はしご湯のすすめ福島県の温泉


きつねうち温泉 きつねうち温泉

白河市東釜子字狐内47
TEL(0248)34-1126
9時30分〜21時/350円(90分)/火曜日休み

訪問:03年11月

狐内温泉
単純温泉(Na-HCO3型)
35.0℃ pH=9.3 溶存物質計=346.1mg Na=95.1mg K=1.5 Mg=0.1 Ca=1.3
Al=0.7 Fe2=0.5 F=2.7 Cl=12.4 HCO3=154.7 CO3=38.0 H2SiO3=33.8 HBO2=5.3
(H5.5.11)


東村の公営施設「きつねうち温泉」です。「きつねうち」というネーミングはどうやらここら辺の地名のようです。狐内という地名があります。宿泊も可能な温泉施設でもあり、入口を入るとキツネの剥製があり驚きでした。浴室は大浴場・サウナ・水風呂があります。湯は薄緑色透明、弱重曹味に微タマゴ臭がします。中程度のぬるスベの浴感あり。源泉温度は35.0℃なので加熱していると思います。ここの東(ひがし)村もそうですが郡山、白河近辺はニュルニュル系の源泉湧出が多いのが特徴です。
(03年11月)


(三昧)



「きつねうち温泉」は、体育館、グラウンド、キャンプ場、プールなど、様々な施設を備えた「東風の台公園」の一角にある立派な温泉施設です。訪問時もスポーツ帰りのグループや地元のファミリー、少年野球チームの子供達と、兎に角大混雑です。館内には食事処、個室休憩室、みやげ処など、こちらも充実。

浴室は内湯とサウナ+サウナ用水風呂があります。ちょっと薄暗い照明の中、外の藤棚を照らす緑色のライトが浴室内で反射し、なんとも怪しい空間となっています。浴槽は5-6人程入られるサイズ。ツルツルスベスベ、ヌル感もある湯で、ほんのりとタマゴ臭も漂います。備品にはシャンプー、ボディーソープ、乳液、化粧水と大充実。入口には鳥居の奥に凄い形相の狐の剥製が飾られていた。これが獣臭くて。
(03年11月)

(まぐぞー)



はしご湯のすすめ福島県の温泉