はしご湯のすすめ秋田県の温泉


大湯温泉 荒瀬の湯 大湯温泉 荒瀬の湯共同浴場

鹿角市十和田大湯字荒瀬
6時〜21時(21時までに退出)/120円

訪問:04年12月

荒瀬の湯/ナトリウム-塩化物泉
50.8℃ pH=7.8 蒸発残留物=1400mg
(H9.6.23)


荒瀬の湯は大湯温泉の川沿いに建つ歴史ある公衆浴場です。駐車場も10台前後を駐車可能なので立ち寄りやすいと思います。外観からしていかにも共同浴場といった立て構えです。浴場入口脇には源泉を溜めている場所なのか、湧出している場所か何かがあったのでしばし見学。料金は自販機で入湯券を購入する仕組みです。

浴室には石板などで組み合わせた造りの2×4.5mの長方形浴槽がある。ざっと10人は入れる広さです。湯は無色透明、薄塩味でとろみ感もある。湯は熱く45℃はありそうな感じだ。静かに動かないように湯に浸かっていると、浴槽底からブクブクと大きな気泡が上がって来る。浴槽底は正方形状のブロックが敷いてあり、其の隙間から湯を投入しているようだ。実際に足元湧出なのかどうかは不明。浴後はポカポカが不思議と長く続いた。
(04年12月)

(三昧)



大湯温泉にある風情ある共同浴場。川沿いに建つ古びた湯小屋は鄙びファンにはたまらないと思います。鄙びながら中には券売機、管理人さんも常駐、有料の休憩室も有り。

男女別の浴室には10人は軽く入られそうな広々とした石造りの長方形浴槽がひとつ。底に石のブロック板みたいのが敷かれています。無色透明熱めの湯はスッキリとした浴感。鮮度もよく、気持ちの良い湯浴みができ、湯上がりは大変ポカポカする湯です。ただ、湯温が結構熱めなので、熱湯が苦手な人にはちょっと辛いかもしれません。
(04年12月)

(まぐぞー)




男性浴槽



大湯ケロリン桶



外観



入口前には
源泉らしき湯



左側の窓の向こうが
管理人室



管理人室、窓の横にある
チケット入れ
ここへ湯浴み券を入れる


はしご湯のすすめ秋田県の温泉