はしご湯のすすめ福島県の温泉


深沢温泉 むら湯
深沢温泉 むら湯

南会津郡只見町大字長浜字上平55
0241-84-7707
4月〜11月9時〜21時(20時30分受付)
12月〜3月9時〜20時(19時30分受付)
第3水曜日休み
500円→600円

訪問:03年12月



南会津郡只見町の日帰り温泉施設「むら湯」です。すぐ隣に宿泊施設の「湯ら里」もあります。因に源泉の湯使いですが「むら湯」は内湯のみで源泉掛け流し、「湯ら里」は内湯・露天風呂・サウナがあって循環濾過となっています。今回はせっかくなので大雪のなか掛け流しの湯が楽しめる「むら湯」に行きました。雪積もるなか長靴を履いて受付へ。施設は内湯の浴室、畳み敷き休憩所、食事処を完備で充分なもの。お客さんは3〜4組しかいなくて空き空き状態。

肝心なお風呂はガラス張りで明るく2×4m程の長方形浴槽です。ガラス越しを眺めると外は冬景色で真っ白、雪がこんこんと降り積もっていて幻想的な光景。湯は濃いオレンジ色、強塩味、金気味がして独特な湯。鉄分・塩分が豊富な湯でこれはたまらんです。湯口では新鮮な証拠の無色透明。浴槽内温度は体感で42℃ほど。湯に浸かりながら肌をさするとややキシキシとした浴感です。意外にも良い湯で大満足の一湯でした。
(03年12月)

(三昧)



とても綺麗で広々とした温泉施設です。男女別の浴室の他に休憩室もあり、老若男女問わず過ごせそうで、家族連れなんかにも良さそうです。

さて、肝心の浴室ですが、広々とガラス窓のとられた眺めの良い内湯です。浴槽には濃いオレンジ色の湯が満たされ、目にも鮮やか。そっと浸かってみると、適温のややキシ感有りでした。湯口ではほんのりと硫化水素の臭いもします。口に含むと甘塩風味の濃い鉄味。湯の中には鉄の沈殿物が多く、それらが体にくっついてきます。ガラス窓の向こうは深い雪景色。その手前では若い女性がひとり座ってくつろいでいます。「外から見えないのかなぁ?」と内心ハラハラしつつ見ていたのですが、帰りに確認すると、やはり外から見えるタイプのガラス窓のようで、浴槽前面ガラス窓の縁には腰掛けない方が良いようです。
(03年12月)

(まぐぞー)




男性浴槽


オレンジ色の湯


女性浴室


深沢温泉 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 45.0℃ pH=7.0 166L/min 溶存物質計=9711mg Na=2744mg(78.14mv%) K=25.8 Mg=52.7 Ca=552.7 Al=0.4 Mn=0.7 Fe2=4.8 Li=2.7 Sr=4.4 Ba=0.1 F=2.5 Cl=3362(61.70) Br=7.5 I=0.4 SO4=2585(34.99) HCO3=297.8 H2SiO3=34.7 HBO2=33.6 CO2=69.2 (H5.12.17)


はしご湯のすすめ福島県の温泉