はしご湯のすすめ岩手県の温泉


台温泉 中嶋旅館 台温泉 中嶋旅館

花巻市台1-190
TEL(0198)27-2021
11時〜16時、19時〜22時/500円
不定休有り、訪問前に電話で確認された方が確実

訪問:04年7月

台温泉2号泉
単純硫黄泉(Na-SO4型)
88.4℃ pH=8.4 溶存物質計=871.5mg
Na=220.0mg K=0.6 Ca=19.8 Al=0.3 F=2.8 Cl=118.2 HS=6.8 SO4=311.7
HCO3=61.0 CO3=7.5 H2SiO3=109.0 HBO2=13.3 CO2=0.4 H2S=0.3


歓楽温泉の花巻温泉街から少しばかり奥に入ったトコにある台温泉。中島旅館は戦時下に建築された風格ある素晴らしい外観の温泉旅館であります。無料パスポートにてありがたくも無料で入湯させて頂いた。お風呂はつあり男女別内湯で二つ、貸し切り家族風呂で一つ。家族風呂は宿泊者専用です。名物の岩盤を掘った「瑞岩の湯」は男性用になっていて女性は入湯できません。時間交替制があるのかは不明ですが、、、。

脱衣所から浴室まで薄暗く妙な雰囲気のなかでも湯浴みとなりました。「瑞岩の湯」は岩風呂になっていて5-6人が入れるもの。昔は浴槽底から源泉が湧出する直湧きだったそうですが現在は共同源泉を引き湯して利用しているのだそう。湯はやさしく肌触りが良いなめらかなもので無色透明、弱とろみ感がありすべすべする湯。一見、なんも特徴ない湯にも思えますがじっくり静かに湯に浸かっていると良さが実感できます。こういう湯はじっくりと時間を掛けて楽しむのが良いかと思います。
(04年7月)

(三昧)



路地に面していくつかの温泉宿が立ち並ぶ台温泉は、どこか懐かしさ漂う温泉街です。その中でも一際目を引く「中嶋旅館」は宮大工が作り上げた豪華な建築美が見物。その佇まいから高級旅館を思わせますが、宿泊料金は低めの設定、日帰り入浴も快く受付けてくれます。今回はそんな中嶋旅館に自遊人の無料パスポートでお邪魔しました。

浴室は内湯のみ、洞窟風という変わった造り。浴室はふたつあり、一方が手掘りをしたという名物の「瑞岩の湯」、そしてもう一方がスッキリとした石造りの浴室です。訪問時は男湯が「瑞岩の湯」、女湯が「石造り」でした。石造りの方は元々あまり広くはない上に、浴室中央部分に太く大きな柱がドーンとあるので、益々こじんまりとした印象を受けます。脱衣所は半洞窟という閉鎖的な造りの所為か、入った瞬間プーンとカビ臭さも。

こじんまりとした浴槽は3-4人位入られる大きさでしようか、そこに無色透明の湯が満たされています。湯は適温、柔らかな心地よいもの。閉鎖的な空間の為サウナ効果もあるのか、あっという間に汗だくになってしまいます。浴室にはシャンプー、ボディソープ有り。人気のお宿か、はたまた自遊人の無料パスポートの効果か、入れ替わり立ち替わり湯浴み客が訪れていました。
(04年7月)

(まぐぞー)




今回女性用だった浴室


今回男性用だった「瑞岩の湯」


「瑞岩の湯」湯口


はしご湯のすすめ岩手県の温泉