.8
Br=5.2 H2SiO3=53.6
HBO2=34.5 CO2=23.3
(H16.5.20)




前橋に掛け流しで温泉を利用している施設がオープンしたという情報なので行ってみました。群馬の県道2号線沿いにありJR両毛線・前橋大島駅から近いところに位置しています。オープンして間もない事もあり館内や浴室はキレイで清潔感が漂っています。館内は木材を多用していてウッディーな作りが好印象。お風呂は各種ありますが、温泉を利用しているのは内湯大浴場、露天の岩風呂2つの合計3浴槽です。

内湯大浴場は20人ほどが入れる広さで石板を合わせた長方形型のもの。源泉は浴槽内に直接注入してあり直に触れる事ができない作りなのでちょっと残念です。露天風呂は100%源泉岩風呂というフレコミの円形の岩風呂?に10人が入れるものが二つあり。上段の岩風呂に源泉が浴槽内に注入されており、浴槽から溢れる湯が下段の浴槽に流れ込む仕組み。こちらの露天風呂でも内湯同様に源泉に直に触れる事はできない。しかしココの上段の湯は良いです。夜間の為、はっきりとは言えないが薄黄茶色の微濁り、薄塩味に甘味、アブラ臭がします。下段の湯は全体的に上段とは知覚が若干薄く感じます。上段の浴槽が気にいってしまい何度もアブラの香りを嗅いでしまいました。湯上がり後はかなりのポカポカが持続して暖まりの湯。群馬の優良施設と言えるでしょう。

(三昧)



「七福の湯」男性側
露天風呂(源泉岩風呂・下段)






「七福の湯」館内


前橋市に出来た温泉センターです。ここ数年、関東圏に雨後のタケノコのように、あちこちに出現した和風チックの温泉センターです。訪問時は金曜日の夜だったのですが、それなりにお客さんはいたものの大混雑という程ではなく、ストレスなく利用できる位。浴室にはジェットバス等の各種内湯、露天風呂、壷湯、2種のサウナ等々盛り沢山です。全体が落ち着いた和の雰囲気で、露天風呂横に造られた滝のオブジェもなかなか。温泉利用の浴槽は幾つかあり、その中でも露天風呂上段の「生源泉風呂」が断然良かった。

「生源泉風呂」は、やや熱め薄いウーロン茶色の湯が流し込まれ、浴槽で適温、細かな茶色い湯花も多数舞っています。アブラ臭も漂う湯は、スベスベ浴感。塩味のする温まりの湯です。備品はシャンプー、ボディソープ、ドライヤーが揃い、休憩スペースも豊富。なによりまだ新しく綺麗でピカピカなのが良かった。駐車場の排水溝からもアブラ臭が漂い、思わずクンクンしてしまいました。

(まぐぞー)



ホームへ戻る群馬県リストへ戻る