はしご湯のすすめ宮城県の温泉


轟温泉 とどろき旅館 轟温泉 とどろき旅館

大崎市鳴子温泉鬼首字轟1
TEL(0229)86-2311
10時〜14時/500円

訪問:04年1月

新とどろき3号泉/単純温泉(Na-Cl型)/Na=206.8mg(89.82mv%) K=20.4 Ca=9.1 Cl=269.8(77.18) SO4=50.5(10.65) HCO3=61.0(10.14)


落ち着いた雰囲気がある和風旅館です。訪れた時間がちょうどチェックアウト後の掃除タイムなのか、受付のフロントには誰もいない。しばらくうろついてようやくお宿の方に立ち寄り入湯をお願いする。

お風呂は男女別内湯、混浴露天風呂「荒湯」、貸し切り露天風呂「木もれびの湯」があります。ここはとどろき旅館御自慢の混浴露天風呂がいいでしょう。和風庭園を目前に開放感たっぷりの中、湯浴みを楽しむ事が出来ます。ちょうど誰も他にお客さんがおらず、これまた貸し切り状態。湯は無色透明、無味無臭でクセのない湯で41℃、湯口付近は42℃。純食塩泉型の単純温泉で浴後はポカポカ感が強かったです。内湯はタイル&石張りで、岩組みの間から源泉が浴槽に投入されてます。湯は露天風呂といっしょ。露天と内湯のはしご湯で疲れたので貸し切り露天風呂は見学のみ。
(04年1月)

(三昧)


とても静かな和風旅館。チェックアウトの後だった為か、館内にお客さんの姿がひとりもありません。シンと静まり返ったお宿の奥に浴場はありました。

まずは男女別の内風呂、そしてこじんまりとした貸し切り露天風呂、一番奥に広々とした混浴露天風呂とがあります。私は混浴露天風呂にて入浴。綺麗に手入れされた庭園を望む露天風呂は折しもチラチラと粉雪が舞い落ち雰囲気満点です。

湯は無色透明、まったりとした弱トロミ感のある浴感で、なんともホンワリと優しい温泉臭が立ちこめています。ここの湯と雰囲気が大変気に入り、すっかり長湯をしてしまいました。その為、内風呂と貸し切り露天風呂は見学のみ。露天風呂は3号泉利用、内湯は1号、3号の混合利用。
(04年1月)

(まぐぞー)



男性浴室


混浴露天風呂


貸切露天風呂


はしご湯のすすめ宮城県の温泉