はしご湯のすすめ岩手県の温泉


休暇村岩手網張温泉 温泉館 休暇村岩手網張温泉 温泉館

岩手郡雫石町長山小松倉14-3
019-693-2211
9時〜18時(土日19時)/500円→600円

本館の感想
仙女の湯の感想

訪問:04年7月

網張温泉(元湯新湯)/単純酸性硫黄泉(硫化水素型)/73.0℃ pH=2.9 溶存物質計=316.5mg H=1.3mg Na=4.5 K=1.1 Mg=3.5 Ca=9.8 Fe2+Fe3=11.4 Al=13.9 F=0.2 Cl=30.0 SO4=187.5 H2SiO3=53.2 CO2=206.5 H2S=14.9 (H6.10.3)


休暇村網張温泉の関連施設の「網張温泉・温泉館」。「仙女の湯」に入湯した際に合わせて立ち寄ってみました。H14年12月にオープンしたとあってきれいで新しい日帰り温泉施設となっています。外観・館内から雰囲気よいやさしい木造りで落ち着いた感じです。露天風呂・内湯・食堂・大広間などあって結構な人気で観光客で賑わっていました。

早速お風呂へ。内湯は2×8mの広さの浴槽で広めに造られています。湯は薄い青白濁り、タマゴ臭にきしむ浴感です。湯口に飲泉コップ設置は良いのですが源泉投入量が浴槽の大きさに見合っていなく、浴槽湯がちょっと鮮度不足かな?43℃と熱めの湯。露天は42℃。訪問当日は人出が多くちょい混雑気味だったのが難点でしたが奇麗な施設でした。
(04年7月)

(三昧)



その昔、山岳信仰の地につき立ち入りを禁ずる網を張ったとされる網張温泉。「温泉館」はそんな網張の休暇村に併設された日帰り温泉センターです。平成14年12月にオープンしたという「温泉館」はウッデイな造りで明るく爽やか、本館の裏にある野趣溢れる「仙女の湯」とはまた違った良さがありました。訪問時は休日の為か館内は大変な賑わいで、楽しそうに寛ぐファミリーの姿も多く見られました。

浴室は男女別に20人程入られる内湯、10人程入られる露天風呂とがあります。浴槽には薄白濁した湯が満たされ、まったりとした硫黄の臭いが漂い、キシキシ感のある湯。訪問時がたまたま混雑していた為か、浴槽サイズと入浴者数にお湯の投入量が追い付かず少々「なまり気味」だったのが残念。備品はシャンプー、ボディソープ、石鹸、ドライヤー、化粧水等がズラリと並ぶ充実ぶり。これだけ備品が充実した温泉施設が500円で利用できるなんて羨ましい事です。バリアフリーの館内、スタッフの対応もよく気持ちよく利用できました。
(04年7月)

(まぐぞー)



はしご湯のすすめ岩手県の温泉