はしご湯のすすめ埼玉県の温泉


新木鉱泉 新木鉱泉

秩父市上山田1538
TEL(0494)23-2641
新木鉱泉HP
12時〜21時/900円

硫黄泉/15.5℃ 11.4L/min pH=9.5 蒸発残留物=45000ppm
塩素イオン=25.4ppm 総硫黄=5.71 遊離炭酸=0.44 ヒドロ炭酸=3440
鉄イオン=0.01 チオ硫酸イオン=0.01
(S38.9.5)
※浴室壁に簡易表示


秩父七湯の一つ「御代の湯」利用のお宿「新木鉱泉」です。個人的にはあまり秩父の温泉に興味はないのですが行楽帰りの一風呂に立ち寄ってみました。近くまで来ると案内看板が要所にあるので場所はすぐわかると思います。和風の佇まいで館内は民芸調な造りで雰囲気は良いです。玄関入口を入ると御主人が受付をしていました。当日は土曜日で宿泊・食事休憩から立ち寄り入湯まで大人気。別棟に浴舎があり男女別に内湯・露天風呂があります。

浴室は長方形型の6人ほどがゆっくりと浸かることができる大きさです。中央には社に見立てた湯口があり、湯が浴槽へ噴出しています。湯は微黄色透明、なにかの薬のような臭い、味不明の循環利用。ぬるスベする感じの湯。またこれとは別に浴室には一人が入れる大きさの源泉露水風呂があって、手付かずの「御代の湯」そのまんまを楽しめます、コックが設置してあり捻ると冷たい源泉がでてくる仕組み。露天風呂は一人用の樽風呂が並んでいましたが見るからに湯がなまり気味だったので見学のみ。

湯上がり後は待ち合わ場所に使われている部屋があるが、ココで団体客が横になり席を独占してしまう、食事をして他のお客さんに迷惑を掛けてしまう、服や履物を汚してしまうなどのトラブルが絶えない旨のお宿の案内書きがあった。
(03年11月)

(三昧)



秩父は近いのだけれど、どうも料金がネックとなりなかなか湯巡りできない。それでも、評判の新木鉱泉だけは‥と思い立ち寄ってみました。新木鉱泉は和風の民芸調なお宿で、立ち寄りも積極的に受付けています。訪問日も多くのハイカーが立ち寄り訪問していて、やや混雑気味。中にはザックの中身を脱衣所一面に広げて荷物整理をする御夫人までいて参ってしまった。

脱衣所を抜けるとまずは内湯です。長方形の内湯には、社を象った湯口があり無色透明の湯が注がれています。湯口の横には何故か小銭が置かれ、温泉成分がいい具合に付着していました。湯は加熱循環の仄かにヌメヌメ感のあるもの。顔を洗うと美しくなるとの説明書きがあり、その為か湯を顔にかける人続出。このメイン浴槽の他、サウナ、サウナ用の源泉樽風呂も有り。この樽風呂、非加熱源泉をコックにて自由に足し加える事が出来、あまり浸かる人もいない為か鮮度もバツグン、ヌメヌメも加熱湯より多く感じられるものでした。この他に露天風呂には2-3人用のものがひとつと、1人用のものがひとつありました。こちらの湯は気持ち悪い程に湯汚れが目立ちました。備品はボディソープ、シャンプー、ドライヤー。湯上がりに待ち合わせのできるスペースも有り。
(03年11月)

(まぐぞー)




男性内湯槽



男性非加熱源泉槽



女性内湯槽



湯口の横に何故か小銭


ちょっした休憩室もある


フロント周辺


はしご湯のすすめ埼玉県の温泉