はしご湯のすすめ栃木県の温泉


今市温泉 森友の湯 今市温泉 森友の湯

日光市森友172-1
TEL(0288)21-3844
10時〜22時30分(受付22時まで)
第2、4火曜日休み(祝日の場合は翌日休み)
平日500円/土日祝600円

今市温泉 森友の湯
アルカリ性単純温泉(Na-HCO3・SO4型)
45.0℃ pH=9.1 330L/min(動力) 溶存物質計=183mg
Na=43.9mg(87.17mv%) K=1.1 Ca=4.4(10.05) Mg=0.3 Fe2=0.2
F=1.1 Cl=9.6(12.39) HS=0.6 SO4=23.8(22.67) HCO3=49.7(37.18)
CO3=15.3(23.33) OH=0.2 HPO4=0.4 H2SiO3=32.5 CO2=0.1


今市に掛け流しの温泉があるというのを突然思い出して会津の帰りに寄ってみた。カラオケBOXに併設という風変わりな日帰り温泉施設であります。カラオケと温泉入浴の受付場所が一緒になっているのもおもしろいです。施設としては男女別の内湯がそれぞれに一つずつ、畳み敷きの休憩所があります。カラオケBOXの通路を通って「温泉入口」という看板を進んだところに浴室はありました。

浴室はガラス張りで明るく気持ちが良い。タイル造りの10人ちょいは入れる広さの長方形浴槽で、浴槽縁だけが木造りである。浴槽隅には石組み湯口があってそこから浴槽へ源泉が投入されてます。投入量は充分でオーバーフローも相当なもの。湯は無色透明、無味で気のせいかLPガスのような臭いがした。特に特徴はないがザーザーの掛け流しで見てるだけで嬉しい。また「森友の湯」の敷地内ではなく50m位離れた場所には強大な温泉貯湯タンクが設置してあって、行ってみると温泉スタンドがあった。
(04年6月)

(三昧)



「この料理の味はどうだい?」「うーん、日光の隣」でお馴染みの今市市にある日帰り温泉施設です。見た目はカラオケボックス、その奥に温泉施設は建てられています。男女別の浴室には長方形のシンプルな浴槽がひとつ。シャワーの付いたカランも並びます。風情うんぬんというより、どちらかというと機能的な造り。特筆すべきはその湯量で、クセのない透明な湯がドコドコと掛け流しになっています。岩のオブジェから、そして浴槽内2箇所から各々適温の湯が投入されていました。湯は黄色っぽく見えたけれど、これはタイルの所為かな?近隣住民にもだいぶ認知されているらしく、夕方の訪問とあってか、家族連れやオバさま方で大賑わいでした。備品は石鹸、ドライヤー、ティッシュペーパー。外の別棟には休憩室、そして少し離れた裏手に巨大なタンクのそそり立つ温泉スタンドもあります。
(04年6月)

(まぐぞー)




男性用内湯
女性用もほぼ同じ造り


気持ち良い掛け流し



裏手には温泉スタンドも



はしご湯のすすめ栃木県の温泉