はしご湯のすすめ岩手県の温泉


花巻温泉 蓬来湯 花巻温泉 蓬来湯

花巻市湯本
TEL(0198)27-2111
6時30分〜21時(火曜日14時〜21時)/350円

訪問:04年1月

花巻温泉混合泉
単純温泉
65.5℃ pH=7.9 溶存物質計=972.7mg
Na=264.0mg K=5.6 Mg=0.1 Ca=32.1 Fe2+Fe3=0.1 F=5.6 Cl=147.3 HS=0.5 SO4=370.5
HCO3=61.1 CO3=3.0 CO2=1.3 H2S=0.1 H2Sio3=67.0 HBO2=15.7


ホテル花巻の一階部分にある日帰り温泉施設の「蓬来湯」です。経営も「ホテル花巻」なのかは不明。夜の8時頃の訪問になりました。受付のおばちゃんに料金を支払い入湯です。男女別の内湯は4分の1扇型?というか変型型というか、、、。露天風呂はありません。

湯は無色透明で特に特徴はなし。塩素臭あり。湯口より源泉がちょっとのみの投入で浴槽の広さに見合っていないです。片や水道の蛇口が浴槽隅にあり、そこからは勢いよく真湯が投入されています。帰り際に受付のおばちゃんに確認したところ、湯口から出ているのは温泉、蛇口から出ているのはただの真湯で間違いないそうです。客層は地元のお客さんが多く、毎日のお風呂替わりに利用されているみたいだった。
(04年1月)

(三昧)



浴場入口
パジャマを着た地元の子供達が
楽しそうに飛び出して来た



浴室
手前が真湯投入口
奥が温泉投入口

花巻温泉のメイン通りから行くと「ホテル花巻」と「千秋閣」の間を下がり、ホテル花巻の裏に回り込んだ1階にあります。ホテル花巻の建物内にあるのですが、雰囲気や客層が共同浴場風で、なんとも位置付けのわからない温泉浴場。訪問時もパジャマを着てお風呂セットを持参をした地元の人々で賑わっていました。入口の向いにはホテル花巻のゲームコーナーがあり、浴衣を来たお客さんが行き来しています。さて浴室ですが、夜に訪問した為か薄暗く地下室みたいな雰囲気。広々とした内湯がひとつあり、温泉投入口と真湯投入口の二ケ所から湯が流し込まれています。温泉1、真湯9といった感じ。気取りのない地元の銭湯的浴場です。
(04年1月)

(まぐぞー)



はしご湯のすすめ岩手県の温泉