はしご湯のすすめ宮城県の温泉


温湯温泉 佐藤旅館
温湯温泉 佐藤旅館

※休業中

栗原市花山本沢温湯8-1
0288-56-2251
10時〜17時
500円

訪問:01年7月、04年6月



秘湯会のお宿「佐藤旅館」です。無料パスポートで立寄りさせて頂きました。旧館の建物は大正から昭和にかけての建物らしくなんともレトロ調。木造りの建物の随所で黒光りしています。

お風呂は混浴内湯、女性専用内湯、家族風呂、男女別露天風呂がある。混浴内湯は天然の岩たくさんの「芳の湯」で20人ちょい入れる大きさ、湯は無色透明のやわらかい肌触りで弱塩味で42℃。二箇所から浴槽へ源泉を投入。飲泉コップもあり。とても気持ちの良い湯で、時間が許す限りゆっくりと浸かってみたい湯である。

別棟の露天風呂は「御番所風呂」といって岩風呂になっている。湯は内湯とは別源泉を利用しており表面が白濁り、ホースでの加水もあった。こちらはあまり湯が新鮮でなかった。また「温湯」というが湯がぬるいワケでは無い。山の中のお宿であった。
(04年6月)

(三昧)



湯の倉温泉で一泊した翌日、帰り道の途中にあった秘湯の御宿「佐藤旅館」に立ち寄り入浴しました。「仙台藩花山村寒湯御番所跡」のすぐ近くにあります。

訪問した佐藤旅館は、これまでにないボロさで私を出迎えてくれました。そのボロさと言ったら、秘湯とか鄙びとかいう次元ではなく、建物は歪み、軋みも凄く、今にも崩壊しそうな佇まいなのです。

御宿の人に案内された浴場は、混浴内風呂と、館内を通り抜けた先の中庭にある男女別露天風呂の二箇所。私はまず、雑誌の紹介写真に必ず登場する男女別露天風呂へ行きました。花山村寒湯御番所を模した木造の脱衣所には暖簾と提灯が下がり、御宿のボロさからは想像もつかぬような立派な岩造りの露天風呂が広がっています。「さて、湯浴み・・・」と思った私ですが「?」、、、何故か桶が見当たりません。たまたま無かったのか、いつも無いのか、仕方ないので湯を手にすくい、掛け湯をしようと思ったら、、、「!!!」お湯がメチャメチャ熱い!目ン玉が飛び出る程熱い!!飛び上がる程熱い!!!熱湯好きを自負している私ですが、それでも熱い!!!温湯なんて名前は一体どこから付けられたんだ!?などと考えてしまう程。とにかく物凄い熱湯で、足首を入れるのでさえやっと。思い切って体を沈めたものの、数秒で飛び出してしまった。昔懐かしのTVジョッキー、熱湯地獄を思い出してしまった私。

その後、混浴内風呂にてなんとか湯にありつけたものの、とにもかくにも、露天風呂の熱さには驚愕の佐藤旅館だった。しかも何故か湯治の宿のわりに、誰ひとり他のお客さんに出会う事がなかった。謎だ。
(01年7月)

…………………

数年ぶりに再訪問しました。相変わらずの佇まいです。館内も前回とあまり変わらぬ様子。まずは露天風呂へ。前回は驚く程の熱湯だったのですが、今回は逆に物足りない程の温湯です。投入湯は相変わらずの湯温だったので、加水によるものなんだと思います。お宿の方が温度を気にして塀の向こうから「湯加減大丈夫ですか?」と訪ねてくれました。

続いて館内の内湯へ。混浴と女性用の二箇所浴室があるのですが、今回私は女性湯の方へ。このふたつの浴室は、ちょっと変わった造りで、1階部分に混浴浴室、そしてその浴槽の岩壁部分、上を見上げた所に女性浴室があるのです。下の混浴浴室からは女性浴室が結構見えてしまいます。一応簾で目隠しされているのですが、、、。なので、女性浴室使用の場合は浴槽近くを無防備に歩かない方が無難。女性浴槽は5-6人程入られる大きさ、ごくごく薄く塩味のする湯が流し込まれています。タイルばりの浴室はシンプルで、露天風呂や鄙びた館内のような風情はありません。別館には家族風呂もあるようですが、こちらは見ていないので、どのような造りかは不明。やっぱり宿泊客専用なのかな?
(04年6月)

(まぐぞー)




佐藤旅館外観




鄙びた館内




混浴内風呂
岩の上部分が女性用浴室



女性内湯浴槽


男性露天風呂


女性露天風呂


(内湯)新湯 ナトリウム-塩化物泉 69.0℃ pH=7.8 溶存物質計=1477.3mg Li=1.7mg Na=384.6(83.15mv%) K=12.5 NH4=0.7 Mg=0.9 Ca=54.5(13.52) Br=0.4 Mn=0.1 F=1.3 Cl=632.9(81.66) SO4=69.5 HCO3=152.1(11.39) H2SiO3=97.8 HBO2=68.3

(露天風呂)花の湯・芳の湯・新湯の混合泉 ナトリウム-塩化物泉 56.2℃ pH=7.8 溶存物質計=1409.9mg Li=1.6mg Na=409.6(85.18mv%) Mg=1.0 Ca=49.6(11.85) Sr=0.3 Mn=0.1 F=1.4 Cl=594.6(81.17) HS=0.3 SO4=70.7 HCO3=143.2(11.37) H2SiO3=78.5 HBO2=47.2 CO2=11.0


はしご湯のすすめ宮城県の温泉