はしご湯のすすめ岩手県の温泉


台温泉 精華の湯 台温泉 精華の湯

花巻市台2の56の1
TEL(0198)27-2426
6時〜22時/500円

訪問:04年1月

含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素)
95.8℃ 56L/min(掘削自噴) pH=8.2 溶存物質計=1094mg
Na=286.2mg(82.83mv%) K=12.0 Ca=44.6(14.84) Cl=143.0(27.24)
HS=4.1 SO4=448.9(60.64) HCO3=73.8 CO3=9.9 H2S=0.3


まず、分析書を見ると含硫黄、、、、、(硫化水素型)、とあるが硫化水素型ではなく含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉ではなかろうか?前置きはこれまでにしておいて、さて本題。「精華の湯」は台温泉にただ一つの日帰り温泉施設です。男女別の内湯のみとシンプルです。浴室はガラス張り、変型のタイル浴槽です。源泉が高温なので少量しか投入でできません。湯口付近では硫黄泉らしくタマゴ臭がします、また白い湯華の浮遊もあります。ただ夜の20時半すぎに訪問したせいでか、湯の鮮度がいまいちだったのがちょと残念でした。どこの施設もそうですが午前中にいくのがよいかも。浴室のガラス越しに庭園があって雪がシンシンと降り続いていて雪見風呂となりました。入湯後、温泉街を散歩しましたが細い道路の両脇に温泉宿が並び、雪も降ってよい感じでした。
(04年1月)

(三昧)



温泉街すべてが夜の静寂に包まれた、雪降る台温泉「精華の湯」を訪れました。ここは比較的新しい日帰り温泉施設です。とはいっても昨今流行りのジャグジー浴槽や露天風呂を並べたものではなく、男女別に内湯がひとつあるのみのシンプルなもの。浴槽は仕切りによって「熱め」「温め」にわかれています。湯口からは綺麗に澄んだ湯が滔々と流し込まれ、手にすくって飲むと、ほんのりタマゴ味。スベッとした浴感があり、浴槽内には白い溶きタマゴ状の湯花も漂います。浴槽前には、ほぼ全面にガラス窓が施され、外の庭園を眺めながら湯浴みができるようになっていました。静かに雪が降り続き、遠くから屋台のチャルメラが闇夜の中を響いて来ます。遠い昔に迷い込んだような、懐かしく、物悲しい気分になる何とも不思議な湯浴みとなりました。(不思議といえば、お湯の投入口に梵字の書かれた石が沈めてあった。何か意味があるのかな?)
(04年1月)

(まぐぞー)




男性浴室


夜の台温泉


はしご湯のすすめ岩手県の温泉