はしご湯のすすめ福島県の温泉


西山温泉 旅館中の湯 西山温泉 旅館中の湯

河沼郡柳津町大字砂子原字長窪884
0241-43-2424
10時〜20時/本館400円/別館800円

訪問:02年11月、12年2月

■(本館)杉の湯/ナトリウム-塩化物泉
■(別館内湯)中の湯/ナトリウム-塩化物泉
■(別館露天風呂)荒湯源泉/塩化物泉

→詳しい成分内容はページの下


ほぼ10年振りになる「中の湯」。本館建物内にある内風呂を再訪で立ち寄り利用しました。女将さんに受付していただき浴室へ向かいます。当日は広めの男湯を貸切でいいよ、と言っていただきお言葉に甘えさせて貰うことに。

3-4人サイズの御影石造り浴槽が一つあるシンプルな浴室です。源泉投入は二箇所あり、片方は壁から突き出た塩ビ管から、もう片方は同じく塩ビ管から緑色ビニールホースを通じて浴槽への二通りあります。それぞれの湯温と投入量は44.9℃(約3L/min)と55.4℃(約3-4L/min)と異なるので二つの源泉が利用されているようです。浴槽端には切り込みがありそこからのオーバーフローがあります。浴槽湯は無色透明、とろみ感があり肌にまとわりつくような滑らかな浴感があります。白黒の細かな湯華がたくさん湯中を漂ってもいます。また、浴室空間中に漂うタマゴ臭が満足感をアップさせてくれます。塩ビ湯口の湯は弱塩味、タマゴ臭、タマゴエグ味の知覚。緑色ホースの湯は塩味も弱く旨味も少ないです。浸かった浴感が良いのでだらだらと浸かっていると、浴後は疲労感に襲われるので注意しましょう。
(12年2月)

(三昧)


静かな山間の温泉地、西山温泉にあるお宿です。ディープなオーラを放つ鄙び宿が点在する中で、こちらのお宿は比較的一般向けな印象で、内湯のある本館の他に、敷地内には内湯+露天風呂を貸切利用できる別棟も造られています。前回訪問時は本館と別棟の両方を利用させていただきましたが、今回の再訪では本館の内湯のみを利用させていただきました。

本館の内湯は男女別ですが、訪問時は男性側を貸切利用してよいとの事。窓の外から雪に反射した白い外光が照らす浴室は、造りは以前と同じですが、石板を張替え綺麗になっていました。3〜4人サイズの湾曲した浴槽に適温と激熱の二つの源泉が投入され、静かに掛け流し。浴槽内で熱め、ごくごくわずかな白濁りを帯びた湯は、細かなカス状白湯花が沢山舞い、黒い溶きタマゴ状湯花もごく少量。また、他所ではあまり目にする事のない、極細の糸のような湯花もチラホラ。湯面からは柔らかなタマゴ臭が香り、とても優しいなめらかな浴感があります。二つの源泉の味もみてみましたが、適温の方はタマゴ塩味+少しばかりのエグミがあり、熱い方は適温源泉と比べタマゴ塩味が弱いものでした。実に9年ぶりの訪問でしたが、窓の外を降る雪を眺めながらの静かな湯浴みは、なんとも心に染み入るものでした。

そして、前回利用させていただいた別棟浴室ですが、なにしろ9年も昔の事で記憶が曖昧な部分もありますが、湯小屋にしては随分立派な和風建築で、訪問当時は造られてまだそれ程年数が経っていなかったのか、とても綺麗で新しい印象がありました。別棟内には落ち着いた和風の立派な桧内風呂、そして、これまた立派な岩風呂露天があり、これを全て貸切利用なんて驚いてしまいました。肝心の湯に関しては、内湯の無色透明な中にフンワリとした溶きタマゴ状白湯花漂う様子が特に気に入り、存分に湯浴みを楽しんだ記憶があります。軍資金が許せば、次はこちらも再訪してみたいところです。
(12年2月)

(まぐぞー)

2002年11月



本館外観


男性


女性



別棟外観


内湯


内湯



露天風呂


湯口


湯尻

2012年2月



男性浴室


浴槽


適温湯口



湯花とお湯


激熱源泉


中の湯スタンプ

■(本館)杉の湯/ナトリウム-塩化物泉/75.0℃ pH=6.6 23.4L/min(自然湧出) 溶存物質計=4330mg Na=1367mg(91.03mv%) K=109.8 Mg=3.0 Ca=47.9 Mn=0.7 Li=2.3 NH4=0.6 F=0.8 Cl=1836(79.29) Br=3.8 I=0.2 HS=0.3 S2O3=1.1 SO4=227.2 HCO3=527.1 H2PO4=0.1 H2SiO3=154.4 HBO2=48.5 CO2=186.7 H2S=0.6 (H5.11.4)

■(別館内湯)中の湯/ナトリウム-塩化物泉/67.2℃ pH=6.8 5.3L/min(自然湧出) 溶存物質計=6375mg Na=2042mg(91.96mv%) K=179.3 Mg=3.4 Ca=45.6 Al=0.6 Mn=0.6 Li=3.2 NH4=0.8 Sr=1.2 Ba=0.1 F=1.0 Cl=2790(80.92) Br=5.0 I=0.4 S2O3=2.9 SO4=350.4 HCO3=678.5 H2SiO3=194.2 HBO2=76.7 CO2=181.9 H2S=0.2 (H5.11.4)

■(別館露天風呂)荒湯源泉/塩化物泉/54℃(使用42℃) pH=6.7 溶存物質計=2287mg Na=660.2mg K=126.9 Mg=2.7 Ca=22.6 Fe2=0.1 Cl=914.5 SO4=158.2 HCO3=264.0 Br=1.7 I=0.2


はしご湯のすすめ福島県の温泉