はしご湯のすすめ青森県の温泉


平舘 湯の沢温泉
平舘 湯の沢温泉

※新施設オープンにともない閉鎖
新施設の感想

東津軽郡外ヶ浜町字平舘根岸湯ノ沢23-2
11時〜21時/300円

訪問:04年7月

根岸温泉(源泉名・湯の沢温泉源泉)/ナトリウム-塩化物泉/48.5℃ pH=7.2 300L/min 溶存物質計=15050mg K=236mg Na=5431(92.64mv%) NH4=9.689 Ca=121.1 Mg=73.58 Fe2=2.22 Mn=0.189 Cl=8589(94.70) F=0.4 SO4=195.2 HCO3=577.2 H2SiO3=157.4 HBO2=72.86


津軽半島の平舘にある湯の沢温泉に行きました。「平舘村高齢者生産活動センター」内にあり誰でも料金を支払えば入湯できます。畳み敷きの休憩所もあって入浴後はゴロンと体を休める事ができます。お風呂は男女別の内湯が一つで仕切りで激熱と熱めの二つに分かれています。温度はそれぞれ45℃と43℃と結構な熱さ。湯はごく薄く緑がかった湯できれいな色、強塩味。源泉は浴槽内に注入されていて新鮮です。気持ち良くて何度も出たり入ったりしてしまう。その影響もあってか浴後は汗が引かずえらい目に、、、。掛け流しの優良施設であった。
(04年7月)

(三昧)


ちょっとわかりにくい所にあるかもしれません。建物自体はわかりやすいのですが表に大きな「温泉表示」がない為見逃しやすいのです。平舘不老不死温泉の程近く、川沿いに面した「平館村高齢者生産活動センター」内にあります。この施設は名前の通り地域の方が海産加工物などを作り販売もしています。食材としてかなり高品質なものを作っていると聞いた事があります。

男女別の浴室は広々として、彎曲した長方形の浴槽がひとつ。結構大きく、10人位は入られそうです。浴槽は仕切りによって熱い湯と温い湯とに分けられ、薄めた渋茶を流し込んだような色の湯が満たされています。ここの湯が結構熱く、温い方でも長湯はしんどい、熱い方に至っては足をつけるのも苦しい程。底の方がやや温度が低いので、かき混ぜるとなんとか入られのですが、このかき混ぜ作業も辛い。かなり塩っぱくドンと来る重い湯でベタ付き感もあります。夏場には少々辛いかも?湯口には湯花取りネットがかけられ、カスのような湯花がたまっていました。カランも温泉です。湯上がりは受付け前にある休憩スペースでお茶をいただく事もできます。係の御夫人が大変にこやかで、好印象の施設でした。
(04年7月)

(まぐぞー)



男性浴室


お湯は結構重い


女性浴室


はしご湯のすすめ青森県の温泉