はしご湯のすすめ福島県の温泉


大塩裏磐梯温泉 米澤屋 大塩裏磐梯温泉 米澤屋

耶麻郡北塩原村大塩4447
TEL(0241)33-2221
立寄り時間要問い合わせ/500円

大塩裏磐梯温泉旅館組合
ナトリウム-塩化物強塩泉
45.8℃ pH=7.2 106.8L/min(動力) 溶存物質計=20310mg
Li=10.3mg Na=6117(75.53mv%) K=205.8 Mg=217.8 Ca=1226(17.37) Mn=0.9 Fe2=9.3
F=1.9 Cl=11250(93.63) Br=0.5 I=0.4 S2O3=0.1 SO4=699.5 HCO3=421.8


弘法大師発見と言われる大塩温泉。江戸時代は塩分の強い源泉をいかして御用塩を製造していたそうです。で、、、温泉ですが今回は秘湯会のお宿「米澤屋」に立寄りしました。お風呂は改装したのか新しい感じがします。木造り長方形の内湯には3-4人入ればきつきつです。

湯は無色透明、強塩味、微苦味。湯使いは吸い込み口ありの循環ながらオーバーフローあり、おそらく源泉を加熱して投入している半循環かと思う。女将さんが言うには「かけ流しにしたいのだがお客さんが増えてね〜、、、」だそう。ようは入湯人数が増えて湯が汚くなるので循環濾過で対応しているのだろう。しかしながら濃い湯なので浴感は濃厚であった。ぽっかぽかの湯。
(04年5月)


(三昧)



大塩裏磐梯温泉にある秘湯の会のお宿です。橋のたもとに建つこじんまりとした佇まいで、民宿にも見えます。以前一度訪問したのですが残念ながら改装中、今回ようやく湯浴みが叶いました。浴室は男女別、大きさが各々違うので、多分入れ替わり制かな?訪問時は大きい方が女性用でした。浴室は壁が清潔なタイル、浴槽や洗い場など肌に直接触れる部分はヒノキ造りという優しい造りです。わりと最近改装されたのか、まだ新しい感じがします。三角形の浴槽は4-5人が入られる大きさで適温の無色透明湯が流し込まれています。かなり濃い塩の湯で浸かっているとアッという間に汗がポタポタ。ダイエットにも良さそう!?
(04年5月)

(まぐぞー)




浴室その1


湯口


浴槽その2


はしご湯のすすめ福島県の温泉