はしご湯のすすめ栃木県の温泉


佐久山温泉 きみのゆ 佐久山温泉 きみのゆ

大田原市佐久山2508
TEL(0287)28-0374
10時〜21時(20時まで受付)
600円(18時以降500円)

訪問:04年10月

佐久山温泉 きみのゆ
含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
55.0℃(使用45.0℃) pH=7.9 125L/min(動力) 蒸発残留物=9329mg
Na=3420.0 K=27.3 Ca=166.2 Mg=5.0 Mn=0.3 Fe2=9.3 F=4.2 Cl=5284.0 HS=3.9
Br=19.7 SO4=224.1 HCO3=273.8 H2SiO3=46.4 HBO2=177.2 CO2=5.8 H2S=0.6
(H14.7.19)


大田原市にH16年にオープンした立ち寄り温泉施設のきみのゆです。オープンしたてなのできれいで新しいのは当然ですね。館内は男女別内湯・露天風呂がそれぞれに一つずつ、有料の個室貸し切り風呂が二部屋、食堂兼休憩所があります。内湯は大浴場・ジェットバス浴槽・足湯、露天風呂は岩風呂風のもの、他にサウナも完備。どこの浴槽にも「掛け流し」の表示がしてあり期待してしまいます。

浴槽縁からはオーバーフロー状態。湯は薄黄色透明、弱鉱物臭がします。まあ確かに案内表示の通り「掛け流し」な事はそうなのですが、なぜか数値に見合った塩味が感じられず、また、Fe2=9.3mgも含有されているのに金気を少しも感知できない。どういう事なのかな〜?
(04年10月)

(三昧)



佐久山付近に出来た新しい温泉施設です。訪問時はまだオープン半年という事で、館内はどこもピッカピカ。受付を過ぎると賑やかな休憩所兼食堂、そして「湯浴み客がいない場合に限り見学自由」な家族湯が2部屋並んでいます。せっかくなので私も見学させていただきました。小さな個室付の浴室がなかなかいい感じ。

さて、今回私が入るのは大浴場です。大浴場は男女別にドーンと大きなメイン浴槽(一部電気風呂)、足湯、3-4人入られるジェットバス、石造りの露天風呂、サウナと揃い、どこから入ろうか迷ってしまう程。湯は「掛け流し」と書かれているように、浴槽から次々と溢れ出ていました。

ただ、不思議な事に、流し込まれる湯を口に含むも分析程の塩味がないのです。湯の色はごくごく薄い黄緑がかった透明。ツルツルするものの湯そのものの浴感は薄く、分析表から受ける強ささは感じられません。硫黄味も鉄分も一体どこへ消えてしまったのでしょうか?湯口でほんのり鉱物臭の残骸がするばかりです。私が訪問時、たまたまお湯の状態がこんな具合だった???シャンプー、ボディソープも揃い、体を流すには良いと思いました。
(04年10月)

(まぐぞー)




男性内湯浴槽



男性露天風呂



ジェットバス槽



足湯



家族湯



「かけ流し」の表示


はしご湯のすすめ栃木県の温泉