はしご湯のすすめ群馬県の温泉


湯宿温泉 窪湯 湯宿温泉 窪湯

利根郡みなかみ町湯宿温泉
午後〜22時/100円以上
備考:地元の方の生活湯です。
入浴の際は、「もらい湯」感謝の心で・・・。

訪問:02年11月、03年12月、07年3月

窪湯
ナトリウム・カルシウム−硫酸塩泉
63.0℃ pH=8.0 蒸発残留物=1310mg
Na=227.0mg K=4.6 Mg=0.5 Ca=156.0 Al=0.2 F=4.1 Cl=120.0 SO4=693.0
HCO3=20.4 H2SiO3=60.6 HBO2=6.1 CO2=14.1
(H15.8.6)

※利用源泉は貯湯タンクを通さず源泉を直接引き湯して利用
(現地にて源泉管理されている方より確認)


三国温泉郷のひとつである湯宿温泉の共同浴場に行ってきました。湯宿温泉は1000年以上も前に開かれた歴史ある温泉です。今でも湯治場雰囲気が残る小さな温泉でもあります。共同浴場が4つあって、利用時間内であれば入浴可能となっている。石畳の温泉街の両脇には民家等が立ち並んでいて生活感を感じる町並みである。そんな中に共同浴場があって、利用させて頂きました。写真の通りのいかにもと言った佇まいで期待させてくれます。

中は清潔で大切に管理されている様子。お湯は無色透明で、とても熱いです。ちょうど先客がガンガンに加水してる最中に行ってしまいました。石造りの浴槽でとても清潔の印象、再訪してじっくりと味わってみたいです。
(02年11月、03年12月、07年3月)

(三昧)



「窪湯」を再訪しました。湯宿共同浴場の扉は常にロックされていているのですが、窪湯だけは外来可能時間帯は木片で扉が閉まらないようにされています。利用する時は後から来る人の為に閉め切ってしまわないよう注意が必要。もし扉が閉まっていたとしても、外来可能時間帯であれば近所の方が扉を開けてくれると思いますが・・。

さて窪湯ですが、まずまずの広さの浴槽に相変わらずの良い湯が満たされています。冬の寒い夜に訪問したのですが、体にスーッと染入るような、何ともいえない心地よさがあります。飲んでも美味しく、まさに「五臓六腑に染込む」といった感じ。無色透明の湯に焦茶色の湯花。この日はゴムのような臭いも少しばかり漂いました。
(02年11月、03年12月、07年3月)

(まぐぞー)




男性浴室


女性浴室


湯口


はしご湯のすすめ群馬県の温泉