はしご湯のすすめ秋田県の温泉


かくのだて温泉 かくのだて温泉

角館町下中町28
TEL(0187)52-2222
7時〜23時(冬期7時30分〜)/500円
第3木曜日休み

カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 51℃

訪問:04年1月



みちのくの小京都とも言われる角館の市街地にある日帰り温泉施設です。夜の8時前後の訪問で建物はライトアップされ独特の雰囲気。館内は男女別お風呂・大広間と食事もできます。お目当てのお風呂へ直行する。浴室内は天井が高く湯気抜きよし。浴槽縁にヒバを使用していていい香りがします。長方形型の20人以上入れるほどの大きさで浴槽のなかに大きな岩が置いてあります。背もたれとしてお客さんに利用されているのでしょう。

湯は薄黄色透明、苦味、薄塩味でちょいスベスベするお湯です。当然掛け流しでした。飲泉も可能で浴室に入ってすぐに飲泉所があり。サウナもあって、サウナ後に浴びるポリ製の水風呂もありました。街中に位置し気軽に立ち寄りでき、肝心な湯は良い湯ときて満足出来ました。
(04年1月)

(三昧)



秋田に遊びに来た知人を連れて行く定番観光地の武家屋敷街です。ゴールデンウィークには桧木内川の桜が満開になり、2キロメートルも淡い色のトンネルが続きます。「武家屋敷と桜」が角館の代名詞でしたが、なんと温泉も出来ていました。聞くと10年位前に掘り当てたそうな。なかなか立派な外観で角館の街に上手く溶け込んでいます。

男女別の浴室にはふんだんに桧が使用され、扉を開けると木材の良い香りが漂っていました。浴槽は広々としていて流し込まれる湯はほぼ無色(ほんのり黄色がかっている)。スベスベとした浴感。浴槽手前には飲泉所もあり、飲んでみると薄塩苦味でした。当日は観光客らしい女性グループで賑わっていましたが、こぎれいな施設なので観光客ウケも良さそう。備品はシャンプー、リンス、ドライヤー。ロッカーの鍵が開け閉めしにくかったのは自分だけ?
(04年1月)

(まぐぞー)




男性浴室


浴槽


はしご湯のすすめ秋田県の温泉