はしご湯のすすめ秋田県の温泉


泥湯温泉 豊明館 泥湯温泉 豊明館

※休業中

湯沢市高松字泥湯沢
7時〜17時
300円


訪問:04年6月、05年9月



泥湯温泉の湯治宿。お隣には「小椋旅館」が位置してます。立寄りを申し出ると昼寝中?だかの御主人に対応して頂く。浴室は一度お宿の玄関外に出て、「温泉マーク」が掲げられた湯小屋?にあります。木造りの男女別に分かれた内湯が一つのみ、ココは湯にじっと静かに浸かる空間があります。浴槽底は気造りで簀の子状です。湯は無色透明、湯の表面がかすかに微濁。酸味。男女浴室の仕切り壁から伸びているパイプより源泉が10L/minほど浴槽へ投入されてます。他に打たせ湯が別室にあって稼動中でした。鄙びた雰囲気でいかにも湯治宿といえる「豊明館」でした。
(04年6月、05年9月)

(三昧)



泥湯の中でもとりわけ鄙び感があります。湯小屋の玄関を開けると何故か西部警察の大門のパネルが飾られ、客を狙い撃ちしています。湯小屋内は昔の民家の臭いが漂い、歩くとギシギシ。男女別の浴室には簡素な内湯浴槽がひとつのみ。小さな別室には打たせ湯もあり、しっかり作動していました。内湯は、あまり人が入っていなかった所為か、細かな湯花が下に沈澱し、蔵王の川原湯を思わせる見た目になっています。そっと湯に浸かると湯花が舞い上がり、アッという間に薄白濁となってしまいました。流し込まれる湯は透明で、雑味のない酸味。静かな浴室で、打たせ湯の音だけを聞きながら、のんびり湯浴み。何とも贅沢なひとときでした。
(04年6月)

…………………

御主人が怪我をされた為、宿泊はやめ、日帰りのみ受付していると仰っていました。
(05年9月)

(まぐぞー)




女性浴室



透明な湯



男性浴室



打たせ湯


‥‥?


!!?


滝の湯 単純酸性硫黄泉(硫化水素型) 53.0℃ pH=2.54 15.8L/min(自然湧出) 蒸発残留物=666.0mg


はしご湯のすすめ秋田県の温泉