はしご湯のすすめ秋田県の温泉


秋の宮温泉 新五郎湯 秋の宮温泉 新五郎湯

湯沢市秋ノ宮字湯ノ岱71
TEL(0183)56-2331
新五郎湯HP
9時〜17時/300円

訪問:04年1月

ナトリウム-塩化物泉
68.5℃(使用50℃)
Na=347.3mg K=44.0 Ca=29.0 Cl=550.5 HCO3=77.1 SO4=50.0



「新五郎湯」は開業元禄15年(1702年)と古く昔ながらの湯治宿です。「延命泉」として地元の方々に人気があるようです。素泊まり3500円、ニ食付き5500円で利用可能。内湯のみで食塩泉がなみなみと浴槽に注がれています。無色透明、ほぼ無味無臭の湯。湯はプラ製のパイプより投入され、当然掛け流しで、湯口にはあ飲泉コップがあります。打たせ湯も設置。近隣市町村に限って自宅のお風呂へ源泉の配達もしているようです。
(04年1月)

(三昧)



秋の宮温泉郷のお宿をいくつかまわった中で群を抜いてお客さんが多かった。他所は無人である事も多かったのに、ここだけは次々と湯浴み客や湯治客が訪れていた。心なしか館内も明るい雰囲気。浴室は男女別に内湯がひとつ。脱衣所の扉を開けると先客がひとり湯に浸かっていました。背中を向けていた先客が、私が近付くとクルリとこちらを向いたのですが、顔全面に緑色のパックがされていてエラクたまげた。お湯は無色透明、まったりとした浴感で、ツルツルとした肌触り。飲むと微薄塩ダシ味です。内湯浴槽に続いて奥の別室に打たせ湯が2本。薄暗くて狭く、ちょっと無気味な感じ。湯上がり後は大変温まるポカポカの湯でした。
(04年1月)

(まぐぞー)




男性浴室



湯はプラ製のパイプより投入



奥に打たせ湯



女性浴室



女性浴室の打たせ湯は
浴槽続き


玄関周辺



はしご湯のすすめ秋田県の温泉