はしご湯のすすめ群馬県の温泉


谷川温泉 金盛館せせらぎ 谷川温泉 金盛館せせらぎ

利根郡みなかみ町谷川544
0278-72-3260
立寄り不可
宿泊しました:10畳+リビング8畳平日3名利用1人23250円利用

訪問:04年10月(泊)



秋本番の10月、谷川岳近くにある温泉宿「金盛館せせらぎ」に宿泊しました。清らかな川沿いに建つ「金盛館せせらぎ」は落ち着いた女性好みしそうな温泉宿です。訪問日は生憎の小雨模様だったのですが、車で到着すると、お宿の方が唐かさで出迎えてくれるという演出も。玄関をくぐると大きくガラス窓が広がったロビーが目に飛び込みます。一面に広がる木々が美しい。そのロビーの隅の篭に置かれた鮮やかな浴衣。宿泊客はその中からお気に入りの一枚を選ぶ事が出来ます。

部屋は数タイプあるうち、露天風呂付き客室は予約時既に満室。その次に「良さそう」と目を付けていたリビング付きの部屋が空いていたので、そちらを申し込みました。この部屋は比較的最近改装され綺麗でピカピカ。畳敷きの和室スペースの他に、窓際にはリビングとして暖炉スペースも。部屋は窓が大きくとられ、目の前の樹木が一枚絵のように広がります。室内にはトイレは勿論、マッサージチェア、DVDまでも揃っています。アメニティグッズも大充実、洗面台(ドライヤー有り)や部屋のスイッチ類はカントリー風で洒落ています。部屋置きのバスタオル、浴衣、パジャマも揃い「受付で浴衣選ばなくてもよかった」と思う程。お茶類も、煎茶、ほうじ茶、とうがらし梅茶、コーヒーが置かれ、好みのものを飲む事が出来ます。湯沸かし機能付きのポット、氷水も有り。こちらの部屋は露天風呂付き客室同様、2部屋のみなので、早めの予約が良いようです。

食事は部屋でいただきます。タイミングよく料理を提供してくれるので、すべてを美味しくいただく事ができました。客室にて直接炊き上げる御飯がウリのようですが、実はこれ、家でも毎食やっているので(電気釜は使っていない)いまいち物珍しさはなかったのですが、旅館の御飯といえば「お櫃」に入っている事も多く、こういったアツアツ炊きたてのゴハンはやっぱり嬉しい。料理は肉、魚、山菜と、兎に角沢山。デザートの「ザクロシャーベット」も美味しかった。これに加え、夜食としてお稲荷さんも出されます(タイトル画像)。宿泊は3名だったのだけれど、何故かお稲荷さんは2個。これは多分、個数を間違えたんでしょうかね?

浴場は全部で3箇所。混浴露天風呂、男女別大浴場、家族風呂があります。「金盛館せせらぎ」は自家源泉を4本も所有、すべてが源泉掛流し(塩素投入なし、加水なし)との事で、湯には相当な自信があるよう。まずは男女別の大浴場Tへ。脱衣所を抜けると、まずは二つの長方形浴槽が並んだ内湯があります。ひとつは7-8人程入られる木造浴槽で、やや温めの湯が流し込まれています。もうひとつは15人位入られる底が石造り浴槽、こちらは適温湯となっていました。無色透明、柔らかなトロミの湯、サそしてッパリとした浴感です。浴場内のカランは個々に仕切があり使いやすい。備品も洗顔石鹸、クレンジング、2種のボディソープ、シャンプー、コンディショナー、泡立てネット、子供の遊び道具まで揃っています。

続く露天風呂は7-8人程入られる四角い木造、やや温めの湯だったのですが、入った途端鼻をつく塩素臭。浴感も内湯とは違い、肌に尖った感触があります。「湯は何も混ぜない掛け流しと言っていたのに変だなぁー」と思いフロントに問い合わせたところ、「ヌメリ取りの掃除をした時に使用した薬が残ってしまった」との事。お宿の方は「大変申し訳ない」と、部屋まで謝罪に来られました。浴室にも謝罪に行ったそうで、その後何か対策をとったのか、夜再び大浴場の露天風呂へ行ったらば、塩素独特の尖り感も臭いもなく、内湯同様柔らかな湯に変わっていました。脱衣所には化粧水、ボディ用スキンケア水、ヘアゴム、シヤワーキャップ、ドライヤー有り。大浴場の入口横には飲泉場もあります。

つづいて家族風呂「さくや姫の湯」。ここは大変小さく、使い勝手を優先している為か、いまいち味気ない。けれどお湯は、ここが一番良かった。3-4人入られるシンプルな長方形タイル浴槽に、滔々と湯が流し込まれています。浴槽に体を沈めるとザバッと湯が溢れ、ああ勿体無い。無色透明の湯はとてもヌルスベするもの。心地よい適温と、何とも言えぬ柔らかさ、そして泡付きも良好。浴後もしっとりしています。やはり湯を楽しむには小さい浴槽が一番のようです。備品はシャンプー、コンディショナー、2種のボディソープ、クレンジング、鬚剃り、シャワーキャップ、綿棒、鬚剃りローション、石鹸と、一通り揃っています。

最後に川沿いに面してつくられた混浴露天風呂「せせらぎの湯」へ。朝7時から10時までの3時間は女性専用となります。10数人入られそうな石造り浴槽は円形、湯は無色透明、湯口で熱めの湯が流し込まれ、浴槽で適温となっています。3箇所の浴場の中でも、ここが一番石膏臭が感じられました。訪問日は生憎の小雨日和だったのですが、露天風呂には一部屋根もかかり、雨でも大丈夫。女性タイムに湯浴みをしたのですが、何故か誰も来なかったので独り占めで湯を楽しむ事ができたのです。お湯は源泉を混ぜ合わせて使用しているらしい。それはチョット勿体無いな、と思いました。各々の浴槽に1本づつ湯を注げば源泉そのものを楽しむ事ができると思います。
(04年10月宿泊)

(まぐぞー)




ロビー


絵本コーナー


宿泊した部屋
和室+リビング



リビングスペースは
マッサージチェア付


暖炉風の暖房器具


客室洗面台



数サイズ用意された
部屋置きの浴衣


パジャマもあります


バスタオルなど
備品充実



部屋置きのお茶は3種類


コーヒーセット


部屋置きのお茶菓子



お刺身、湯葉、果物の白酢かけ等


壷スープ


新蕎麦



焼き物は
ヤマメか地竹を選べる


ヤマメ


すきやき



栗のすり流し茶わん蒸し


季節のキノコ


季節の野菜のフライ



御飯は炊きたて


デザート3種盛り


朝食も盛り沢山で
朝から満腹



男女別大浴場
女性内湯浴槽


女性内湯浴槽 湯口
飲泉用の柄杓も置かれている


仕切りの付いた洗い場



男女別大浴場
女性露天風呂


男女別大浴場入口にある
飲泉場、冷たい水もある


飲泉場の湯口は
温泉成分でコテコテ



家族風呂


混浴露天風呂 入口


混浴露天風呂


■薬師の湯 単純温泉(Ca・Na-SO4・Cl型) 34.5℃ pH=7.8 自然湧出 溶存物質計=580mg Na=53.9mg(28.79mv%) K=2.0 Mg=0.2 Ca=115.0(70.34) F=0.4 Cl=57.7(20.41) SO4=292.0(76.33) HCO3=14.7 CO2=0.7 H2SiO3=41.8 HBO2=2.7 (H13.6.27)

■不老泉 単純温泉(Ca・Na-SO4型) 40.2℃ pH=8.0 動力揚湯 溶存物質計=720mg Na=62.6mg(26.78mv%) K=2.0 Mg=0.1 Ca=148.0(72.45) Al=0.1 F=0.4 Cl=68.6(19.59) SO4=362.0(76.39) HCO3=22.9 CO2=0.4 H2SiO3=44.9 HBO2=3.1 (H13.6.27)

■不動の湯 単純温泉(Ca・Na-SO4・Cl型) 54.4℃ pH=8.3 動力揚湯 溶存物質計=400mg Na=59.4mg(48.2mv%) K=2.4 Ca=54.3(50.61) F=0.5 Cl=62.9(34.24) SO4=143.0(57.54) HCO3=14.7 CO3=4.8 H2SiO3=57.9 HBO2=3.3 (H13.6.27)


はしご湯のすすめ群馬県の温泉