はしご湯のすすめ群馬県の温泉


前橋温泉 クア・イ・テルメ 前橋温泉 クア・イ・テルメ

前橋市関根町31-2街区
027-233-0202
9時〜23時(22時受付)
2時間500円→2時間650円
平日は3時間まで可

訪問:04年3月



前橋市でもいくつかの温泉が湧出していますが、市内で初めての温泉、前橋温泉「クア・イ・テルメ」です。ここの施設は病院が経営しており、入浴受付時に問診票らしき健康状態調査表みたいな様式に答えるだけで登録証というものが発行され入湯税50円が免除されます。次回の訪問からは登録証を掲示すれば税金が免除になるシステムです、温泉療養のようなものです。外観は立派なビル?病院?のようにも見えます。二階に浴室がありようやく入湯できます。浴室内に入るとアブラ臭が鼻をつきます。お風呂は大浴場、水風呂、サウナ、歩行浴槽、打たせ湯がある。湯は黄色透明、塩味、薄アブラ臭で弱つるスベ感。循環仕様。掛け湯槽はアブラ臭が浴槽より若干強い。という施設ですが、贅沢を言うと源泉槽が欲しいところです。
(04年3月)

(三昧)



受付で問診票のようなものを書かされ、診察券のようなものを渡されるという、なんとも一風変わった温泉施設。どうやら、リハビリや温泉療法を目的として造られた施設のようです。浴室は受付前の階段を上がった2階にありました。脱衣所を抜け浴室に入ると、いきなりプンと海の臭いが漂います。このテの臭いマニアさんには嬉しいかも。思った以上に広々とした浴室には、横に長いメイン浴槽の他、ジャグジー風呂、打たせ湯等があります。特に凄いのが歩行湯で、胸辺りまでの深さの浴槽の中を縁に沿って3人の湯浴み客がグルグル怒濤の速さで歩いています。3人の歩行により水流が起り、いよいよスピードが加速し、流れるプールならぬ、激流浴槽みたくなっていました。湯は薄黄透明で、循環、スベスベとした浴感です。口に含むと薄く塩味があります。カランが充実し、シャンプー、ボディソープ完備。22時まで使用できるサウナもあります。さて、クア・イ・テルメの魅力のひとつでもある「海の臭い」ですが、掛け湯槽がより強く(これが源泉かな?)、こちらには黒い湯花が沈澱していました。
(04年3月)

(まぐぞー)




男性浴室


受付


診察券のようなカード


医王薬師の湯 ナトリウム-塩化物泉 65.4℃ pH=8.3 成分総計=6.45g Na=2148mg K=14.5 Mg=0.9 Ca=354.0 Fe2=0.09 F=3.3 Cl=3710 SO4=3.8 HCO3=29.9 CO3=8.4


はしご湯のすすめ群馬県の温泉