はしご湯のすすめ青森県の温泉


六戸モリランド 六戸モリランド

上北郡六戸町大字折茂字鳥喰谷地34-1
TEL(0176)70-0550
6時〜22時/350円

訪問:04年12月

金崎温泉
ナトリウム-塩化物強塩泉
50.2℃ pH=7.6 500L/min(動力) 溶存物質計=16120mg
Na=5336mg(84.89mv%) K=140.9 NH4=4.9 Mg=130.9 Ca=533.2 Mn=0.6 Fe2=0.8
Li=0.3 Cl=9077(94.47) Br=22.3 I=2.5 SO4=618.0 HPO4=0.1 HCO3=109.8
H2SiO3=69.8 HBO2=72.1 CO2=102.7
(H10.6.11)


六戸町の大型日帰り温泉レジャー施設です。名物のヒバ大浴場が有名です。内湯にはタイル張りの中温浴槽&高温浴槽の二種類。高温浴槽はトルマリン流水風呂となってます。中温浴槽に浸かりましたが無色透明、塩味無臭の湯であった。分析表によると強塩泉、しかし相当の塩分は感じられなかったので加水利用と推測。他に露天に二箇所の浴槽があったが入湯せず。別棟のヒバ浴場は薄暗い雰囲気のなかで総ヒバ造りの温もりある浴槽が良い。また浴室内を漂う香りがなんとも心地よい。こちらの湯も加水されている。

今回は夜間の訪問だったので薄暗い施設もありよく観察できなかったため次回は昼間に訪れてみたい。
(04年12月)


(三昧)



娯楽性の強いセンター系温泉施設です。「北東北日帰り温泉」という本に無料クーポン券が付いていたので立ち寄ってみました。訪問時は夜とあってか、ファミリーを中心に大混雑です。人気の温泉施設なんですね。

さて浴場ですが、大きくわけて三つの浴室あり、そのすべてを裸のまま移動できます。脱衣所を抜けるとまずは広々とした内湯浴室です。内湯浴室には、5-6人入られるあつ湯浴槽、10数人入られる適温浴槽、10数人入られる水流浴槽、そしてサウナ、水風呂とがあります。続く露天風呂は6-7人程入られるサイズ。男性側には浴槽がふたつあったとの事だけど、女湯にはひとつしか見あたらなかった。夜だったので見逃したかな?露天風呂を通り過ぎ、裸のまま廊下を進むと(冬だったので、この移動が寒かったー)、モリランド一番のウリである「ヒバ風呂浴室」の登場です。薄暗い照明の中、30人位は軽く入られそうなヒバ浴槽がドーンとあり、心地よい木の香りがたちこめています。ヒバ浴槽は一部が仕切られ、適温と温湯とに分けられています。浴槽脇の洗い場として使用されるスペースは「トドスペース」として解放され、トド用枕も置かれていました。内湯は結構混雑していたのですが、このヒバ浴室は何故か空いていて、静かにのんびり湯に浸かる事ができました。

肝心の湯ですが、強塩泉ですがガツッとは来ません。浴感薄いです。おそらくは加水の所為でしょう。けれど、そんな事はどうでもよくなってしまうバラエティに富んだ浴槽。無料休憩室に足湯まで揃い、これで350円なんて関東圏の人間には信じられないハナシです。何より驚いたのは、あのヒバ風呂が男女両方に設置されている事。人気があるのも頷ける施設でした。
(04年12月)


(まぐぞー)





男性露天風呂その1


男性露天風呂その2


はしご湯のすすめ青森県の温泉