はしご湯のすすめ群馬県の温泉


片品温泉 うめや旅館 片品温泉 うめや旅館

利根郡片品村大字土出122
TEL(0278)58-7337
立寄り時間要問合せ/500円

釈迦の湯
アルカリ性単純硫黄泉
温度=不明 pH=9.04 溶存物質計=不明
Na=79.0mg K=1.8 Ca=2.2 Fe=0.25 F=5.7 Cl=41.1 SO4=25.0 HCO3=68.6 CO3=21.4
(H3.1.25)


道路脇に「源泉元湯」という案内看板を見つけたので引き込まれるように寄ってみました。こぎれいな外観で万人受けしそうなお宿です。生憎の天気で建物や周辺は雪景色。スキー場も近くにありこの時期は大盛況です。お宿は立ち寄りも受付けていますが当日は貸し切り状態でした。浴室は男女別の内湯がそれぞれに一つあり。1.5×3.5mの細長い浴槽で6-7人が入れる広さです。無色透明、微タマゴ臭がしてぬるスベの肌触りが楽しめます。湯口では15L/minほどの源泉投入量で浴槽縁からの溢れ出し。
(05年1月)

(三昧)



これまた「元湯」という看板につられたお宿。実は以前も一度つられかかったものの、あまりに大衆向けな小奇麗さに警戒し、前を素通りしただけでした。今日は思い切って突入です。館内は外観のイメージよりもグッとアットホームな感じで、気兼ねなく利用できるといった雰囲気。

男女別浴室は内湯のみ。女性側は4-5人程入られる長方形石造り浴槽がひとつ。湯口より静かに湯が流し込まれています。無色透明、少しのタマゴ臭、そして少しのタマゴ味のする気持ちの良いスベスベ湯。不満と言えば投入量が少ない事と、浴槽の造りの為か、新しい湯がサラサラと浴槽の外に掛け流されてしまい、下の停滞している湯が温い(冷たさを感じる程)。大きくかき回すと一時的に解消はされるものの、しばらくすると元に戻ってしまい、常にかき混ぜなくてはならず落ち着かない。備品はシャンプー、ボディソープ、ドライヤー。外の景色は見えないものの、綺麗な浴室で普通の方もストレスなく利用できると思います。
(05年1月)

(まぐぞー)




男性浴室


女性浴室


女性湯口


はしご湯のすすめ群馬県の温泉