はしご湯のすすめ宮城県の温泉


馬場温泉
東鳴子温泉 馬場温泉共同浴場

大崎市鳴子温泉字馬場102
0229-83-3378
時間?(30分以内)
300円

訪問:02年9月、12月、08年1月



R47沿いにある施設です。今回は宿とは別棟にある共同浴場風の施設に入湯しました。混浴の浴槽が一つのみのシンプルです。浴槽はコンクリートで、源泉がなみなみと注がれています。ちょい熱めの湯は濃紅茶色透明でモール臭がします。またこの湯は泡が凄いです。湯面には泡がたくさんに浮いてきていてブクブクものでした。つるすべの浴感は心地よくくせになってしまいます。再訪したい湯です。
(02年12月)

…………………

久し振りに訪れてみた。冬場は湯小屋の中はかなり冷える。裸電球一つのみの照明、薄暗い浴室で雰囲気はなかなかのものである。3人サイズのコンクリ浴槽がひとつあるのみ。紅茶色透明、湯表面はシュワシュワ状態のアブクが浮いている。香り臭いはモール臭がプンプン、重曹甘味に薬っぽい香りがします。とても心地よく暫くは陶酔状態に陥ってしまう。また細かいアワガ肌にまとわりついてきて、お肌はスベスベのスベリンコです。変わらずに良いお湯に安心する。
(08年1月)

(三昧)



約5年ぶりの訪問です。馬場温泉には敷地内に一般的な温泉施設と、主に家人や近隣住民用の素朴な湯小屋とがあり、どちらも立寄り可能です。というワケで、今回も湯小屋の方へお邪魔しました。母屋で料金を支払い、30分以内の貸切利用となります。

馬場温泉の湯小屋は一見すると物置小屋にも見える小さな木造で、内部にはふたりサイズの四角い浴槽がひとつあります。この湯小屋がとても丁寧にしっかりと造られていて、5年ぶりながら、まったく時の流れを感じさせません。

注ぎ込まれる湯はコーラのように赤黒いもので、湯温は浴槽内45℃と結構な熱湯です。浴槽サイズに対しての投入量は多く、鮮度は申し分ありません。そしてココの温泉は泡が楽しいんです。表面にはブクブクと泡が浮遊し、そっと浸かると体じゅうにビッシリ。湯揉みで掻き混ぜようものなら、それこそアワアワで湯が真っ白になります。この泡効果もあっては、浴感はスベスベ。また、湯面からは強く濃厚な「まったり」とした重曹とモール系の香りが漂い、口に含むと、これまた「まったり」とした重曹系の甘味。浴後はサッパリ爽快感があり、夏に丁度いい感じです。

貸切の湯小屋って事で、鳴子訪問の度にお邪魔するのは躊躇してしまうのですが、いずれまた機会があれば再訪してみたいとこです。
(08年1月)

(まぐぞー)




浴室



浴槽



こんなに泡が



入浴中は
この札を掲げます



冬の湯小屋




以前訪問時、
見学させていただいた
御主人のアトリエ


はしご湯のすすめ宮城県の温泉