はしご湯のすすめ青森県の温泉


百沢温泉 清明館
百沢温泉 清明館

弘前市大字百沢字寺沢163
TEL(0172)83-2165
9時〜21時/300円

含土類食塩硫化水素泉
K=42.7mg Na=277.2 Mg=142.1 Ca=266.8
Cl=833.3 SO4=26.2 HCO3=884.2 (1996.7)


訪問:04年9月



岩木山神社の参拝者用駐車場近くにある内湯旅館「清明館」です。夜の20時ちょい前に訪問しました。玄関を入ると帳場は無人で「ココに湯銭を置いてどうぞ」の類の案内書きがある。料金を置いて浴室へ。外観や館内の雰囲気からは似つかず新しくきれいな脱衣所と浴室がなんか変。脱衣所はヒバの香りが漂い良いもの。浴槽は4-5人が並んで湯に浸かれる長方形型で石造り浴槽。

ライオンを象った湯口より源泉が15L/minほどが浴槽へ投入されている。湯温は熱く45℃はある。湯はほとんど無色透明、薄赤茶錆色、金気臭でキシむ浴感を伴う。脱衣所掲示の手書きの成分表には硫化水素泉とあるがそれらしき特徴は無し。お宿「百沢温泉」の湯を薄くしたような感じでそちらの湯の方が印象に強く残っている。
(04年9月)

(三昧)



岩木山神社参道入口、向って右手にある小さな温泉旅館です。訪問時は丁度宿泊客の夕食タイムで、「ごめんくださーい」と声をかけたもののお宿の方は出て来ません。フト前を見ると立ち寄り客用の料金箱がありました。ならばと、そこに料金を置き浴室へ。浴室は男女別、お宿自体は少々年季が入っているものの浴室は最近改装されたのか綺麗でピカピカ。逆に言えば味わいがなく、ちょっと小奇麗な家庭風呂が広くなったようなイメージ。

肝心の湯はライオンの口より投入、やや鉄味を帯びたほぼ無色透明、少しばかり引っ掛かり感のある熱め。キリッとした浴感が気持ち良い湯です。シャンプー、ボディソープもあり、なにより綺麗な浴室なので、体を洗いたい時にも重宝すると思います。
(04年9月)

(まぐぞー)




女性浴室
男性側もほぼ同じ造り


浴槽付近は
鉄錆色に染まっている


ライオンの湯口



はしご湯のすすめ青森県の温泉