ホームへ戻る埼玉県リストへ戻る


越谷天然温泉【ゆの華】
越谷市大間野町3-61-1
TEL(048)985-4126
越谷天然温泉ゆの華HP

立寄り時間
10時〜翌2時/700円

(最終訪問:03年12月)
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
(数値などの詳細は不明)




越谷市に掛け流しの日帰り温泉施設があるので行ってみました。入口玄関前に源泉と掛れた飲泉所らしきものがあって源泉に触れることができます。自販機で入湯券を購入します。フロントで券を渡し浴室へ。一階とニ階にお風呂があって毎日の男女交代制となっています。当日は一階が男湯、ニ階が女湯でした。内湯は数種類ありますが実際に温泉を使用している浴槽はありません。温泉を利用した浴槽は露天風呂にあります。岩風呂となっていて源泉がドカドカとナイアガラの滝のごとく投入されています。湯口付近ではかなりのつるすべ感を感じ、泡の浮遊も認められます。いくらか源泉温度が低めなので若干加熱している様子。湯は濃茶褐色透明、弱重曹臭。定期的に源泉が浴槽に激しく注がれ激しいオーバーフローが見られます。衛生的に考えて意図的に実施しているのかも。越谷天然温泉は正真正銘の掛け流し温泉で良い温泉でした。

(三昧)



上記三昧レポの追記という感じですが、私が利用したのは2階の「華街道」エリアです。華街道はエステ効果をうたった機能バスが並ぶ、よくある一昔前に流行った健康ランドみたいな雰囲気です。内風呂は真湯のジェットバスがズラッと並び、遠赤外線サウナ、ソルティサウナがあります。カランの数も豊富で女性ウケしそう。肝心の温泉浴槽は露天風呂ひとつのみですが、円形の浴槽は結構な広さが有り、10人位入っても大丈夫な感じでした。露天風呂エリアには、この他にジェットバスやハーブスチームバスもあり、そちらも大人気。

さてお湯ですが、横浜周辺では馴染みの深いコーラ色をしています。浴槽の中央付近にある円柱から湯が流し込まれているのですが、温度からして、こちらが加熱無しの源泉のようでした。それとは別に浴槽底から熱めに加熱された湯も投入されています。お湯は大変肌触りが良く、ツルツルとしていて、口に含むと独特の甘味とトロミがあります。泡付きもあります。私は確認出来なかったのですが、1階の「やませの道」エリアに入浴した三昧情報によると、カランにも温泉が出る箇所があるそうな。「華街道」と「やませの道」は毎日男女入替制になるとの事。

(まぐぞー)




玄関前にある源泉



受付


ホームへ戻る埼玉県リストへ戻る