はしご湯のすすめ秋田県の温泉


福祉健康新屋温泉 福祉健康新屋温泉

秋田市新屋大川町20-3
TEL(018)888-8800
13時〜21時(土、日、祝日10時〜21時)
月曜日休み(祝日の場合は翌日休み)
500円

訪問:04年8月

41.5℃ pH=7.6 260L/min 溶存物質計=約27000mg
Na=9687mg Ca=543.6 K=286.6 Mg=118.6 NH4=37.6 Ba=5.5
Fe2=2.8 Sr=1.9 Li=1.6 Mn=0.4 Cl=16210 HCO3=244.1 Br=42.5 I=37.6 F=0.3


地元の材木屋さん経営の日帰り温泉施設です。ここは外観から館内から浴室、浴槽まで全て総ヒバ造りとなっています。館内はヒバの香りでプンプンです、なんとも癒されムードです。お客さんも好評で賑わっていました。

お風呂は内湯が3つあり、水風呂、源泉50%の加水浴槽そして源泉100%の浴槽があります。50%希釈された浴槽は温めの表示があり41℃ほど、源泉100%浴槽は熱めの表示がありそれぞれ42℃の掛け流し。浴室はガラスが一面に張られていて採光よく明るくて気持ちが良いです。湯は黄色透明、強塩味。旧泉質名だと含ヨウ素泉になるが臭いはわかりませんでした。浴後はポカポカ強しで汗が止まらずの湯。
(04年8月)

(三昧)



母親の実家(いわゆる、爺ちゃん婆ちゃん家)から徒歩1分程で着くちょ〜御近所温泉です。近所の材木屋さんが一念発起、温泉は出ないと言われ続けていた新屋で遂に掘り当てました。なかなか行く機会がなかったのですが、御盆のお墓参りついでに立ち寄ってみました。材木屋さんだけあって館内は総ヒバ造り。ウッディな明るさで、とても清々しい香りに満ちています。館内の柱や床は勿論、男女別に各々3っつある浴槽、洗い場、椅子に至まで、その殆どがヒバという気合いの入りよう。使い勝手のよいカランが並び、シャンプー、ボディソープ、ドライヤーと、必要な物も揃っています。

まず脱衣所から一番離れた浴槽に源泉を50パーセントに薄めたもの、こちらはやや温め。続く真ん中に源泉100パーセント浴槽、こちらはやや熱め。そして水風呂浴槽となっています。湯は透明な中に黄色のインクを流し込んだような鮮やかな色。紅茶の出涸らしのような湯花が漂います。とても塩っぱい、まじりけのない塩味で、大変温まる湯。100パーセントの湯でも塩分のわりにあまりドカンと来る浴感がなかったので、調子に乗って長湯をしたらば湯上がりは汗が止まらず、夏の暑さと強い塩分の為グッタリしてしまいました。

この温泉施設、初めて訪問する人にはややわかりにくい所にあるかもしれません。56号を秋田大橋方面から来た場合は、左手に読売新聞の販売所と電話ボックスに挟まれた道があります。そこを入り、短い橋を渡ると、左に「西中学校」のグラウンド、右に「運動公園」のグラウンドがあります。運動公園のグラウンドを過ぎて右折すると福祉健康新屋温泉があります。この周囲は春になると桜がとても綺麗に咲き誇ります。
(04年8月)

(まぐぞー)




ヒバをふんだんに使っている
(女性浴室)


湯口(女性浴室)



館内は徹底的にヒバ造り



はしご湯のすすめ秋田県の温泉