はしご湯のすすめ秋田県の温泉


田沢湖高原温泉 田沢湖ハイツ 田沢湖高原温泉 田沢湖ハイツ

仙北市田沢湖生保内字駒ケ岳2-128

1号井・2号井・4号井/単純硫黄泉(硫化水素型)
49.7℃ pH=5.1


備考:
04年10月をもって閉館しました

訪問:04年1月


田沢湖から乳頭温泉郷へ向う県道の途中に田沢湖高原温泉があります。早朝7時から立ち寄り入湯を受け入れていて、車中泊した翌日の朝風呂に便利です。朝一番に立ち寄りをお願いすると快く了解して頂いた。男女別に内湯・露天風呂・サウナを完備。変型型の内湯には湯口の竹筒より無色透明な源泉が約12L/min程投入されている。浴槽内では薄緑白色に濁りで41℃。小アブラ臭、タマゴ臭。露天は冬期の雪対策のためか囲いで覆われていた。薄青白色、薄濁りで43℃。源泉は約20L/min程度の投入。真冬の早朝、極寒のなかの白濁硫黄泉はとても気持ちがよく満足のいくものでした。やっぱり硫黄の香りはいいな、と思う一湯でした。
(04年1月)

(三昧)



田沢湖高原温泉にある、ちょっと草臥れた感じのリゾートホテルです。立ち寄りで利用させていただきましたが、冬のスキーシーズンとあってか、館内は多くのファミリーで賑わっていました。浴室は男女別に内湯と露天風呂とがあります。この辺ならではの白濁した硫黄泉で、こういう湯に浸かり懐かしい秋田訛りを耳にすると「あー、帰って来たなぁ」と心底ホッとするのであります。さて浴槽ですが、内湯は長靴のような形をしています。続く扉の先に露天風呂もあるのですが、冬の為かガラス窓に覆われ内湯状態になっていました。やや温め薄白濁の湯は飲むとタマゴ硫黄味。湯浴み後はとても体が温まります。備品はシャンプー、ボディーソープが揃っていました。
(04年1月)

(まぐぞー)




男性内風呂


一応露天風呂


はしご湯のすすめ秋田県の温泉