はしご湯のすすめ福島県の温泉


月光温泉 大浴場 月光温泉 大浴場

郡山市安積町笹川字四角担62-1
TEL(0249)45-9882
8時〜24時/350円

月光温泉あさか野泉
ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
48.0℃ pH=9.0 616L/min(動力) 成分総計=1381mg
Na=440.3mg K=2.8 Mg=0.1 Ca=13.5 Fe2=0.7 F=7.0 Cl=258.6 SO4=530.3
HCO3=40.6 CO3=18.4 H2SiO3=33.9 HBO2=35.1
(H12.12.14)


郡山市南部にある公衆浴場です。以前に一度、訪れていますがどんなお湯だったか記憶が無いので立ち寄ってみました。外観&受付&脱衣所など、B級な雰囲気がたっぷりと漂っていて好きなタイプの施設です。

浴室は少々熱気が篭っています。1.8×3.7mのタイル張り浴槽は、なにも特別なものは無し。浴槽縁から大量に湯がドンドコと溢れまくっています。これは見ているだけで楽しくなってしまいました。また、床が大変に滑りやすいので注意が必要です。湯口からは無色透明湯が50-60L/minもドンドコ投入されています。湯口付近にはアワも感知。タマゴ臭もして、たまらずグビグビと飲ってしまいます。優しいつるつる浴感も少々。湯上り後は体がポカポカが凄く、暖まりの湯。大量掛け流しで満足の施設。
(02年、05年10月、06年3月)

(三昧)



華やかで明るい雰囲気のセンター系浴場「クアハイム」と、場末の寂れた建物が侘びしい「大浴場」とが道路を挟んで向かい合って建っています。さて、どちらに入るか?迷う間も無く「大浴場」へ直行。男女別の浴室は「へっ?これが大浴場ってか?」が第一印象の狭く閉鎖的空間。古びた浴室には固定式のシャワーが少しばかり並び、備品は石鹸が置かれています。6〜7人サイズのタイル浴槽がひとつあり、無色透明の湯がザッコンザッコン掛け流しとなっています。湯に浸かると嬉しいスベスベ感の程よい適温。あまりの心地よさに思わず「ムフフ」とほくそ笑んでしまった。難点は浴室の湿度が高く湯気でモウモウ、湿気ムンムンな事。そのためか浴後もしばらくは汗がダラダラ。建物の前の闇夜に浮かぶ赤い看板もなにやら横浜・黄金町あたりの怪しい店鋪みたくてグッドでした。
(02年11月)

…………………

約3年振りに訪問しました。相変わらず浴室内の湿度が高くムンムン蒸し風呂状態。そして相変わらず無色透明適温湯がザッコンザッコンと溢れ出ています。惜し気も無く溢れ出る湯は、前回訪問時には気が付かなかったのですが、湯口で仄か〜にタマゴ臭がするんですねぇ。口に含むとタマゴ風味がフワ〜ッと鼻に抜けます。ツルツルスベスベの心地よい浴感も相変わらずで、少しばかりの泡付きも有り。ただ、前回同様またも夜に訪問してしまい、場末的侘びしさが益々印象濃くなりました。「横浜・黄金町界隈の雑居ビル地下に温泉湧出」そんなイメージです。また来たい。今度は昼間に。
(05年10月、06年3月)

(まぐぞー)




男性浴室




料金表もどこか侘びしい
しかし一番侘びしいのは
このページの画像だ


はしご湯のすすめ福島県の温泉