はしご湯のすすめ青森県の温泉


花咲温泉
花咲温泉

弘前市津賀野字987-1
TEL(0172)35-5550
6時〜23時/300円

訪問:04年9月、05年8月

津賀野源泉
ナトリウム-塩化物泉
51.0℃ pH=8.0 140L/min 成分総計=7483mg
Na=2560mg(95.06mv%) K=160.0 NH4=6.8 Mg=1.7 Ca=22.8 Mn=0.1 Fe2+Fe3=1.2
F=3.3 Cl=3830(91.95) Br=9.0 I=1.8 SO4=8.0 HPO4=0.4
HCO3=470.0 CO3=39.0 H2SiO3=310.5 HBO2=58.1
(S59.11.15)


弘前市津賀野の国道7号線沿い、食堂・弁当仕出し屋さん併設の温泉施設です。外観から綺麗でこざっぱりしている印象です。ちょっとした休憩所もあります。浴槽は丸みある変形型浴槽で15人ほどが入れる広さです。浴槽はしっこの岩組み湯口より源泉を投入。湯は薄いウーロン茶色をしており透明、塩味でやや臭素臭がします。湯は熱めで43-44℃はあった、長湯は無理。つるスベの浴感があり湯に浸かっていてとても心地が良いです。掛け流しで温泉を利用。浴室の一角に正方形で仕切ってある浴槽がある、ココは41℃。湯は良いもので毎日の銭湯がわりにはもったいない湯である。
(04年9月、05年8月)

(三昧)



「北東北 日帰り温泉」の本に無料件が付いていたので寄ってみました。車のバンバン行き交う7号に面し、鄙びとは無縁のカチッとした建物が印象的です。が、浴室内はやはり青森県の「温泉銭湯」でした。平日に訪問した為か先客様は御夫人がひとりきり。しかもサウナ利用だったので、浴室はほぼ私の貸切り状態です。

浴室には15人は入られそうな広々浴槽がひとつ、タマゴ型の変形のような形で、一部がジャグジー使用、岩のオブジェのような所からドンドコと湯が流し込まれています。湯はべっ甲色のトロミ有りで適温、スベスベとした浴感が気持ちいい。薄甘塩ダシ味の湯で、結構な発汗があります。メイン浴槽にくっつくようにして四角いふたつの浴槽もあり、こちらは滑り台付き。小さい子供が遊ぶのかな?浴室内にはサウナも有り。カランの湯も温泉。床がツルツルとした石造りなのですが、トロミのある温泉で結構滑るので転ばないよう注意が必要。浴場の隣には仕出し屋さんも併設、というより、そちらが本業なのでしょうか??浴場の受付け前には仕出しの見本なんかが飾られていて美味しそうでした。
(04年9月、05年8月)

(まくぞー)




男性浴室
女性側もほぼ同じ造り



男性浴室の小浴槽と湯口
小浴槽は2槽あるが、男性浴室は
滑り台の方に湯は無かった


女性浴室 小浴槽と湯口
小浴槽の両方に湯が張られていた



はしご湯のすすめ青森県の温泉