はしご湯のすすめ山形県の温泉


蔵王温泉 伊藤屋旅館 蔵王温泉 伊藤屋旅館

山形市蔵王温泉21
TEL(023)694-9027
10時〜15時/300円

訪問:03年11月

蛇荒川洞門源泉
酸性-含鉄・硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉
57.7℃ pH=1.5 溶存物質計=3515mg
H=31.8mg(62.93mv%) Na=26.2 K=16.1 Mg=26.8 Ca=66.5 Al=95.3(21.15) Mn=1.2 Fe2=24.1
Zn=0.1 F=14.7 Cl=448.2(24.78) Br=3.1 I=0.8 HSO4=1258(25.41) SO4=1181(48.20)
H2SiO3=205.1 HBO2=13.9 H2SO4=100.4 H3PO4=1.7 CO2=551.1 H2S=12.8
(H3.5.21)


内湯のみのシンプル源泉風呂の宿。素泊まり5500円より可能。看板の「源泉風呂の宿」という唄い文句に惹かれて立ち寄る。冬場はスキー客で賑わうのかもしれない。紅葉も終了しスキーシーズン前の閑散期に来てしまったのか混雑には程とおい様子でした。お風呂は5人程は入れる広さの木造浴槽で良い。浴槽の底や内側には硫黄成分の白色の析出が付着している。源泉は壁のパイプより浴槽へ投入、自分で調整も可能。湯は酸っぱく強力な酸性湯。
(03年11月)

(三昧)



共同浴場「下の湯」の向いにある旅館。旅館というよりは民宿と言っていい感じのこじんまりとした造り。浴場もこれまた、こじんまりとしていて男女別の小さな内湯のみのシンプルさ。なかなか良さげな雰囲気です。浴槽に流し込まれる湯は透明で、そっと湯に浸かると下に積もった湯花が舞い上がり、アッという間に真っ白に。熱めの湯はマイルドな酸っぱさで(とはいえ、かなり酸っぱい)このテに多い硫化水素の臭いはしない。アットホームな雰囲気と飾り気のない小さな浴槽がとても気に入りました。
(03年11月)

(まぐぞー)




男性用浴室


こちらは女性用浴室


ゴテゴテになったパイプ


はしご湯のすすめ山形県の温泉