はしご湯のすすめ秋田県の温泉


乳頭温泉郷 孫六温泉 乳頭温泉郷 孫六温泉

仙北市田沢湖田沢小先達国有林内
0187-46-2224
8時〜17時(冬期9時〜16時)
400円500円→510円

訪問:99年9月、03年6月、12年8月



黒湯温泉の隣にあり歩いて5分ほどで到着できます。橋を渡り進んでいくと川沿いに、なんとも鄙びた光景があります。湯治場ムード満点の感じがとてもよいです。

まずは男女別の風呂「康子の湯」に入湯。木小屋の浴舎は見るだけでうれしくなります。2×3mの石造り浴槽で無色透明、湯面はかすかに白濁気味。女湯と湯面下で繋がっています。ご一緒した年輩の方は「ここのお宿の風呂はいくつもあるけど、この風呂の湯が一番いい」などとおっしゃっていました。浴槽の端には筒状のパイプがあって先端には湯花を取り除く為の細袋がしてある。

混浴内湯の「石湯」は名の通り大きな石というより岩が浴室の中にあり浴槽も石でできている。湯は無色透明で微白濁り、味不明。混浴露天にもいってみる。するとお風呂をみた途端びっくり。失礼ですが風呂というより池に見えてしまった。入湯後の水分補給は敷地内に冷たく飲みやすい湧き水をゴクリとやりました。
(03年6月)

………………

秋田駒ケ岳登山を満喫した翌日、帰りがけに立ち寄った孫六温泉。10年振りの孫六は、お宿建物の壁を黒く焼いたように見える様相にリニュアルされていた。お盆の繁忙期だったせいか、秘湯目当ての観光客が押し寄せていて大賑わいでした。

立ち寄り受付して早速に唐子の湯へ向かう。変わらずにthe.秘湯といった雰囲気が漂う湯小屋。天井高い通気の良い湯小屋内に3-4人サイズのシンプル浴槽が一つ。塩ビ管が浴槽へ伸びており、いったん湯華除去ネットを通してから浴槽へ注ぐ仕組み。湯は無色透明、利用客が多いせいか少し草臥れ気味でした。短時間の入浴だったが、さすが温泉なのだろうポカポカと温まり暑いほどであった。

石の湯も少々、湯の偵察がてら浸かってみた。巨岩がある内湯浴槽も以前と変わらない。露天風呂もそのままである。ただ混雑していて湯がどうこうのレベルで無かったのが残念である。
(13年8月)

(三昧)



黒湯温泉の隣、先達川沿いに建つ一軒宿です。子供の頃、お隣の黒湯温泉に滞在中、遊び場としてコチラの孫六温泉にも(勝手に)お邪魔していました。当時は黒湯温泉と同様に長期湯治客が主流の静かな宿で、それ以外の客といえば、釣り人や登山客が時折フラッと立ち寄る程度。その頃から石組の露天風呂もありましたが、当時の自分にとっては馴染みがなく、形態といいサイズといい「金魚の池みたいな風呂だなぁー」と思った記憶があります。それから大きく時は流れて99年秋、久々に乳頭温泉郷を訪問してみると、全ての宿が日本屈指の観光秘湯へと変貌、「へぇー、随分と変わるもんだなぁー」と時の流れをしみじみ感じました。

さて、そんな孫六温泉ですが、基本的には昔とあまり変わっていないような気もします。山深い先達川に沿って木造の素朴な宿泊棟と湯小屋が点在し、誰もがイメージする秘湯風情は健在。風呂は二つの湯小屋に分かれていて、一棟が「男女別内湯・唐子の湯」、そしてもう一棟が「混浴内湯・石の湯」+「混浴露天風呂」+「女性露天風呂」といった構成となっています。今回は唐子の湯と女性露天風呂に浸かってみました。

先ずは唐子の湯ですが、薄暗い湯小屋内に3人サイズの長方形浴槽がひとつ。底が板張りとなった浴槽に、ほんのり白濁がかった無色透明の適温湯が静かに掛け流されています。弱いスベ感のある湯は、ジャンジャン掛け流すものではなく、じんわり注ぎ込む湯にじっくり浸かりこむタイプと思われますが、訪問時は既に大勢の人が利用した後だったようで残念ながら湯汚れが発生、あまり気持ちよい状態ではなく早々に撤収。

お次は、先達川沿いの女性用露天風呂へ。湯小屋に入って正面が石の湯用脱衣所、左側が女性用露天風呂の脱衣所となります。脱衣所を抜けると6〜7人サイズの岩風呂がひとつあり「源泉+さし水」の、やや白濁がかった半透明湯が掛け流されています。湯の中には白&黄土の溶きタマゴ湯花がたくさん浮遊、弱いスベ感があり、焦げタマゴと金気のブレンド臭が香ります。目の前に川が流れロケーションは良いのですが、こちらも残念な事に湯汚れが目立ちました。

今回は訪問時期が悪すぎました。次はシーズンオフの平日にでも行ってみたいとこです。
(13年8月)

(まぐぞー)


2003年



対岸から


孫六温泉


受付



湯小屋


唐子の湯(男性)


浴槽(男性)



石の湯


混浴露天


混浴露天

2012年



対岸から


外観


外観



湯小屋


唐子の湯(男性)


浴槽(男性)



唐子の湯(女性)


唐子の湯(女性)


天井



石の湯・湯小屋


石の湯


石の湯



石の湯


石の湯


女性露天風呂


■唐子の湯 単純温泉 49.9℃ pH=7.4 蒸発残留物=560mg Na=102.1mg(59.60mv%) Ca=52.9(35.44) Mg=2.3 HCO3=175.2(38.11) Cl=81.1(30.41) SO4=110.2(30.41) (H17.1.11)
■石の湯 単純温泉 46.0℃ pH=7.1 蒸発残留物=550mg Na=102.1mg(62.18mv%) Ca=47.2(33.05) Mg=2.0 HCO3=167.2(38.32) SO4=110.2(32.03) Cl=72.1(28.39) (H17.1.11)
■露天風呂(女性) 単純硫黄泉 51.6℃ pH=6.8 蒸発残留物=600mg Na=98.0mg(54.55mv%) Ca=53.3(34.06) Al=3.2 SO4=160.2(42.01) Cl=81.1 HCO3=129.2(26.67) S2O3=7.3 (H17.1.11)


はしご湯のすすめ秋田県の温泉