はしご湯のすすめ青森県の温泉


宝温泉黒石 宝温泉黒石

黒石市浅瀬石村上311-1
TEL(0172)53-0474
5時〜22時(まで受付)/300円

訪問:05年1月、10年5月

村上温泉(宝温泉)/アルカリ性単純温泉/41.7℃ pH=9.4 300L/min(動力) 溶存物質計=472mg Na=103.2mg(96.56mv%) K=4.0 NH4=0.3 Ca=0.8 F=5.0 Cl=38.0(22.16) Br=0.1 OH=0.4 SO4=12.0 HPO4=0.5 CO3=96.6(66.67) H2SiO3=211.0 (S58.5.26)


東北道・黒石インターすぐ横にある温泉施設です。パンフによると「宿泊と温泉の健康スパランド」と案内書きがあります。要は宿泊もできる温泉健康ランドといった感じなんでしょうか??宝温泉黒石は宿泊はもちろん、公衆浴場の立ち寄り利用、家族風呂もいくつかあります。

浴場には三つに仕切られた細長浴槽があり、8人サイズが二つ、5人サイズのサウナ用の水風呂が一つとなっています。男女の仕切り壁を取ると浴槽は宝船の形になるのかも??

お湯は薄黄色透明、ほぼ無味無臭。源泉温度41.7℃からすると浴槽温度はそれ以上はあるので加熱掛け流し。特徴的なのは肌を摩るとニュルツルする浴感でしょう。また、浴室入ってすぐのところの掛け湯槽も良い、おそらく加温なしの源泉そのまま。
(10年5月)

(三昧)


東北自動車道黒石ICのほぼ真横にある温泉宿です。建物自体は一見どこかの会社にも見える細長い地味な二階建てで、どちらかというとビジネス利用の雰囲気。館内には男女別の大浴場があり、地域の公衆浴場として利用されています。

女性浴室は壁に沿って細長く浴槽が配され、手前から7〜8人サイズの適温ジャグジー槽、7〜8人サイズの熱め槽、4〜5人サイズの水風呂と並んでいます。石組み湯口より投入される湯は、ほんのり黄色っぽくも見える透明湯(タイルの色で本来の色がわかりにくい)。口に含むも特に味はなし。泡付きのない弱いヌルツル感が心地よいです。

この温泉は約5年振りの再訪問で、前回は夕方の激混みタイムだった為、湯の鮮度もイマイチで残念でしたが、今回は朝一番の5時訪問。湯の鮮度も良く、満足度の高い湯浴みとなりました。何度も書いてしまいますが、やはりこういう施設では、早い時間の訪問が断然良いです。
(10年5月)

(まぐぞー)



女性浴室


男性浴槽


オリジナル桶


はしご湯のすすめ青森県の温泉