はしご湯のすすめ岩手県の温泉


永岡温泉 夢の湯 永岡温泉 夢の湯

金ヶ崎町永沢石持沢6-284
0197-44-3420
?〜21
380円→450円

訪問:04年8月



ゴルフ場の併設施設「永岡温泉・夢の湯」に立ち寄りしました。立派な建て構えで立ち寄り客を出迎えます。宿泊も出来るようです。380円という半端な料金を支払い浴室へGo!。着替えて浴室へ入った途端に目を奪われてしまいました。相当な量の源泉が滝のように湯面からの高さ2mほどの竹筒から豪快に浴槽へ投入されているのです。唖然としてしまったびっくり、凄い、嬉しい、というのかなんというのか、、、。とにかく湯量でいうと100Lはいってそうな源泉をこれでもかという程掛け流しているのです。うーん、たまらん。

浴槽はL字型のタイル張りで15人は入れそうな広さです。お湯は薄黄緑色透明、塩味、金気味、湯口で臭素臭。浴槽内には泡が大量に浮遊してもいます。浴槽縁からはドンドコとオーバーフローしており床は湯だらけ。赤茶の析出物が床に付着してもいました。この他に1.8×1.8mの桧浴槽があってこちらも良好。源泉投入量は15L/min程度ですがこちらも泡がたくさん。源泉を惜し気もなく大量投入の新鮮湯が楽しめる「夢の湯」でした。
(04年8月)

(三昧)



夏油温泉からの帰路途中、近くを通りかかったので寄ってみました。「岩手のmakoさん」のページに良いと書かれてあったのが記憶に残っていたのです。目指すは栗駒GC。このゴルフ場に永岡温泉夢の湯は併設されています。が、37号から続く牧場沿いの長い道は、途中、看板などは無く、すれ違う車も無く「本当にこの道でいいんだろうか?」と不安になってしまう程でした。やがて、なにやら車の沢山停まる施設が見えてホッと一安心。ようやく「夢の湯」に到着です。

小奇麗な施設はさすがゴルフ場併設といった感じ。男女別の浴室は広々とし、目の前にドーンと10数人は入られるL字変形型の大浴槽、そして別室のような形で3-4人サイズの四角い桧浴槽とがあります。圧巻だったのがL字変形型浴槽に流し込まれる大量の湯。上部から滝のようにドカドカと落とされ、浴槽縁からはザバザバと豪快に掛け流しとなっています。投入される湯は当然ながら加熱、加水なしの源泉そのまま。薄黄緑色の湯は体を沈めるとビッシリと細かな泡の付くもので、その為もあってか大変なヌルヌルスベスベ浴感。これはたまりません。桧浴槽においても泡付きは少々ダウンするものの健在で、湯口で仄かに臭素臭のする薄塩味、女性ウケ間違いなしの湯です。シャンプー、ボディソープも揃い、これで立ち寄り380円なんてかなりお値打ちと思います。
(04年8月)

(まぐぞー)




男性浴槽


ドカドカ流し込まれる湯


ドバドバと投入



細かな気泡の大群で
湯が白濁して見えます


桧風呂
こちらもなかなか


永岡温泉2号泉 ナトリウム-塩化物泉 43.0℃ 溶存物質計=2948mg Na=875.0mg(88.97mv%)K=40.0 Mg=16.3 Ca=46.8 Fe2+Fe3=0.5 Mn=0.1 F=0.2 Cl=1276(81.10) SO4=0.5 HCO3=509.5(18.81) CO3=0.6 H2Sio3=152.8 HBO2=29.0 CO2=49.5 (H9.8.22)


はしご湯のすすめ岩手県の温泉