はしご湯のすすめ青森県の温泉


南田温泉 ホテルアップルランド 南田温泉 ホテルアップルランド

平川市町居南田166-3
TEL(0172)44-3711
9時〜21時/300円
※10時〜16時は宿泊者用の「華果の湯」にも入られる

訪問:05年1月

アップルランド南田温泉3号泉
ナトリウム-塩化物泉
51.7℃(使用42℃) 溶存物質計=2692mg
Na=907.8mg(94.41mv%) K=47.2 NH4=0.2 Mg=1.8 Ca=19.4 F=3.4 Cl=1311(90.26) Br=3.7 I=0.3
HS=1.8 SO4=12.5 HPO4=0.1 HCO3=178.5 CO3=15.6 H2SiO3=173.9 HBO2=14.7 H2S=0.1
(H15.4.18)


国道13号沿いに建つ外観は派手な温泉ホテルです。日帰りも受付けていて立ち寄り可能。ちょっと外観が目立つので遠慮しがちですが温泉は良いものでした。リンゴのアーチを潜り駐車所へ。ホテル建物の上には「りんご大観音像」がお出迎えです。

浴室の入口には「ねぷた」暖簾がかかっていて面白い。内湯&露天風呂のラインアップ。竹炭の湯「満天風呂」という内湯で、浴槽縁が木造りの10人ほどの大きさです。湯はかすかに白濁。湯口から源泉が浴槽へ投入されるまでに一度竹炭が置いてある槽を通過して浴槽へ落ちる仕組みです。これがどういった事なのかは不明ですが、、、。湯口は硫黄成分(HS=1.8)で白くなってます。硫黄泉までもうちょいで惜しいところ。

露天風呂は6人が入れる岩風呂で源泉も30L/minほど注がれており充分なものです。内湯より露天風呂の方が湯は新鮮で気持ちが良いです。湯は緑がかったようにも見え(暗かったので錯覚かも)掛け流しで気に入る。
(05年1月)


(三昧)



平賀町にある大型観光ホテルです。建物の上に何故か「りんご大観音」なる仏像が立っていたり、敷地内にはパリのルーブル美術館を模したようなピラミッド型のチャペルがあったりと、何でも有りな娯楽型。チラシには「ロシアショー」「マージャン」「カラオケ」の文字も踊ります。そんな「ホテルアップルランド」ですが、立ち寄りで利用できる浴室は西館入口を入って左側にある「竹炭の湯」。もう一箇所、右側にある「華果の湯」にも10時から16時の間であれば入る事が出来たのですが、今回は夜の訪問だった為「竹炭の湯」でのみの湯浴みとなりました。

「竹炭の湯」までは長い廊下をテクテクと歩きます。浴室は小奇麗な感じで、内湯と露天風呂とがありました。まずは内湯ですが、10人弱入られる長方形浴槽がひとつ。壁に竹炭で作られた竹林のような飾りがあり、ホタルをイメージした電飾がつけられています。続く露天風呂は、5-6人程入られる浴槽がひとつ。周囲をグルリと壁に囲まれ眺望はありません。やや黄味を帯びた少し熱めの湯は、白い溶きタマゴ状の湯花も少しばかり漂うもので、薄塩ダシタマゴ味。スベスベとする気持ちの良い湯です。大型観光ホテルという事もあり、湯は「どうかな?」という気持ちでしたが、さすが青森、侮れません。
(05年1月)


(まぐぞー)




「竹炭の湯」男性内風呂



湯口



ホテルアップルランド
西館外観


はしご湯のすすめ青森県の温泉