はしご湯のすすめ群馬県の温泉


亀沢温泉 亀沢温泉

高崎市倉渕町川浦2294
027-378-4126
11時〜20時(19時30分まで受付)
月〜金曜/500円(2時間)
土・日・祝/550円(2時間)

訪問:03年11月、12年4月

薬師の湯源泉/ナトリウム-塩化物泉/42.5℃ 200L/min


再訪してみました。以前はログハウス風な建物が印象的でしたが、建物外観や玄関周辺を多少リニュアルをしたようで落ち着いた雰囲気を受けます。帳場にて受付して浴室へ。当日「日帰りでは入浴のみ可。食事は都合により不可」との掲示がありました。宿泊予約がたくさん入っていたのでしょうか。

モワッとした浴室空間、ゆったり15人以上が浸かることが出来る広めのタイル浴槽。浴槽の一部にはジャグジーエリアや寝湯エリアなどもあり、それぞれを楽しめます。湯口より15L/min程度の源泉投入、弱塩味に弱タマゴ臭。浴槽では無色、湯なまりによる微薄白濁り。浴槽サイズからして湯の投入量がもう少し欲しいところです。温泉利用状況が確認できず、湯使いも判断出来かねる状態でありました。

裏山を眺めながら入浴できる露天風呂もあります。石造りで開放感たっぷりの浴槽は7-8人サイズはあります。湯中には塩ビ管の湯口。湯質やコンディションなどは内湯よりもランクが上です。湯面から香る温泉臭、周囲を眺めながら暫く湯浴みを楽しんだ。
(12年4月)

(三昧)


民家の途絶えた田畑や雑木林を進み「この先に本当に温泉があるのかな?」と不安になる頃に現れる温泉施設です。日帰りは勿論、宿泊も可能。今回約9年ぶりに再訪問してみました。前回はあまり気にとめなかったのですが、周囲は雑木林に囲まれ、敷地内には水芭蕉が咲いていたりと、なかなか良い環境にあったんですね。

館内には男女別に大浴場がひとつづつ。脱衣所を抜けると先ずは内湯ですが、窓に沿って20人位入られそうなL字型浴槽がひとつあり、湯口より熱い無色透明の加熱源泉を投入、浴槽内で適温、タマゴ臭とほんのり塩味のするツルスベ浴感の湯が溢れています。浴槽内は場所により湯温が微妙に違い、一部浅い箇所があったりジャグジー稼動していたりと、好みの場所を選んで入る事ができます。

続く露天風呂は、目の前に雑木林が広がり開放感があります。丸い石組み露天風呂は10人程のサイズで、中央の湯口より内湯同様の源泉を浴槽内注入。こちらは浸かる人が多かったのか、訪問時は内湯と比べやや「こなれ気味」でしたが、湯面から優しい温泉臭漂う湯が気持ちよく、のんびりと長湯をしてしまいました。
(12年4月)

(まぐぞー)



玄関


男性内湯


内湯湯口



男性露天風呂


浴槽から


露天風呂湯口



女性内湯


女性露天風呂


露天風呂湯口


はしご湯のすすめ群馬県の温泉