はしご湯のすすめ秋田県の温泉



   小安峡温泉の足湯


産直内の足湯

国道398号沿いの産直内に併設された足湯です。広々駐車場と公衆トイレがあり、足湯そのものも広々で20人以上浸かれるんじゃないかな?といった大きさがあります。訪問時は地元の方と思われる御夫婦が楽しそうに足を浸しておられました。子安峡で御馴染みの無色透明湯は、適温に調整され、浸かり易いものでした。

産直内の足湯横には「釜湯」なる謎の釜風呂も併設。ただしこの釜湯は入浴しないようにとの掲示有り。訪問時は空っぽでしたが、お湯がはられる時もあるんでしょうか?
(05年9月)





足湯その2

小安新3号、4号混合泉/ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉/85.9℃ pH=? 溶存物質=1033mg Li=0.5mg Na=223.3 K=25.5 Ca=20.3 Al=0.1 F=3.4 Cl=258.3 Br=0.5 I=0.3 OH=7.4 S2O3=0.4 SO4=152.2 CO3=11.5 H2SiO3=321.4 HBO2=7.3 HAsO2=0.7 (H18.10.27)/加水・消毒あり

6年ぶりに子安峡温泉を訪問すると、新しい(?)足湯が出来ていました。温泉街の空きスペースを利用した湯小屋の足湯で、こぢんまりとした和民芸調がいい感じです。高温源泉を適温に加水されて使用されていました。この足湯の名称がよくわからなかったので「足湯その2」としました。
(11年9月)





観光案内所の足湯

なんと、立寄った観光案内所にも足湯がありました。そもそも、この観光案内所は以前は無かったような・・??気のせいかな?子安峡には他にも足湯があり、年々増殖する感があります。

(11年9月)





はしご湯のすすめ秋田県の温泉