はしご湯のすすめ福島県の温泉


日中温泉 ゆもとや 日中温泉 ゆもとや

耶麻郡熱塩加納村大字熱塩字大畑29
TEL(0241)36-2266
10時〜15時/700円

訪問:04年5月

日中温泉/ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉/40.5℃ 130L/min(動力) pH=6.4 溶存物質計=5144.8mg Na=1285.7mg(73.82mv%) K=54.5 Mg=31.6 Ca=285.0(18.82) Al=8.0 Mn=1.7 Fe2=17.8 F=1.3 Cl=1661.1(60.62) Br=0.1 SO4=509.2(13.67) HCO3=1213.1(25.62) CO2=591.4 H2SiO3=48.8 HBO2=21.9 (S63.4.19)


日中ダムの横にある秘湯会のお宿です。因に日中は「にっちゅう」と読みます。こぎれいな一軒宿でもある。立寄り入湯も受付していて700円で入湯可能です。外観・館内ともにこぎれいで好印象。男女別浴室はそれぞれに内湯一つ、露天風呂は二つあり。タイル張り内湯は濾過循環しておりパス。露天は庭園風呂?屋根掛けのある円形木造り浴槽、六角形を半分に切ったような浴槽がひとつ。六角形浴槽は湯が溜め湯状態なのでパス。やはり湯は円形風呂が良い。湯口では無色透明、甘味、新鮮な金気味、塩ダシ味、微炭酸を感じる。浴槽では微黄色に色づいている。湯口からは加熱せずの源泉そのまんまの新鮮な湯が浴槽へ投入。
(04年5月)

(三昧)


何ともガランとした景色の中にポツッと佇む温泉宿です。以前は緑に囲まれた山々だったのでしょうか?目の前には日中ダムがあり、その周囲はガレ場っぽくなっています。最初「へっ?ここにお宿があるの?」とビックリしてしまいました。辿り着いたお宿は、なかなか綺麗な構えの旅館で、お宿の方も親切丁寧に応対してくださいました。

男女別の浴室には、まず内湯に真湯?がはられたタイル浴槽がひとつ。使い勝手の良いカランも並んでいます。続く露天風呂には右手に温泉の加熱湯がはられた浴槽がひとつ。何故かお湯がストップし溜湯状態になっています。そして露天風呂がもうひとつ、木造の円形浴槽があり、こちらには源泉がかけ流されていました。湯は浴槽で薄灰色、飲むと甘塩鉄炭酸味、口の中でシャワシャワと泡が弾けます。湯に浸かると飲泉程の泡付きは殆どありませんでした。目の前には大きな日中ダムが迫り迫力満点です。こういう迫力ある景色を眺めながらの湯浴みも、なかなか変わっていておもしろいな、と思いました。館内に掲示されている分析表を見ると、このお宿の現在の景色に至る背景が少しばかり垣間見れます。
(04年5月)

(まぐぞー)



女性内風呂


女性露天風呂・1


女性露天風呂・2

※男性側もほぼ同じ造り


はしご湯のすすめ福島県の温泉