はしご湯のすすめ青森県の温泉


金太郎温泉
金太郎温泉

五所川原市大字姥萢字桜木299-1
0173-34-7715
8時〜22時/300円→320円

訪問:04年12月、09年5月、14年8月

桜木2号泉/ナトリウム-塩化物泉/64.7℃ pH=7.9 222L/min(動力) 溶存物質計=7618mg Na=2672mg(95.32mv%) K=174.0 NH4=5.6 Mg=0.2 Ca=17.3 Al=0.2 Fe2+Fe3=0.8 F=3.0 Cl=3872(91.06) Br=18.6 I=1.3 SO4=12.7 HCO3=613.8 H2SiO3=177.7 HBO2=49.2 CO2=14.6 (H25.10.11)※温泉利用状況=掲示確認できず→以前の分析はページの下


国道339号沿いの公衆浴場です。青森にはこういう温泉公衆浴場が多数あって気軽に利用できます。駐車場では施設の方が除雪に汗を流していました。券売機で入湯券を購入して受付です。

浴室は青森の公衆浴場に多い造りで、内湯浴槽の両脇に洗い場カランを設置。標準的なサウナ有り、露天風呂もあるが積雪のため冬場は休業みたいだ。10人ほどの大きさの長方形内湯は42℃ほどでちょうど良い。もう一つは4人ほどが入れる43℃。薄い緑色透明、硫化水素臭がする。金気がまったく感知出来ず。脱衣所掲示の案内によると泉質は含鉄-ナトリウム-塩化物泉、との事。浴槽湯はどうみても含鉄泉では無い。除鉄されているのでしょうか?
(04年12月)

………………

桜木温泉から桜木2号泉へと新たに源泉を掘削し直したようです。泉温もあがり、溶存物質量も1.8倍ほどに変化しました。浴室もリニュアルしていたようです。浴槽がタイル張りから木造り湯船へと新しくなっています。浴室中央の浴槽は二つに仕切られており、深め8人サイズと朝め3人サイズの二つの湯船です。広いほうは42℃ほどで、小さめ浴槽は43-44℃ほどの設定。湯は薄い緑茶色、ダシの効いた薄甘塩味、ヌルすべ浴感が特徴的です。以前の源泉よりも明らかに強力になっています。他に打たせ湯槽と水風呂がありましたが、あまり興味を引かずこちらはサッと浸かって撤収。
(14年8月)

(三昧)



青森県内でよく見られる、やや年季の入った温泉銭湯です。外観の屋根上に描かれたかわいらしい金太郎の絵が目印。女性浴場には10人程入られる長方形浴槽(適温)、4人程入られる四角い浴槽(やや熱め)、打たせ湯、サウナ(らしき小部屋、興味が無かったので確認せず)、サウナ用(?)温湯浴槽があります。露天風呂もありましたが冬期だった為か雪が積もって使用不可。湯は薄い深緑色のスベスベ浴感。ほんのり塩味がし、硫化水素臭プンプン。女湯の壁には釣りをする金太郎の絵が描かれ、これまた、かわいらしい。湯上がりは肌がガビガビになる湯なので素早い保湿をお忘れなく。周辺は温泉浴場の激戦区な為か、昼間の訪問で私の他にお客さんは2名しかいませんでした。
(04年12月)

………………

約5年ぶり3度目の訪問となる金太郎温泉です。訪問してみると、浴室のあちこちが改装され、綺麗になっていました。各配置は以前のままですが、浴槽は全て木造りになり洗い場も木材が使用され、全体的に明るい印象となりました。また、どうやら源泉も掘りなおしたようで、メイン浴槽に関しては以前と比べより強力になったような気もします。

長方形メイン浴槽は浴室の中央にあり、浅め3人サイズと深め7〜8人サイズのセパレート型で、ニュルツルとした肌触りと、甘ダシ塩味のする澄んだ薄い緑茶濁り湯が掛け流されています。特に湯が良いのは3人サイズ側で、やや熱めの鮮度良好湯が惜しげもなく溢れ、泡付きもたっぷりで楽しめました。

また、以前同様に打たせ湯槽、水風呂槽もあり、後者には鉄錆臭と少しばかりの硫化水素臭漂う冷たい鉱泉らしき水が溢れています。こちらは以前の方が硫化水素臭がハッキリと香っていたような気もします。ちなみにカランも温泉利用で、お湯がメイン浴槽と同じ塩気のある湯、水が水風呂と同じ硫化水素臭香る冷たい水が利用されていました。
(14年8月)

(まぐぞー)


2004年12月



外観


金太郎がお出迎え


受付周り



男性浴室


大浴槽側


小浴槽側



湯口


水風呂と打たせ


女性浴室



浴槽


湯口


カラン

2014年8月



外観


受付


男性浴室



別の角度から


水風呂と打たせ


壁絵

【以前の分析】桜木温泉/ナトリウム-塩化物泉/45.4℃ 225L/min pH=7.9 溶存物質計=4089mg Na=1361mg(95.25mv%) K=83.1 NH4=1.7 Mg=1.5 Ca=12.2 F=1.8 Cl=1943(86.49) Br=5.8 I=0.8 SO4=9.2 HPO4=0.1 HCO3=462.0 CO3=18.9 H2SiO3=166.0 HBO2=21.2※気温の高い期間のみ加水あり

【もっと以前の分析】桜木温泉/含鉄-ナトリウム-塩化物泉/57.3℃ pH=8.0 225L/min(掘削670m・動力揚湯) 蒸発残留物=6256mg (S61.9.5)


はしご湯のすすめ青森県の温泉