はしご湯のすすめ栃木県の温泉


西那須野町健康長寿センター 長寿の湯 西那須野町健康長寿センター 長寿の湯

那須塩原市南郷屋5丁目163番地
0287-38-1355
10時〜21時(20時受付)
月曜日休み(祝日は翌日)、12月30日〜1月2日
500円

訪問:04年12月



町営の福祉施設の一部として温泉施設があり一般にも開放しているものです。町営の施設のためか豪華で立派な建物でちょっとしたホテル風な建物。浴室は高齢者の方向けに浴槽へのスロープも完備していてお年寄りに配慮した設計となっています。浴槽は石板張りの大浴場が一つあり30人以上は入れる巨大なものがあります。

湯は黄褐色透明で不思議な薬臭がします。基本は循環で温泉を利用ですが、湯口では硫黄臭がプンプンして臭いに酔いしれたというので(まぐぞー談)、自分は臭いをクンクンしなかったのには悔やまれる限り。推測で恐縮ですが湯口では源泉が投入されていたと思われます。泉質は塩化物泉ですが硫黄泉までほんのちょっとのところで手届かず(HS+H2S=1.9)。程よいすべすべ浴感が感じられてgood。結果、半循環ですがなかなか楽しめるお湯です。
(04年12月)

(三昧)



「にしなすの運動公園」の一角というか、隣接というか、まぁそんな感じの微妙な所に建つ大型福祉施設です。周囲には似たような外観の建物がいくつか点在し、最初どれが「長寿の湯」か迷ってしまいました。外観は一見すると総合病院のようでもあり、ここに温泉があると知っていないと気が付かないかもしれません。館内はとても広々としています。浴室前には椅子もあり、浴後のひと休みや待ち合わせにも便利と思います。

男女別の浴室は広々としています。メイン浴槽は50人も入られそうな巨大なもの。スロープがついているので足腰の弱い方でも安心。湯は薄紅茶色の濁りを帯び、入った瞬間、アブラ臭ともつかない妙な薬品臭が漂います。浴槽内は循環利用ですが、どうやら湯口では源泉を投入(?)しているらしく硫化水素&硫黄の臭いがプンプンと漂って来ます。湯口の臭いを嗅ぎ思わずニターっと笑ってしまったら、側にいたお婆ちゃんに怪訝な顔で見られてしまった。浴感はスベスベ、適温の心地よい湯です。この他に真湯のジャグジー、サウナ、使い勝手の良いカランとシャワー、そしてシャンプー、ボディソープも置かれ、なかなかの施設でした。
(04年12月)

(まぐぞー)



西那須野長寿の湯 ナトリウム-塩化物泉 42.8℃ pH=7.3 成分総計=2078mg Na=606.5mg K=6.2 Ca=60.1 Mg=0.8 Mn=0.1 Fe2=0.2 F=2.2 Cl=898.2 HS=1.2 SO4=31.1 HCO3=260.2 H2SiO3=163.7 HBO2=46.8 H2S=0.7 (H8.7.8)


はしご湯のすすめ栃木県の温泉